« 「These Final Hours/ファイナル・アワーズ」を観た | Main | 魚金@五反田 #3 »

Wednesday, February 24, 2016

「Daft Punk Unchained」を観た

Daftpunk_unchained Daft Punkのキャリア20年を追ったBBCのドキュメンタリー映像「Daft Punk Unchained」(2015/DVD)が「ダフト・パンク ドキュメンタリー UNCHAINED」として放送された。
 そもそも"Darlin'"というGuitar BandをやっていたThomas BangalterとGuy-Manuel de Homem-Christoの2人。Rave Partyで衝撃を受け、Electronic Musicを始める。そのBand名"Daft Punk"は、酷評された評論家の言葉から取ったとのこと。そんなくだりからこのドキュメンタリーは始まり、2013年のAlbum「Random Access Memories」と名曲「Get Lucky」で第56回グラミーで5冠に輝くまでの姿が関係者の証言のもとに展開されていく。
 名曲「One More Time」の高揚感、Kanye WestやPharrell Williams との共闘関係、コーチュラでのピラミッド状ステージによる貴重なLive映像、松本零士とのコラボ、映画「Tron:Legacy/トロン:レガシー」での音楽監督、2013のコーチュラで流れた1分間のGet Lucky...。そして、Giorgio MoroderとNile Rodgersの魂を引き継ぐというコメントにジーンとした。
 Album「Random Access Memories」、いまさらだけど聴かねばならない。

cf. Daft Punk My CD/DVD List
- Musique Vol.I 1993-2005 (2006/Album)
- Daft Punk Unchained (2015/DVD)

|

« 「These Final Hours/ファイナル・アワーズ」を観た | Main | 魚金@五反田 #3 »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/63255558

Listed below are links to weblogs that reference 「Daft Punk Unchained」を観た:

« 「These Final Hours/ファイナル・アワーズ」を観た | Main | 魚金@五反田 #3 »