« 「職業としての小説家/村上春樹」を読んだ | Main | 「Frank Miller's Sin City:A Dame to Kill For/シン・シティ 復讐の女神」を観た »

Wednesday, February 03, 2016

「Panic Attack/Unicorn」を聴いた

Unicorn_panicattack 1988年にReleaseされたユニコーンの2nd Album「Panic Attack」(1988/Album)。なんとなくここ1年聴き直していたので、ちょっと書いてみる。
 1987年にデビューしたユニコーン。まさに精力的にLiveをこなしながらReleaseされたのがこのAlbumで、初期ユニコーンの名盤。ユニコーンらしい独自の世界が築かれつつある状態で、ともかくPopだし、シンセな音が入りまくってCheapだけど豪華だし、予測不可能なMelody Lineは今も変わらない。「ペケペケ」とかが収録されている。ともかく曲について。
・M-01「I'M A LOSER」:民生作詞作曲の失恋ソング。♪一人きり早すぎるピリオド 叫んでも叫んでも空回り♪。あの頃はあんまり歌詞の意味とか考えなかった。
・M-02「HEY MAN!」:民生作詞作曲。♪中年太りにどこが負けてるの サイフの中身があいつの中身なの 季節外れの落葉踏みつけて 夜ふけに一人行く ガラス越しのわめき声♪。男の悲哀。
・M-03「SUGAR BOY」:民生作詞作曲。厚いシンセとか80年代のRockってこんな音だったと再確認。
・M-04「抱けないあの娘 -Great Hip in Japan-」:民生作詞作曲。いろんな音が入ってて、大変バブリー。♪あの頃の素敵なおしりが嘘みたい もうボタンも締まらない♪。この安っぽさがいい。
・M-05「FINALLY」:マイナーな曲調な美メロ。
・M-06「シンデレラ・アカデミー」:EBI作詞作曲。♪俺は魔術師 Hey Girl 言う通りにしてごらん 大丈夫愛してる 叫ぶアブラカダブラ♪。青い、若い...。
・M-07「サービス」:民生作詞作曲。♪求めるしぐさが許せない 許せない はしゃいでるその声が 許せない♪。駆け引きと本音と怨念がこもった歌詞がいい。
・M-08「ペケペケ」:川西作詞民生作曲。♪とりあえず愛してる お墓までいっしょに ペケペケ男♪。しっかり太いRhythm隊にどこか共感できる歌詞。
・M-09「SHE SAID」:民生作詞作曲。キーボードのMelodyが郷愁を誘う。
・M-10「眠る」:ReggaeなMelodyに乗る惰性感がいい。
・M-11「ツイストで目を覚ませ -Twistin'in Suits '85-」:Popで跳ねるMelody Lineが秀逸。

 たまーに無性に聴きたくなるユニコーン。これからもダラダラと...。

● Panic Attack/Unicorn (1988/Album)
M-01. I'M A LOSER
M-02. HEY MAN!
M-03. SUGAR BOY
M-04. 抱けないあの娘 -Great Hip in Japan-
M-05. FINALLY
M-06. シンデレラ・アカデミー
M-07. サービス
M-08. ペケペケ
M-09. SHE SAID
M-10. 眠る
M-11. ツイストで目を覚ませ -Twistin'in Suits '85-
* Unicorn:Tamio Okuda(Vocal,Guitar),Kohichi Kawanishi(Drums),Kazushi Horiuchi(Bass),Isamu Teshima(Guitar)
* Executive Producer:Hiroshi Inagaki,Toshio Ishii,Yasunori Hirabe
* Produced by Michael S.Kawai and Masanori Sasaji.
* Rrcorded and Mixed by Yasuyuki Moriyama.
* Enigineered by Tetsuya Morioka.
* 32DH5088 1988 CBS/Sony Group Inc.

cf. Unicorn My CD/DVD List
- Boom (1987/Album)
- Panic Attack (1988/Album)
- 服部 (1989/Album)
- ケダモノの嵐 (1990/Album)
- ハヴァナイスデー (1990/Album)
- Springman (1993/Album)
- ユニコーン・トリビュート/Various Artists (2007/Album)
- Wao! (2009/CDS)
- Chambre (2009/Album)
- MOVIE 12・UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労 2009/4/1/YOKOHAMA ARENA (2009/DVD)
- 勤労ロードショー~LIVE IN JAPAN~ (2009/Album)
- 裸の太陽 (2010/CDS)
- Z (2011/Album)
- ZⅡ (2011/Album)
- ユニコーン・カバーズ/Various Artists (2013/Album)
- イーガジャケジョロ (2014/Album)

|

« 「職業としての小説家/村上春樹」を読んだ | Main | 「Frank Miller's Sin City:A Dame to Kill For/シン・シティ 復讐の女神」を観た »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/63158389

Listed below are links to weblogs that reference 「Panic Attack/Unicorn」を聴いた:

« 「職業としての小説家/村上春樹」を読んだ | Main | 「Frank Miller's Sin City:A Dame to Kill For/シン・シティ 復讐の女神」を観た »