« BRUTUS 819 | Main | 「さいはての彼女/原田マハ」を読んだ »

Thursday, March 24, 2016

「Forrest Gump/フォレスト・ガンプ/一期一会」を観た

Forrest_gump 公開当時の映画館含め、何回か観ている「Forrest Gump/フォレスト・ガンプ/一期一会」(1994/Cinema)。ひさびさに観直した。
 こんなあらすじ。アラバマ州で生まれたForrest Gump(Tom Hanks)は、知能指数は人に劣るが、母親にたっぷりの愛情を注がれて育ち、誠実さと足の速さでは誰にも負けない男性に成長していく。そんなForrestは、ただひとり理解を示してくれた幼なじみの女性Jenny(Robin Wright)の愛を信じる一方、ベトナムへの出征など1950年代のアメリカの歴史の大きな動きの中で、波瀾万丈の半生を送っていく。
 これ、知能指数は人より劣るけど、足の速さと誠実さは誰にも負けない一風変わった主人公Forrest Gumpの半生を、時代を象徴する事件でつづられたヒューマン・ファンタジー映画。幼なじみのJennyの行動にイライラしたり、Dan中尉(Gary Sinise)の挫折と孤独に悲しくなったりと観ている中ではいろいろ起きるけど、結局はForrestによって救済されていく。その救済されていく様々な人々に、観ているこっちも癒されていく。監督Robert Zemeckisの巧さが光る映画だと思う。

|

« BRUTUS 819 | Main | 「さいはての彼女/原田マハ」を読んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/63387956

Listed below are links to weblogs that reference 「Forrest Gump/フォレスト・ガンプ/一期一会」を観た:

« BRUTUS 819 | Main | 「さいはての彼女/原田マハ」を読んだ »