« 「SAM SMITH "IN THE LONELY HOUR JAPAN TOUR"」(WOWOW)を観た | Main | 「作家と一日/吉田修一」を読んだ »

Friday, March 11, 2016

「Whiplash/セッション」を観た

Whiplash 去年2015年の第87回アカデミー賞で助演男優賞など3部門を獲った「Whiplash/セッション」(2014/Cinema)。やっと観てみた。
 こんなあらすじ。名門シェイファー音楽学校に入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するNeiman(Miles Teller)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるFletcher(J. K. Simmons)だった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも辞さないFletcherにおののきながらも、Neimanはその指導に必死に食らい付いていく。だが、Fletcherのレッスンはさらに狂気じみたものへと変化していく...。
 これ、ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追いかけていく音楽ドラマ。主人公の青年もスパルタ教師も度を越えた自分勝手だし、2人とも狂気の沙汰でストーリーが進み、非常にテンションの高いまま終わっていく。なので観ているこっちも非常に疲れる。狂気と才能にあふれた映画でした。

|

« 「SAM SMITH "IN THE LONELY HOUR JAPAN TOUR"」(WOWOW)を観た | Main | 「作家と一日/吉田修一」を読んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/63328924

Listed below are links to weblogs that reference 「Whiplash/セッション」を観た:

« 「SAM SMITH "IN THE LONELY HOUR JAPAN TOUR"」(WOWOW)を観た | Main | 「作家と一日/吉田修一」を読んだ »