« 大戸屋 ごはん処@駒沢 #4 | Main | 「我が家のヒミツ/奥田英朗」を読んだ »

Tuesday, April 05, 2016

「Collider/タイムリーパーズ」を観た

Collider タイムトラベルして人類が滅亡した未来にやって来た男女を描いた「Collider/タイムリーパーズ」(2013/Cinema)。ちょっと観てみた。
 こんなあらすじ。見覚えのない建物の一室でCarlos(Marco Costa)、Fiona(Lucy Cudden)ら5人の男女が目覚めたが、彼らは年代も国も違う他人同士だった。そこへ防塵服を着たPeter(Iain Robertson)という男が現われ、ここは隕石の衝突によって人類の滅亡した2018年の未来であり、自分はこの未来を修正するため2012年からタイムトラベルして来たと語る...。
 人類が滅亡した未来にやって来た男女が、過去へと戻るために尽力し、悲惨な未来を書き換えるというSFサスペンス映画。あらすじを読んで観てしまったんだけど、この映画はツライ。ストーリーは破たんし、つじつまは合わないし、伏線があるわりにはそのオチはないし、謎の化け物が出てきそうだけど、結局出てこないし、タイムマシンの修理もあっけなく直るしもうこの脚本はツラすぎた。ごめんなさい、観なきゃよかったという映画でした。

|

« 大戸屋 ごはん処@駒沢 #4 | Main | 「我が家のヒミツ/奥田英朗」を読んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/63442055

Listed below are links to weblogs that reference 「Collider/タイムリーパーズ」を観た:

« 大戸屋 ごはん処@駒沢 #4 | Main | 「我が家のヒミツ/奥田英朗」を読んだ »