« givet Beercafe&Bistro@品川 | Main | 「Begin Again/はじまりのうた」を観た »

Thursday, April 21, 2016

「ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集/村上春樹」を読んだ

Harukimurakami_laosdelttai ずーっと読んでる村上春樹さん。世田谷中央図書館で借りて読んでみた「ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集」(文藝春秋)について。
 これ、アメリカ、アイスランド、ギリシャ、フィンランド、ラオス、熊本など、村上春樹さんがかつて住んでいた場所、行きたかった場所、誘われて連れて行かれた場所などを旅した紀行文集。
・チャールズ河畔の小径 <ボストン>
・緑の苔と温泉のあるところ <アイスランド>
・おいしいものが食べたい <オレゴン州ポートランド>と<メイン州ポートランド>
・懐かしいふたつの島で <ミコノス島>と<スペッツェス島>
・もしタイムマシーンがあったなら <ニューヨークのジャズ・クラブ>
・シベリウスとカウリマスキを訪ねて <フィンランド>
・大いなるメコン川の畔で <ラオスのルアンプラバン>
・野球と鯨とドーナッツ <ボストン>
・白い道と赤いワイン <イタリアのトスカナ>
・漱石からくまモンまで <熊本>

 過去に思いを寄せたり、相変わらずジョギングしたり、野球を観たり、JAZZを聴いたり、おいしい海鮮料理やワインを食したり、空気や人や生活に触れたりと旅の魅力が伝わってくる。一緒に載ってるその場所のカラー写真もいい感じ。特にギリシァのミコノス島とスペッツェス島の海や羊やワインはうらやましかったし、アメリカ・ボストンでRed Soxの試合やダンキン食べたりとこれも行ってみたい。
 ただ、この紀行文を読んで一番つらかったのが熊本の話。温泉、美しい熊本城、木々や川、昔ながらの瓦屋根...みんな地震で壊れてしまった。きっと書かれた村上春樹さんも今の状況を憂いていると思う。早く落ち着いて再建の道筋が見えてくることを願うばかりです。

cf. 村上春樹 読破 List
- 風の歌を聴け (1979)
- 中国行きのスロウ・ボート (1980)
- カンガルー日和 (1981)
- 象工場のハッピーエンド/村上春樹・安西水丸 (1983)
- 蛍・納屋を焼く・その他の短編 (1984)
- 回転木馬のデッド・ヒート (1985)
- 羊男のクリスマス/村上春樹・佐々木マキ (1985)
- パン屋再襲撃 (1986)
- レキシントンの幽霊 (1986)
- ランゲルハンス島の午後/村上春樹・安西水丸 (1986)
- ノルウェイの森 (1987)
- TVピープル (1990)
- 雨天炎天-ギリシャ・トルコ辺境紀行- (1990)
- もし僕らのことばがウィスキーであったなら (1997)
- ふわふわ/村上春樹・安西水丸 (1998)
- Mr.and Mrs.Baby and Other Stories-犬の人生/Mark Strand-マーク・ストランド (1998)
- 神の子供たちはみな踊る (1999-2000)
- 海辺のカフカ (2002)
- アフターダーク (2004)
- 東京奇譚集 (2005)
- ふしぎな図書館/村上春樹・佐々木マキ (2005)
- 走ることについて語るときに僕の語ること (2007)
- 1Q84 BOOK1 <4月-6月> (2009)
- 1Q84 BOOK2 <7月-9月> (2009)
- 1Q84 BOOK3 <10月-12月> (2010)
- ねむり (2010)
- 村上春樹 雑文集 (2011)
- 1Q84 BOOK1 <4月-6月> 前編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK1 <4月-6月> 後編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK2 <7月-9月> 前編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK2 <7月-9月> 後編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK3 <10月-12月> 前編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK3 <10月-12月> 後編(文庫) (2012)
- おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2/村上春樹・大橋歩 (2011)
- サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3/村上春樹・大橋歩 (2012)
- 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (2013)
- 恋しくて-TEN SELECTED LOVE STORIES-/村上春樹(編訳) (2013)
- 女のいない男たち (2014)
- 村上さんのところ/村上春樹・フジモトマサル (2015)
- 職業としての小説家 (2015)
- ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 (2015)

|

« givet Beercafe&Bistro@品川 | Main | 「Begin Again/はじまりのうた」を観た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/63517643

Listed below are links to weblogs that reference 「ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集/村上春樹」を読んだ:

« givet Beercafe&Bistro@品川 | Main | 「Begin Again/はじまりのうた」を観た »