« 「プラージュ/誉田哲也」を読んだ | Main | うなぎ カネイチ@静岡・藤枝 »

Thursday, May 12, 2016

「A Head Full Of Dreams/Coldplay」を聴いた

Coldplay_aheadfullofdreams 2014年にReleaseされたColdplayの6th Album「Ghost Stories」(2014)。このAlbumの表裏関係という7th Album「A Head Full Of Dreams」(2015/Album)。ここ数カ月ずっと聴いてたんで、そろそろ書いてみる。
 前作「Ghost Stories」が静謐で深遠なAlbumだったけど、この「A Head Full Of Dreams」はColorfulで開放的。Album Jacketもそうだし、名前も「夢でいっぱいの頭」だし...。HappyでUpperで暖かい彼らの美メロを満喫できた。
 ともかく曲について。
・M-01「A Head Full of Dreams」:キラキラとした開放感にあふれたAlbumの1st Track。
・M-02「Birds」:RhythmとBeatが背中を押す。
・M-03「Hymn for the Weekend」:BeyonceもVocalで参加。Minimal Musickからの高揚感がいい。
・M-04「Everglow」:Chris Martinの元妻Gwyneth PaltrowがVocalで参加。Pianoの旋律が美しいし、じわじわと壮大になってそれにChris Martinの伸びやかなVocalが響いていく。いい曲です。
・M-05「Adventure of a Lifetime」:高音のGuitarリフ、DiscoなMelodyとBass Line。自然に体が動いてしまうこのAlbumのLead Track。
・M-06「Fun (feat.Tove Lo)」:鼓動のような低音とその上の美メロ。
・M-07「Kaleidoscope」:ちょっとした小休止。
・M-08「Army of One」:ゆったりと牧羊的だけど力強い。途中からの変調も違和感あってひっかかる。
・M-09「Amazing Day」:高揚感にあふれたBallad。さわやかな残り香がいい。
・M-10「Colour Spectrum」:これも小休止。
・M-11「Up&Up」:Noel GallagherがGuitarで参加し、BeyonceもVocalで参加。どこかOasis的、Noel的なGuitar Soundも吸収できるColdplayの多様性をあらためて実感。

 肩の力を抜いて、Relaxできる。生活の邪魔をしないいい意味でのここ数カ月のBGMだった。

● A Head Full Of Dreams/Coldplay (2015/Album)
M-01. A Head Full of Dreams
M-02. Birds
M-03. Hymn for the Weekend
M-04. Everglow
M-05. Adventure of a Lifetime
M-06. Fun (feat.Tove Lo)
M-07. Kaleidoscope
M-08. Army of One
M-09. Amazing Day
M-10. Colour Spectrum
M-11. Up&Up
* Coldplay:Guy Berryman,Jonny Buckland,Will Champion,Chris Martin.
* Produced by Stargate & Rik Simpson.
* All Songs Written by Guy Berryman,Jonny Buckland,Will Champion and Chris Martin.
* Arranged by Coldplay & Stargate.
* All Tracks Mixed by Rik Simpson.except M-05,M-08 Mixed by Phil Tan.
* 0825646982646 2015 Parlophone Records Ltd. A Warner Music Group Company.

cf. Coldplay My CD/DVD List
- Live 2003 (2003/Album)
- X&Y (2005/Album)
- Viva la Vida or Death and All His Friends (2008/Album)
- Mylo Xyloto (2011/Album)
- Ghost Stories (2014/Album)
- A Head Full Of Dreams (2015/Album)

|

« 「プラージュ/誉田哲也」を読んだ | Main | うなぎ カネイチ@静岡・藤枝 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/63616079

Listed below are links to weblogs that reference 「A Head Full Of Dreams/Coldplay」を聴いた:

« 「プラージュ/誉田哲也」を読んだ | Main | うなぎ カネイチ@静岡・藤枝 »