« 「緑色のうさぎの話/道尾秀介(作)・半崎信朗(絵)」を読んだ | Main | 「鉄男II BODY HAMMER/TETSUO II THE BODY HAMMER」を観た »

Friday, August 19, 2016

「Murder at 1600/ホワイトハウスの陰謀」を観た

Murder_at_1600 ホワイトハウスで発生した殺人事件を描いた「Murder at 1600/ホワイトハウスの陰謀」(1997/Cinema)について。
 こんなあらすじ。ワシントン警察のRegis刑事(Wesley Snipes)は、ホワイトハウスのトイレで若い女性Carla(Mary Moore)の惨殺死体が見つかった事件の捜査を担当する。RegisはシークレットサービスのNina(Diane Lane)と連携するが、証拠は機密扱いされて手が出せない。そして清掃係が逮捕されて一度捜査は終了するが、RegisはCarlaと大統領の息子Kyle(Tate Donovan)に性的関係があった可能性を独自に突き止める。しかも犯行当夜、官邸にいないはずの大統領が付くにいたことがわかる...。
 ホワイトハウスの中で若い女性が殺された事件、状況証拠は大統領の犯行を指し示すのだが...そんな事件と追う刑事と女性シークレットサービスを描いた映画。米兵が北朝鮮に拉致されるという国際問題、スキャンダルを恐れ、捜査に非協力な態度を取るホワイトハウス関係者やシークレットサービスなどなど、今となっては正直ありがちなネタなんだけど、結構面白かった。その後の「24-Twnty Four-」とかのUSテレビドラマのサスペンスものにつながる映画だったと思う。

|

« 「緑色のうさぎの話/道尾秀介(作)・半崎信朗(絵)」を読んだ | Main | 「鉄男II BODY HAMMER/TETSUO II THE BODY HAMMER」を観た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/64079663

Listed below are links to weblogs that reference 「Murder at 1600/ホワイトハウスの陰謀」を観た:

« 「緑色のうさぎの話/道尾秀介(作)・半崎信朗(絵)」を読んだ | Main | 「鉄男II BODY HAMMER/TETSUO II THE BODY HAMMER」を観た »