« 「教団X/中村文則」を読んだ | Main | 休日 »

Wednesday, August 10, 2016

「The Brothers Grimm/ブラザーズ・グリム」を観た #2

Brothers_grimm Terry Gilliamが監督し、グリム童話をベースにしたダークファンタジー映画「The Brothers Grimm/ブラザーズ・グリム」(2005/Cinema/TV)。ひさしぶりに観直した。
 こんなあらすじ。19世紀のフランス占領下のドイツ。兄Will(Matt Damon)と弟Jakob(Heath Ledger)のグリム兄弟は各地の村を旅し、その地の民間伝承奇談を集め回っていた。その一方で、村人たちを苦しめている恐ろしい魔物がいればそれらを退治し、賞金を手にしていたが、魔物の正体はグリム兄弟とその助手たちがでっち上げた狂言だった。このイカサマがバレて将軍Delatombe(Jonathan Pryce)に捕まった兄弟は、ある村で起きている少女連続失踪事件の解明を命じられる...。
 ペテン師まがいのグリム兄弟の活躍を描いたこのファンタジー映画、オカルト的なVFXもなかなかだったし、Monica Bellucciが演じた本物の魔女も妖艶だったし、"赤ずきん"とか"ヘンデルとグレーテル"とか"眠れる森の美女"といったグリム童話もエッセンスとして盛り込まれていたりと結構楽しい。不条理な世界を描くTerry Gilliam、これからも好きな監督のひとりだと思う。

|

« 「教団X/中村文則」を読んだ | Main | 休日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/64037218

Listed below are links to weblogs that reference 「The Brothers Grimm/ブラザーズ・グリム」を観た #2:

« 「教団X/中村文則」を読んだ | Main | 休日 »