« 東京つけめん 久臨@お台場 | Main | 「The Song Remains the Same~レッド・ツェッペリン狂熱のライブ/Led Zeppelin」を観た »

Thursday, September 15, 2016

「Pride/パレードへようこそ」を観た

Pride 面白そうだったので観てみた実話映画「Pride/パレードへようこそ」(2014/Cinema)について。
 こんなあらすじ。1984年不況に揺れるイギリス。サッチャー首相が発表した20ヶ所の炭坑閉鎖案に抗議するストライキは4ヶ月目に入ろうとしていた。その様子をTVで見たMark(Ben Schnetzer)は、炭坑労働者とその家族を支援するため、同性愛者の仲間達と募金活動をしようと思いつく。ゲイパレードの後に開かれた打ち上げで、MarkはLGSM(Lesbians and Gays Support the Miners:炭坑夫支援レズビアン&ゲイ会)という団体を立ち上げ、支援金を募った。ただ、必死にかき集めた支援金を受け入れる炭鉱団体はなかったが、それでもめげず、労働者たちに直接寄付金を渡すためロンドンからウェールズへ向かう...。
 これ、不況に苦しむ英国ウェールズの炭坑労働者に救いの手を差し伸べた同性愛者団体の若者達の姿を描いた実話映画。質実剛健な炭坑労働者とド派手な同性愛者団体の若者達が心を通わせていくところがよく、最後のゲイパレードのシーンは正直うるっときてしまった。で、そんな優しい映画なんだけど、流れる80年代音楽もいい。「I Want to Break Free/Queen」、「Why?/Bronski Beat」、「Relax/Frankie Goes to Hollywood」、「West End Girls/Pet Shop Boys」、「Karma Chameleon/Culture Club」、「Pull Up to the Bumper/Grace Jones」、「You Spin Me Round/Dead or Alive」、「Freedom/Wham!」、「Walls Come Tumbling Down/The Style Council」、「Love Will Tear Us Apart/Joy Division」、「Pale Shelter/Tears for Fears」、「Blue Monday/New Order」、「Red Red Wine/UB40」、「 Hard Times/The Human League」、「Ghosts/Japan」、「Robert De Niro's Waiting.../Bananarama」...。
 音楽含めなかなかの映画、ちょっとお勧めします。

|

« 東京つけめん 久臨@お台場 | Main | 「The Song Remains the Same~レッド・ツェッペリン狂熱のライブ/Led Zeppelin」を観た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/64205448

Listed below are links to weblogs that reference 「Pride/パレードへようこそ」を観た:

« 東京つけめん 久臨@お台場 | Main | 「The Song Remains the Same~レッド・ツェッペリン狂熱のライブ/Led Zeppelin」を観た »