« 「Moonwalkers/ムーン・ウォーカーズ」を観た | Main | 「迫りくる自分/似鳥鶏」を読んだ »

Tuesday, November 01, 2016

「くるり MUSIC VIDEO HISTORY Part1/Part2」(Space Shower TV)を観た

Quruli_musicvideo

 先月にオールタイムベスト「くるりの20回転」をReleaseしたくるり。それを受けて彼らのMusic Videoが「くるり MUSIC VIDEO HISTORY Part1/Part2」としてSpace Shower TVで放送された。懐かしいVidoeばっか。ともかくひっかかった曲やVideoについて書いてみる。
・「東京」:岸田若いし、異常に痩せてるし、精悍。
・「青い空」:この曲は今聴いてもやっぱりHard。
・「街」:岸田金髪。
・「春風」:ほのぼの。
・「ワンダーフォーゲル」:FesやLiveで何回も聴いてるけど、いつでも気持ちいい。
・「ばらの花」:なんも言えない名曲。
・「リバー」:バンジョーの音色が軽快。
・「ワールズエンド・スーパーノヴァ」:くるりの音楽性の拡大を決定づけた曲。
・「男の子と女の子」:この歌詞の気持ち、よくわかる。
・「ハイウェイ」:若き妻夫木くんがいい。
・「HOW TO GO」:森が抜けて、岸田/佐藤/大村の3人体制。リズムのタメがいい。
・「ロックンロール」:クリストファーのPowerfulなDrumsが好きだった。
・「BIRTHDAY」:軽快だけど意味不明なVideo。
・「Superstar」:草原に出てくる妖精がよくわからん。
・「Baby I Love You」:VespaとLondon。
・「JUBILEE」:岸田の髪が爆発した意味不明なVideo。
・「さよならリグレット」:岸田と佐藤の動き、アホやな。
・「Remember me」:えんぴつアニメ、見入ってしまう。
・「Liberty&Gravity」:多国籍のMixture Tuneにぴったりの意味不明なVideo。
・「ふたつの世界」:複雑な曲をシンプルに伝えている。
・「琥珀色の街、上海蟹の朝(Short Ver.)」: 「今夜はブギー・バック」級の超名曲。

 今回、彼らのVideoを見直して、彼らが作るVideoの意味不明さが最高だった。さすがです。

● On Air Set List:くるり MUSIC VIDEO HISTORY Part1/Part2 (Space Shower TV)
=Part1=
M-01. 東京
M-02. 虹
M-03. 青い空
M-04. 街
M-05. 春風
M-06. ワンダーフォーゲル
M-07. ばらの花
M-08. リバー
M-09. ワールズエンド・スーパーノヴァ
M-10. 男の子と女の子
M-11. ハイウェイ
=Part2=
M-01. HOW TO GO
M-02. ロックンロール
M-03. BIRTHDAY
M-04. Superstar
M-05. Baby I Love You
M-06. JUBILEE
M-07. さよならリグレット
M-08. Remember me
M-09. Liberty&Gravity
M-10. ふたつの世界
M-11. 琥珀色の街、上海蟹の朝(Short Ver.)
* 2016 SPACE SHOWER NETWORK INC.

|

« 「Moonwalkers/ムーン・ウォーカーズ」を観た | Main | 「迫りくる自分/似鳥鶏」を読んだ »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/64431222

Listed below are links to weblogs that reference 「くるり MUSIC VIDEO HISTORY Part1/Part2」(Space Shower TV)を観た:

« 「Moonwalkers/ムーン・ウォーカーズ」を観た | Main | 「迫りくる自分/似鳥鶏」を読んだ »