« 駒沢 #556 & Starbucks Neighborhood and Coffe@駒沢 #13 | Main | 2016年を振り返る●Ramen編● »

Tuesday, January 03, 2017

2016年を振り返る●Cinema編●

 2017年があけて3日目。いろんなことがあった2016年だったけど、今年も去年2016年を振り返りたいと思います。まずは"Cinema編"を。

Rogue_oneShingodzilla

 2016年は新旧問わず、132本の映画を観た。そんな2016年の映画ネタでやっぱり大きかったのは、去年12/16に公開された「Rogue One:A Star Wars Story/ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」。EP4につながる10分前までを描いた作品ということで、観る前から期待していたけど、ここまで素晴らしい作品になるとは思わなかかったし、3D眼鏡が曇るほど涙が出ました。また絶対観に行きます。
 なお、SW関連では、「Star Wars:The Force Awakens/スター・ウォーズ:フォースの覚醒」は映画館でIMAX 3D、MX4Dを観たり、Videoでも何回か観た。ともかく年間を通して、SW作品に浸れるのはほんといい時代だと思います。
 で、映画館で観た映画でよかったのは、品川あたりをめちゃめちゃに蹂躙してもらってなんかすっきりした「シン・ゴジラ/Shin Godzilla」。ゴジラとはなにかという根本に立ち返り、脅威の存在として人類と対峙させているのがよかったし、家族や恋人や友情といった感傷的なドラマを一切排除して、緊急事態の有事対応を描きひたすら試練に向かっていく硬派っぷりがよかった。Videoになったらぜひ観直したい。

American_sniperChef

BirdmanBoyhood

The_machinistSt_vincent

これ以外でよかったものといえば、圧倒的な自然や野生の映像が凄かった「The Revenant/レヴェナント 蘇えりし者」、リブート版「Ghostbusters/ゴーストバスターズ」、ライヴ絶響上映での「The Song Remains the Same/レッド・ツェッペリン狂熱のライブ」、善悪とか生きる意味とか身勝手で強欲な人間のエゴとか永遠の命とかを案外考えさせられた「Chappie/チャッピー」、犯罪と欲望が渦巻く街"SIN CITY"を舞台にしら全編モノクロの「Frank Miller's Sin City:A Dame to Kill For/シン・シティ 復讐の女神」、野球に想いを託し本当の自分を再発見するヒューマンファンタジー「Field Of Dreams/フィールド・オブ・ドリームス」、イラク戦争で米軍史上最多の160人以上の敵を射殺した伝説的狙撃手を描いた「American Sniper/アメリカン・スナイパー」、料理を酷評されたシェフが心機一転小さなフードトラックで再出発「Chef/シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、巨大企業を相手に、史上最大級の集団訴訟に勝利した実在の人物を描いた「Erin Brockovich/エリン・ブロコビッチ」、長いカットの中に不条理なストーリーと独特の世界観が詰め込まれていた「Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)/バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、少女誘拐事件をめぐる陰惨な復讐サスペンスを描いた「Big Bad Wolves/オオカミは嘘をつく」、ナチスの世界最強の暗号エニグマ解読に挑む数学者の波乱の人生を描いた実話「The Imitation Game/イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」、夜のハイウエーを走る車の中で、ひとりの男の堅実な人生が一夜にして崩壊して「Locke/オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」、6歳の少年とその家族の12年にわたる成長と変遷と軌跡がつづられた人間ドラマ「Boyhood/6才のボクが、大人になるまで。」、音楽をよって人生を再出発させていく男女を描いた「Begin Again/はじまりのうた」、タリバン掃討作戦のためアフガンに派遣されたイギリス部隊の悲惨な実話「Kajaki:The True Story/アフガン・レポート」、スウェーデンのベストセラー小説「Millennium/ミレニアム」の映画化「Man som hatar kvinnor/The Girl with the Dragon Tattoo/ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女[完全版]」、最強の極秘スパイ組織"Kigsman"が世界征服の陰謀に挑む痛快スパイアクション「Kingsman:The Secret Service/キングスマン」、謎のウィルスにより絶滅寸前の近未来を舞台にした時空SF映画「Twelve Monkeys/12モンキーズ」、伝説のアクション映画「Max Max」シリーズの30年ぶり新作「Mad Max:Fury Road/マッドマックス 怒りのデス・ロード」、重度の不眠症で痩せ衰えた機械作業員が精神を壊していく様を描いたサイコスリラー「The Machinist/マシニスト」、実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇「のぼうの城」、全身が金属に変化していく男の恐怖を描いたサイバーパンク・ホラー「鉄男 TETSUO/TETSUO THE IRON MAN」、アニメ映画版「劇場版『進撃の巨人』前編~紅蓮の弓矢~」と「劇場版『進撃の巨人』後編~自由の翼~」、犯罪者カップルの大胆で破滅的な逃避行を描いたバイオレンスアクション「True Romance/トゥルー・ロマンス」、喜劇王チャップリンの遺体を盗み出し、家族から大金を取ろうとした実際の事件をベースにした奇想天外な犯罪コメディ「La Rancon de la gloire/The Price of Fame/チャップリンからの贈りもの」、不況に苦しむ英国ウェールズの炭坑労働者に救いの手を差し伸べた同性愛者団体の若者達の姿を描いた実話「Pride/パレードでようこそ」、体長1.5cmになれる特殊スーツを着用した男が正義の味方"Ant-Man"となって悪に挑む「Ant-Man/アントマン」、サスペンスかと思って観ていたら完全にオカルトだった「Shelter/シェルター」、懐かしの日本のアーケードゲームを模して地球侵略を始めた宇宙人たちに、元ゲーム少年の中年が立ち向かう「Pixels/ピクセル」、人生に虚しさを感じながら生きている気難しい老人が12歳の少年と奇妙な友情を育み生きる元気を手にしていくという喜劇「St.Vincent/ヴィンセントが教えてくれたこと」、1960年代FBIを手玉に取った実在の天才詐欺師をモデルしたに描いた犯罪ドラマ「Catch Me If You Can/キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」、人類初の月面着陸を達成したアポロ計画は失敗していたという都市伝説を題材にしたコメディー「Moonwalkers/ムーン・ウォーカーズ」、1993年ソマリアでの軍事作戦で米軍特殊部隊の精鋭兵士達が直面した地獄と悲劇を描いた戦争映画「Black Hawk Down/ブラックホーク・ダウン」、当時世界最高層のNYのWorld Trade Centerの屋上で決死の綱渡りを敢行した男を描いた実話「The Walk/ザ・ウォーク」、最後に流れるARBの曲もよかった「ア・ホーマンス」あたり。

 というわけで、最後に2016年に新旧問わずに観た映画のTitleを順に書いてみます。
=劇場=
・Star Wars:The Force Awakens /スター・ウォーズ:フォースの覚醒
・Star Wars:The Force Awakens /スター・ウォーズ:フォースの覚醒
・The Revenant/レヴェナント 蘇えりし者
・Ghostbusters/ゴーストバスターズ
・シン・ゴジラ/Shin Godzilla
・The Song Remains the Same/レッド・ツェッペリン狂熱のライブ
・Rogue One:A Star Wars Story /ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

=Videoなど=
・Parts Per Billion/インフェクション・感染
・Exodus:Gods and Kings/エクソダス:神と王
・Borgman/ボーグマン
・The Matrix/マトリックス
・The Matrix Reloaded/マトリックス リローデッド
・Never Let Me Go/わたしを離さないで
・Chappie/チャッピー
・Frank Miller's Sin City:A Dame to Kill For/シン・シティ 復讐の女神
・The Matrix Revolutions/マトリックス レボリューションズ
・Big Eyes/ビッグ・アイズ
・Frank Miller's Sin City/シン・シティ
・Gattaca/ガタカ
・Springsteen & I/スプリングスティーン & アイ
・Field Of Dreams/フィールド・オブ・ドリームス
・The Fifth Estate/フィフス・エステート-世界から狙われた男
・American Sniper/アメリカン・スナイパー
・These Final Hours/ファイナル・アワーズ
・Apollo 13/アポロ13
・Drive/ドライヴ
・Jumanji/ジュマンジ
・Chef/シェフ 三ツ星フードトラック始めました
・Zathura:A Space Adventure/ザスーラ
・Daft Punk Unchained
・Draft Day/ドラフト・デイ
・Babel/バベル
・Ray/Ray/レイ
・Moonstruck/月の輝く夜に
・Prizzi's Honor/女と男の名誉
・Forrest Gump/フォレスト・ガンプ/一期一会
・Erin Brockovich/エリン・ブロコビッチ
・Annie Hall/アニー・ホール
・Whiplash/セッション
・Robot Overlords/スティールワールド
・Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)/バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
・Platoon/プラトーン
・Saving Private Ryan/プライベート・ライアン
・Killing Me Softly/キリング・ミー・ソフトリー
・Big Bad Wolves/オオカミは嘘をつく
・The Imitation Game/イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
・Collider/タイムリーパーズ
・Mortdecai/チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
・21 Grams/21グラム
・Locke/オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分
・Musaranas/Shrew's Nest/ネスト
・Boyhood/6才のボクが、大人になるまで。
・Bonnie and Clyde/俺たちに明日はない
・Begin Again/はじまりのうた
・Top Gun/トップガン
・The Theory of Everything/博士と彼女のセオリー
・BIUTIFUL/ビューティフル
・The Maze Runner/メイズ・ランナー
・Stalingrad/スターリングラード
・Kajaki:The True Story/アフガン・レポート
・Man som hatar kvinnor/The Girl with the Dragon Tattoo/ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女[完全版]
・Mad Max/マッドマックス
・Flickan som lekte med elden/The Girl Who Played with Fire/ミレニアム2 火と戯れる女[完全版]
・Mad Max 2:The Road Warrior/マッドマックス2
・Mad Max Beyond Thunderdome/マッドマックス/サンダードーム
・その男、凶暴につき
・Purple Rain/プリンス/パープル・レイン
・Residue/Q-ZONE:隔離地域
・ソナチネ/Sonatine
・Luftslottet som sprangdes/The Girl Who Kicked the Hornets' Nest/ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士[完全版]
・The Girl with the Dragon Tattoo/ドラゴン・タトゥーの女
・Kingsman:The Secret Service/キングスマン
・hide 50th anniversary FILM JUNK STORY
・Red Planet/レッドプラネット
・The Zero Theorem/ゼロの未来
・Vice/デッド・シティ2055
・The Butterfly Effect/バタフライ・エフェクト
・日本のいちばん長い日/The Emperor In August
・Left Behind/レフト・ビハインド
・Twelve Monkeys/12モンキーズ
・Mad Max:Fury Road/マッドマックス 怒りのデス・ロード
・The Machinist/マシニスト
・Equilibrium/リベリオン
・Tomorrowland/トゥモローランド
・のぼうの城
・進撃の巨人/ATTACK ON TITAN
・Jimi: All Is by My Side/JIMI:栄光への軌跡
・The Brothers Grimm/ブラザーズ・グリム
・進撃の巨人 エンド オブ ザ ワールド/ATTACK ON TITAN:END OF THE WORLD
・Murder at 1600/ホワイトハウスの陰謀
・鉄男 TETSUO/TETSUO THE IRON MAN
・鉄男II BODY HAMMER/TETSUO II THE BODY HAMMER
・The Mist/ミスト
・劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~
・劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~
・True Romance/トゥルー・ロマンス
・鉄男 THE BULLET MAN/Tetsuo:The Bullet Man
・La Rancon de la gloire/The Price of Fame/チャップリンからの贈りもの
・San Andreas/カリフォルニア・ダウン
・Pride/パレードでようこそ
・A Long Way Down/幸せになるための5秒間
・Ant-Man/アントマン
・En duva satt pa en gren och funderade pa tillvaron/A PIGEON SAT ON A BRANCH REFLECTING ON EXISTENCE/さよなら、人類
・HANA-BI
・Shelter/シェルター
・Pixels/ピクセル
・The Outsiders/アウトサイダー
・K-19:The Widowmaker/K-19
・BROTHER
・St.Vincent/ヴィンセントが教えてくれたこと
・La isla minima/Marshland/マーシュランド
・蘇える金狼
・Catch Me If You Can/キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
・Moonwalkers/ムーン・ウォーカーズ
・Black Hawk Down/ブラックホーク・ダウン
・野獣死すべし
・Jimi Hendrix:Electric Church
・The Walk/ザ・ウォーク
・Killing Zoe/キリング・ゾーイ
・ア・ホーマンス
・The Intern/マイ・インターン
・A Perfect Murder/ダイヤルM
・Child 44/チャイルド44 森に消えた子供たち
・Star Wars:Episode I-The Phantom Menace/スター・ウォーズ エピソード1-ファントム・メナス
・Star Wars:Episode II-Attack of the Clones/スター・ウォーズ エピソード2-クローンの攻撃
・Star Wars Episode III-Revenge Of The Sith/スター・ウォーズ エピソード3-シスの復讐
・Star Wars Episode IV-A New Hope/スター・ウォーズ エピソード4-新たなる希望
・Star Wars:Episode V-The Empire Strikes Back/スター・ウォーズ エピソード5-帝国の逆襲
・Star Wars:Episode VI-Return of the Jedi/スター・ウォーズ エピソード6-ジェダイの帰還
・Star Wars:The Force Awakens/スター・ウォーズ:フォースの覚醒
・Mary Reilly/ジキル&ハイド
・The Martian/オデッセイ

 こんな感じで、2017年も映画を観まくろう。バタバタで乾いた生活に潤いを...。

cf.
- 2004年を振り返る●Cinema編●
- 2005年を振り返る●Cinema編●
- 2006年を振り返る●Cinema編●
- 2007年を振り返る●Cinema編●
- 2008年を振り返る●Cinema編●
- 2009年を振り返る●Cinema編●
- 2010年を振り返る●Cinema編●
- 2011年を振り返る●Cinema編●
- 2012年を振り返る●Cinema編●
- 2013年を振り返る●Cinema編●
- 2014年を振り返る●Cinema編●
- 2015年を振り返る●Cinema編●
- 2016年を振り返る●Cinema編●

|

« 駒沢 #556 & Starbucks Neighborhood and Coffe@駒沢 #13 | Main | 2016年を振り返る●Ramen編● »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/64715347

Listed below are links to weblogs that reference 2016年を振り返る●Cinema編●:

« 駒沢 #556 & Starbucks Neighborhood and Coffe@駒沢 #13 | Main | 2016年を振り返る●Ramen編● »