« ROCKIN'ON JAPAN FEBRAUARY 2017 | Main | 「暗幕のゲルニカ/原田マハ」を読んだ »

Monday, January 30, 2017

「I Am Your Father/アイ・アム・ユア・ファーザー」を観た

Sw_iamyourfather Star WarsシリーズのEP4~6でDarth Vaderを演じたDavid Prowseの人生をたどったドキュメンタリー映画「I Am Your Father/アイ・アム・ユア・ファーザー」(2015/Cinema)について。
 こんな話。ボディビルダー出身で俳優David Prowseは、「フランケンシュタイン」映画で怪物役を演じ、あの「A Clockwork Orange/時計じかけのオレンジ」にも出演していた。マスクの下でVader役を演じていたProwseだが、自分の声をJames Earl Jonesによって吹き替えられ、EP6ではVaderの素顔をSebastian Shawが演じたのが不満で、George Lucas監督と対立した...。
 これ、SWファンにはたまらない話が満載。EP5製作前に「VaderとLukeはライトセイバーで決闘し、VaderがLukeに父親だと告白すると最初に話したのがProwseだった」とか、「EP5でVaderの素顔がProwseでなかった理由は若かったから」とか、「スタジオが情報管理と秘密保持にやっきになってた中、旧3部作の結末をマスコミにしゃべったProwseにLucasが激怒したこと」とか、このあたりの逸話は相当面白い。VaderとLucasが親子という設定はのちにLucasの発案であったことが判明したが、いまだにLucasとは和解されておらず、ProwseのStar Wars Celebrationといった公式イベントへの参加は禁止されている。
 この映画、マスクの下にいる俳達に捧げられた映画だった。

|

« ROCKIN'ON JAPAN FEBRAUARY 2017 | Main | 「暗幕のゲルニカ/原田マハ」を読んだ »

Star Wars」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/64830004

Listed below are links to weblogs that reference 「I Am Your Father/アイ・アム・ユア・ファーザー」を観た:

« ROCKIN'ON JAPAN FEBRAUARY 2017 | Main | 「暗幕のゲルニカ/原田マハ」を読んだ »