« 「Hi-STANDARD『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』DOCUMENT」(Space Shower TV)を観た | Main | 野毛の夜 #5~CHARCOAL STAND NOGE@野毛→Bar 夜光虫@野毛 »

Friday, February 24, 2017

「コンビニ人間/村田沙耶香」を読んだ

Sayakamurata_combininigen 去年2016年、第155回芥川賞受賞ということで気になったいた村田沙耶香の「コンビニ人間」(文藝春秋)について。
 こんなあらすじ。36歳未婚女性"古倉恵子"は、大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目も続けていた。これまで彼氏もできなかった彼女は、オープン当初から同じコンビニで働き続け、変わりゆく従業員メンバーを見送りながら、店長は8人目になっていた。毎日食べるのはコンビニ食で、夢の中でもレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」というかけ声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれていた。彼女にとって完璧なマニュアルが存在するコンビニこそが、世界の正常な"部品"にしてくれるものだった。そんなある日、婚活目的の新入り男性"白羽"がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」と突きつけられる...。
 この本の面白さは、恋愛しないと、結婚しないと、子供がいないと、正社員じゃないとと家族を含めた周囲の人々から責められることに対して、「No!」を突きつけた話であること。デリカシーのない周囲の人々の「普通」にこだわる気持ちに対して、それが気持ち悪いと言い切っている。発達障害とかいろいろ言われるけど、本人にとってはウザいだけ。いやー、自分も普通にこだわって、普通に生きているけど、普通ってなんだろうってあらためて思った。
 なかなか面白かったし、自分の価値観を否定してもらった本、サクっと読めるわりには結構深い1冊だった。

cf. 村田沙耶香 読破 List
- コンビニ人間 (2016)

|

« 「Hi-STANDARD『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』DOCUMENT」(Space Shower TV)を観た | Main | 野毛の夜 #5~CHARCOAL STAND NOGE@野毛→Bar 夜光虫@野毛 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/64932438

Listed below are links to weblogs that reference 「コンビニ人間/村田沙耶香」を読んだ:

« 「Hi-STANDARD『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』DOCUMENT」(Space Shower TV)を観た | Main | 野毛の夜 #5~CHARCOAL STAND NOGE@野毛→Bar 夜光虫@野毛 »