« 「oasis:supersonic」パンフレットを読んだ | Main | 「アイアムアヒーロー/I Am a Hero」を観た »

Wednesday, March 01, 2017

くるり『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」@Zepp Diver City TOKYO

Img_5399

 2016年で結成20周年のくるり。いまもヘビロテ中のBest盤「くるりの20回転」のRelease記念して開催されたTour"『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」"。Tour最終日2/28(火)お台場Zepp Diver City TOKYOに参戦した。ちょっとうろおぼえLive Reportを書いてみます。

Img_20170228_190750_741

 無事に開演前にお台場に着き、とりあえずPA横をキープ。ビールを飲みつつ待っているとほぼ定刻19:15にスタート。ステージを覆うスモークの中、あの初代くるりドラマーの森且行の笑顔も見れてうれしくなる。で、1曲目はあの「ワンダーフォーゲル」。イントロが流れただけで血流が増える。そのまま「トレイン・ロック・フェスティバル」でギュイーンなGuitarを聴いてから、名曲なMidium Tune「魔法のじゅうたん」。♪君のことたくさん 知ってるつもりだったな だけどこんなにもわからなくなるなんて♪、いい歌詞だ。

 「くるり20周年なんで一回まとめとして秋にベスト盤をリリースした。でも記念のツアーは今やってる」みたいな岸田繁のMCがあった後、「愉快なピーナッツ」。最初シングルでこの曲が出た時はそんなにピンとこなかったけど、聴き込むとハマってきて、あらためて軽快なRock'n Rollを堪能する。で、これまた名曲Midium Tuneの「BIRTHDAY」、「Bus To Finsbury」に続き、「Morning Paper」。この変調変速Rock Tuneはくるりならではだと思う。

 「ツアータイトル「チミの名は。」について適当に決めた」みたいなMCがあって、「今回のツアー、ベスト盤だけやると終電が無くなるので、人気がない曲もやる。この曲も人気がないけど、名曲だと思うからやる」という紹介があってから「Tonight Is The Night」へ。確かに華はないけどじっくり聴くと確かにいい。で、岸田がハンドマイクでRAPしまくる「琥珀色の街、上海蟹の朝」。へにゃへにゃ揺れながらRAPしてるけど、それはそれでいい味だし、この曲自体はほんとにいい。個人的にブギーバック級の名曲だと思う。そして新しめで「ふたつの世界」。交わらないことを歌ったこの曲が終わってから岸田は「寝ているとき見上げる天井の木目やすじを目で追うと、このすじは交わらないなぁ」というMCがあった。なんか岸田らしい。で、交わらないつながりで「京都の大学生」。そして、「帰り道」、「Long Tall Sally」、やたら爽やかな「Superstar」とLiveが続く。

 それにしても今回のLiveはやたら音が厚い。もっくんとクリフのツインドラム、そして山本幹宗、松本大樹、岸田繁のトリプルギターにキーボードというほんと豪華なフル装備。ここまで編成組めるくるりのフットワークの良さが最高だと思う。そして、あの「ロックンロール」。クリストファーは元気なんだろうか。で、終盤は「Ring Ring Ring」、やたらのびやかなな「o.A.o」、クリフが One! Two! Rock'n Roll!!!と叫んでから「HOW TO GO」。いやー異常な音圧に身を任せてやたら気持ちいい。で、岸田のShoutがZeppに響いた「街」から、本編ラストは「虹」へ。ほんと凄まじかった。

 そしてアンコールへ。岸田ひとりの弾き語り。フロアから「三日月やって~」と声がかかるも「覚えとらん」と答え演奏されたのは「The Veranda」。沁みた。で、岸田いわくのB'z編成という岸田&佐藤での「遥かなるリスボン」と「春風」。「遥かなるリスボン」は佐藤のBassのうね方がよかったし、「春風」はほんと泣ける初期の名曲。そしてインディーズ時代の「夜行列車と烏瓜」から、「ワールズエンド・スーパーノヴァ」。Loopの気持ちよさ、音の厚さ、照明の幻想感、こんなすごいスパーノヴァは聴いたことがないかも。ほんと鳥肌立った。で、オーラスは「Liberty & Gravity」。異種混沌とした中でもどこか整然としてて、これもやっぱりMixtureなんだって思った。

 そんな感じで22時前にLiveは終了。目いっぱいやってくれたと思う。でもやっぱり「東京」と「ばらの花」は聴きたかったなぁ。ともかくフェスもいいけど単独公演ってやっぱりいい。新しいAlbumを作りたいって言葉も聞けたし、ほんとこれてよかった。チケット取ってくれた後輩I君、ありがとう。

● Set List
M-01. ワンダーフォーゲル
M-02. トレイン・ロック・フェスティバル
M-03. 魔法のじゅうたん
M-04. 愉快なピーナッツ
M-05. BIRTHDAY
M-06. Bus To Finsbury
M-07. Morning Paper
M-08. Tonight Is The Night
M-09. 琥珀色の街、上海蟹の朝
M-10. ふたつの世界
M-11. 京都の大学生
M-12. 帰り道
M-13. Long Tall Sally
M-14. Superstar
M-15. ロックンロール
M-16. Ring Ring Ring
M-17. o.A.o
M-18. HOW TO GO
M-19. 街
M-20. 虹
=Encore=
M-21. The Veranda
M-22. 遥かなるリスボン
M-23. 春風
M-24. 夜行列車と烏瓜
M-25. ワールズエンド・スーパーノヴァ
M-26. Liberty & Gravity
- Tour Title:くるり『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」
- Date:2017.2.28.(Tue)
- Place:Zepp Diver City TOKYO

Img_5394

cf. くるり Live List
- 2006.01.08 くるりワンマンライブツアー2006~はぐれメタル魔神斬り~ at 日本武道館
- 2006.08.04 Rock In Japan Fes.2006 at 国営ひたち海浜公園
- 2006.09.26 くるりワンマンライブツアー2006~まZEPPご飯!~ at Zepp Tokyo
- 2006.12.29 COUNTDOWN JAPAN 0607 at 幕張メッセ
- 2007.07.19 くるりホールツアー2007"ふれあいコンサート" at NHKホール
- 2008.12.28 COUNTDOWN JAPAN 0809 at 幕張メッセ
- 2009.07.09 くるりワンマンライブツアー2009~敦煌(ドンファン)~ at 日本武道館
- 2009.12.28 COUNTDOWN JAPAN 0910 at 幕張メッセ
- 2010.08.06 Rock In Japan Fes.2010 at 国営ひたち海浜公園
- 2012.08.04 Rock In Japan Fes.2012 at 国営ひたち海浜公園
- 2013.08.04 Rock In Japan Fes.2013 at 国営ひたち海浜公園
- 2014.08.09 Rock In Japan Fes.2014 at 国営ひたち海浜公園
- 2015.08.02 Rock In Japan Fes.2015 at 国営ひたち海浜公園
- 2015.12.28. COUNTDOWN JAPAN 15/16 at 幕張メッセ
- 2017.2.28 『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」 at Zepp Diver City TOKYO

|

« 「oasis:supersonic」パンフレットを読んだ | Main | 「アイアムアヒーロー/I Am a Hero」を観た »

Live」カテゴリの記事

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/64958276

Listed below are links to weblogs that reference くるり『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」@Zepp Diver City TOKYO:

« 「oasis:supersonic」パンフレットを読んだ | Main | 「アイアムアヒーロー/I Am a Hero」を観た »