« 「16/50 1997~1999/Supercar」を聴いた | Main | 「埋蔵金発掘課長/室積光」を読んだ »

Tuesday, May 30, 2017

「Ghostbusters/ゴーストバスターズ(2016)」を観た #2

Ghostbusters_2016 去年2016年、試写会で観たリブート版「Ghostbusters/ゴーストバスターズ」(2016/Cinema)。観直してみた。
 あらためてこんなあらすじ。N.Y.C.、コロンビア大学の素粒子物理学博士Erin Gilbert(Kristen Wiig)は世界初の心霊現象の科学的立証のため、日夜研究を重ねていた。しかし、大学側に一方的に研究費を打ち切られ、居場所を失ったErinは本の共同執筆者であるAbby Yates(Melissa McCarthy)と再会し、その知識と技術を活かすため、街を襲う幽霊を退治する会社"Ghostbusters"を立ち上げるが...。
 今回、オリジナル版の「Ghostbusters/ゴーストバスターズ」(1984)、その続編の「Ghostbusters II/ゴーストバスターズ2」(1989)と観てから今回のリブート版をあらためて観たんだけど、なんだかんだで時代感が反映していた。Chris Hemsworthが演じたおバカすぎるイケメンKevinを登場させたあたりは、女性キャラ陣が男性社会に対する反抗心がみえみえだったし、このあたりの時代性はジワっと伝わってくる。また疎遠だった元親友が再会し、幽霊退治を通じて絆を取り戻すというあたりも王道脚本だと思う。前2作で登場したBill MurraySigourney Weaverがカメオ出演しているところは微笑ましい。ともかくなーーんにも考えずに楽しめる映画だと思う。

|

« 「16/50 1997~1999/Supercar」を聴いた | Main | 「埋蔵金発掘課長/室積光」を読んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/65346325

Listed below are links to weblogs that reference 「Ghostbusters/ゴーストバスターズ(2016)」を観た #2:

« 「16/50 1997~1999/Supercar」を聴いた | Main | 「埋蔵金発掘課長/室積光」を読んだ »