« 「Trainspotting/トレインスポッティング」を観た #2 | Main | 「Where To Invade Next/マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」を観た »

Monday, May 08, 2017

「クリープハイプ LIVE SPECIAL『熱闘世界観』-10回表 東京-」(Space Shower TV)を観た

Creephype_nettosekaikan

 結構ハマってるBandクリープハイプ。彼らのLive映像が「クリープハイプ LIVE SPECIAL『熱闘世界観』-10回表 東京-」としてスぺシャで放送された。
 去年2016年にReleaseされたAlbum「世界観」。今回放送された映像は、彼らがこのAlbum「世界観」をひっさげて2016年9月から11月まで行った全国ツアー「熱闘世界観」の中から、2016.11.9にZeppTokyoで行われたLiveのダイジェスト版。「世界観」の曲を中心に、新曲と鉄板曲のバランスがとてもいい。で、ちょうどこの日は尾崎世界観32歳の誕生日。やっぱり観客の女子率が非常に高く、黄色い歓声の中Liveが行われていた。
 で、特によかった曲は、序盤から投入された「HE IS MINE」、Edgeが効きまくったGuitarの「身も蓋もない水槽」、さわやかな「さっきはごめんね、ありがとう」、歌詞とリフな名曲の「かえるの唄」、CDJ16/17で聴いた「5%」、この曲でクリープハイプにハマった「社会の窓」、MCのチプルソもStageに上がり上質のFunk Tuneな「TRUE LOVE」、この曲のQualityはほんと高い「鬼」、まさにBandを振り返った「バンド」、明るいけど毒がある「イノチミジカシコイセヨオトメ」あたり。
 なお、Live映像とは別に「ただ」のPVが流れていたけど、初めて聴いたこの「ただ」はRhythmicalだし、素直なLove Songだった。なかなかいい!

● On Air Set List:クリープハイプ LIVE SPECIAL「熱闘世界観」-10回表 東京- (Space Shower TV)
M-01. 左耳
M-02. HE IS MINE
M-03. 身も蓋もない水槽
M-04. さっきはごめんね、ありがとう
M-05. かえるの唄
M-06. 5%
M-07. おやすみ泣き声、さよなら歌姫
M-08. 社会の窓
M-09. TRUE LOVE
M-10. 鬼
M-11. バンド
M-12. イノチミジカシコイセヨオトメ
M-13. ただ (PV)
* Filmed Live at Zepp Tokyo on 9th. Nov.
* 2017 Space Shower Networks Inc.

|

« 「Trainspotting/トレインスポッティング」を観た #2 | Main | 「Where To Invade Next/マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」を観た »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/65253712

Listed below are links to weblogs that reference 「クリープハイプ LIVE SPECIAL『熱闘世界観』-10回表 東京-」(Space Shower TV)を観た:

« 「Trainspotting/トレインスポッティング」を観た #2 | Main | 「Where To Invade Next/マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」を観た »