« 「シン・ゴジラ/Shin Godzilla」を観た #2 | Main | 駒沢 #592 »

Thursday, August 10, 2017

「恋愛仮免中/奥田英朗・窪美澄・荻原浩・原田マハ・中江有里」を読んだ

Mahaharadahideookuda_renaikarimench 奥田英朗原田マハの新作が読みたくて、世田谷中央図書館で借りて読んでみたアンソロジー「恋愛仮免中/奥田英朗・窪美澄・荻原浩・原田マハ・中江有里」(文春文庫)について。
 これ、5人の作家による恋愛をテーマにした短編小説集。それぞれこんな話。
 ・「あなたが大好き/奥田英朗」:
 28歳の彩子は、付き合って3年の恋人がなんの相談もなく会社を辞めたことにショックを受ける。彩子の女友達はより条件のいい男を紹介してくれて、恋人との別れを考え始めるが...。
 ・「銀紙色のアンタレス/窪美澄」:
 16歳の僕は、夏を海で過ごすために田舎のばあちゃんの家にやって来た。夕暮れの砂浜で出会ったその人はとても悲しそうな声で子守歌を歌っていた...。
 ・「アポロ11号はまだ飛んでいるか/荻原浩」:
 アポロが月に行った1969年、中学生だった僕と彼女は50年後に一緒に宇宙に行く約束をした。その2019年まであと4年の今、彼女は病院のベッドの上にいる...。
 ・「ドライビング・ミス・アンジー/原田マハ」:
 生まれも育ちも京都で暮らす善田は半年前に妻を亡くし、会社を追われ、タクシー運転手となった。ある日ボストンから来た老婦人をタクシーに乗せ京都を案内することになった...。
 ・「シャンプー/中江有里」:
 両親が離婚したミサトはクラブを経営する母親行きつけの美容院のシャンプーボーイと、偶然海の家で会うが...。

 どの話も恋愛について、まさに"仮免中"の話ばかり。気持ちとは全然違う方向に曲がったり、ほどよい車両感覚で相手との距離を保てなかったりと、そんな不安定な恋愛話が集まっている。
 で、個人的によかったのは、荻原浩の「アポロ11号はまだ空を飛んでいるか」。死に向かう妻との薄れていく記憶の合間に、子供の頃から一緒に過ごした幸せな時を思い浮かべる。目を覚まさないかもしれない妻に対して「応答願います」と話しかけるシーンには思わず泣けてしまった。
 そうそう中江有里の文章は初めて読んだけど、とても読みやすかった。
 なかなか切ない1冊だった。

cf. 奥田英朗 読破 List
- B型陳情団 (1990)
- ウランバーナの森 (1997)
- 最悪 (1999)
- 邪魔 (2001)
- 東京物語 (2001)
- イン・ザ・プール (2002)
- 延長戦に入りました (2002)
- マドンナ (2002)
- 真夜中のマーチ (2003)
- 空中ブランコ (2004)
- サウスバウンド (2005)
- ララピポ (2005)
- ガール (2006)
- 町長選挙 (2006)
- 家日和 (2007)
- オリンピックの身代金 (2008)
- 用もないのに (2009)
- 無理 (2009)
- 聖なる夜に君は/奥田英朗・角田光代・大崎善生・島本理生・盛田隆二・蓮見圭一 (2009)
- 純平、考え直せ (2011)
- 我が家の問題 (2011)
- あの日、君と Boys/ナツイチ制作委員会(編)・伊坂幸太郎(著)・井上荒野(著)・奥田英朗(著)・佐川光晴(著)・中村航(著)・西加奈子(著)・柳広司(著)・山本幸久(著) (2012)
- 短編工場/浅田次郎・伊坂幸太郎・石田衣良・荻原浩・奥田英朗・乙一・熊谷達也・桜木紫乃・桜庭一樹・道尾秀介・宮部みゆき・村山由佳 (2012)
- 噂の女 (2012)
- 沈黙の町で (2013)
- 田舎でロックンロール (2014)
- ナオミとカナコ (2014)
- 我が家のヒミツ (2015)
- 向田理髪店 (2016)
- ヴァラエティ (2016)
- 恋愛仮免中/奥田英朗・窪美澄・荻原浩・原田マハ・中江有里 (2017)

cf. 窪美澄 読破 List
- 恋愛仮免中/奥田英朗・窪美澄・荻原浩・原田マハ・中江有里 (2017)

cf. 荻原浩 読破 List
- 最後の恋 MEN'S -つまり、自分史上最高の恋。-/朝井リョウ・伊坂幸太郎・石田衣良・荻原浩・越谷オサム・白石一文・橋本紡 (2012)
- 短編工場/浅田次郎・伊坂幸太郎・石田衣良・荻原浩・奥田英朗・乙一・熊谷達也・桜木紫乃・桜庭一樹・道尾秀介・宮部みゆき・村山由佳 (2012)
- 恋愛仮免中/奥田英朗・窪美澄・荻原浩・原田マハ・中江有里 (2017)

cf. 原田マハ 読破 List
- カフーを待ちわびて (2006)
- ランウェイ☆ビート (2008)
- さいはての彼女 (2008)
- キネマの神様 (2008)
- 花々 (2009)
- 本日は、お日柄もよく (2010)
- 永遠をさがしに (2011)
- 楽園のカンヴァス (2012)
- 生きるぼくら (2012)
- いつも一緒に -犬と作家のものがたり-/新潮文庫編集部(編)・檀ふみ・小路幸也・遠藤周作・角野栄子・伊丹十三・鷺沢萠・伊集院静・江國香織・幸田文・久世光彦・小川洋子・佐藤愛子・糸井重里・原田マハ・島尾敏雄・馳星周・小澤征良・山崎豊子・唯川恵 (2013)
- ジヴェルニーの食卓 (2013)
- 総理の夫 First Gentleman (2013)
- 翔ぶ少女 (2014)
- 太陽の棘 (2014)
- 暗幕のゲルニカ (2016)
- デトロイト美術館の奇跡 DIA:A Portrail of Life (2016)
- リーチ先生 (2016)
- 恋愛仮免中/奥田英朗・窪美澄・荻原浩・原田マハ・中江有里 (2017)

cf. 中江有里 読破 List
- 恋愛仮免中/奥田英朗・窪美澄・荻原浩・原田マハ・中江有里 (2017)

|

« 「シン・ゴジラ/Shin Godzilla」を観た #2 | Main | 駒沢 #592 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/65648098

Listed below are links to weblogs that reference 「恋愛仮免中/奥田英朗・窪美澄・荻原浩・原田マハ・中江有里」を読んだ:

« 「シン・ゴジラ/Shin Godzilla」を観た #2 | Main | 駒沢 #592 »