« 「Angels & Demons/天使と悪魔」を観た #2 | Main | 世田谷城址公園 #6 & 駒沢 #600 »

Friday, September 08, 2017

「Mustang!/Dragon Ash」を聴いた

Dragonash_mustang 今年2017年でDebut20周年を迎えたDragon Ash。彼らが1997年11月にReleaseした1st Full Album「Mustang!」(1997/Album)について。
 あらためて聴いてみて、DragonがDebut当初からAlternativeなMixtureを目指していたことがよくわかる。Rock、HipHop、Hardcore、Acidfolkなどなどいろんな音楽を飲み込んで、異常な早さで吐き出してでっかくなっていく。しかもKj、Ikuzone、Makotoと3人という3pieceな最小構成でここまで作り上げてる。いやー凄いわ、この1st。
 ともかく曲について。
・M-01「One Way」:繰り返されるHardなリフ。
・M-02「Rainy Day And Day」:♪雲のすき間のぞかせたキミはすこしすずしげに笑って♪、Hardと優しさの両立。
・M-03「Cowboy Fuck!」:HipHopのLimeの流れにのって、旅情感ある歌詞をのっけてる。Chorusもいいし、入り込むScratchもいいし、なんかいい曲だと思う。
・M-04「Sleep」:緩やかなMelody LineのMidium Tune。
・M-05「Where Where Where」:Acousticの穏やかな音色からHardな音に塊に移行する瞬間がかっこいい。
・M-06「My Friend」:豊かな表情あるKjのVocalがよくわかる。
・M-07「N.J.Soul」:RapとRockってこんな感じで融合してった。DAらしい曲。
・M-08「Baby Girl Was Born」:心地よいLoopと抽象的だけどなんな叙情的な歌詞。
・M-09「SiVA (N.J.Mix)」:この曲もそう。グサグサ斬ってる。
・M-10「Generation Mind」:♪僕達もいつか行けるのでしょうか♪。使命感にあふれた曲。
・M-11「Sunday」:80sっぽいSymthの音も入ってて、ほんと雑食。
・M-12「Monkey Punch Monkey Kick」:Rockの青い疾走感がいい。
・M-13「Maximum Of Life」:MAKOTOの大らかなDrumsがちゃんと支えてる。
・M-14「Fever」:熱いし、揺れるし、背中を押される。のちの"陽はまた昇り~"へとつながる鉄板な曲。
・M-15「River」:ドロっとしてて、オルタナもDAの武器だってことがわかるClosing Tune。

 さ、今年2017年にReleaseされた「MAJESTIC」についてもそろそろ書いてみよう。

● Mustang!/Dragon Ash (1997/Album)
M-01. One Way
M-02. Rainy Day And Day
M-03. Cowboy Fuck!
M-04. Sleep
M-05. Where Where Where
M-06. My Friend
M-07. N.J.Soul
M-08. Baby Girl Was Born
M-09. SiVA (N.J.Mix)
M-10. Generation Mind
M-11. Sunday
M-12. Monkey Punch Monkey Kick
M-13. Maximum Of Life
M-14. Fever
M-15. River
* Produced by Dragon Ash.
* Dragon Ash:Kenji Furuya(Vocals,Casio SK-1),Guitars,Fender Rhose,Piano),Ikuzo Baba(Bass),Makoto Sakurai
* All Words and Music Written by Kenji Furuya.
* Recorded and Mixed by Masahito Tobisawa.
* Recorded and Mixed at Hitokuchizaka Studios.
* Mastered by Yasuji Maeda at Bernie Grundman Mastering.
* VICL-60138 1997 HAPPY HOUSE VICTOR ENTERTAINMENT,INC.

cf. Dragon Ash My CD/DVD List
- Public Garden (1997/Mini Album)
- The Day Dragged On (1997/Mini Album)
- Mustang! (1997/Album)
- Mob Squad/Dragon Ash,Source,麻波25 (2003/Album)
- Crash The Window (2005/CDS)
- 夕凪UNION (2005/CDS)
- Rio De Emocion (2005/Album)
- Ivory (2006/CDS)
- few lights till night (2006/CDS)
- 夢で逢えたら (2006/CDS)
- Independiente (2007/Album)
- The Best of Dragon Ash with Changes Vol.2 (2007/Album)
- Award SuperNova-Loves Best-/m-flo (2008/Album)
- Velvet Touch (2008/CDS)
- 繋がりSUNSET (2008/CDS)
- 運命共同体 (2009/CDS)
- Freedom (2009/Album)
- Ambitious (2010/CDS)
- Spirit Of Progress E.P. (2010/CDS)
- Mixture (2010/Album)
- Loud&Peace (2012/Album)
- Run to the Sun・Walk with Dreams (2012/CDS)
- Here I Am (2013/CDS)
- The Faces (2014/Album)

|

« 「Angels & Demons/天使と悪魔」を観た #2 | Main | 世田谷城址公園 #6 & 駒沢 #600 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/65766808

Listed below are links to weblogs that reference 「Mustang!/Dragon Ash」を聴いた:

« 「Angels & Demons/天使と悪魔」を観た #2 | Main | 世田谷城址公園 #6 & 駒沢 #600 »