« 「LIVE SPECIAL:銀杏BOYZ『東京のロック好きの集まり』」(Space Shower TV)を観た | Main | rockin'on 10 October 2017 »

Thursday, October 12, 2017

「NOMAD/The Birthday」を聴いた

Thebirthday_nomad The Birthdayの9th Album「NOMAD」(2017/Album)について。
 このAlbum、「なぜか今日は」や「さよなら最終兵器」みたいなキャッチーな曲が無くて最初聴いた時はなんか地味な印象。でも何回も聴いて、どの曲も中盤から終盤にかけては盛り上がるし、やたらかっちょいいGuitar Playばかりで、Bluzy。不良オヤジの不良ROCKな1枚。特に引っかかった曲について。
・M-01「24時」:唸るBassのLineが印象的なOpening Tune。
・M-02「1977」:MelodiousでCatchy。
・M-03「バーテンダー」:Guitarリフで攻めてくるRock Tune。
・M-05「GHOST MONKEY」:ハルキのうえでフジイが泳ぐ。理想的なThe Birthdayの鉄板Tune。
・M-06「ROCK 'N' ROLL GIRL」:チバの愉快な歌詞が最高。
・M-07「夢とバッハとカフェインと」:グサグサと荒々しい。売れなくたってCDS切るのが彼らのスタンス。
・M-08「VINCENT SAID」:黒さと混沌。
・M-09「DEVOLA」:Guitarリフで攻めてくるRock Tune。これもそう。
・M-10「抱きしめたい」:叙情詩的な歌詞と大きなうねりのMelody Lineが最高。
・M-11「月の上のイライザ」:胸をすくようなMelody LineとさりげないMessageが残るClosing Tune。

 「まだまだこれから」という意気込みが伝わる。聴けば聴くほど馴染んでくる。大人のRockを味わいたい。

● NOMAD/The Birthday (2017/Album)
M-01. 24時
M-02. 1977
M-03. バーテンダー
M-04. 夜明け前
M-05. GHOST MONKEY
M-06. ROCK 'N' ROLL GIRL
M-07. 夢とバッハとカフェインと
M-08. VINCENT SAID
M-09. DEVOLA
M-10. 抱きしめたい
M-11. 月の上のイライザ
* The Birthday are Yusuke Chiba(Vo,G),Kenji Fujii(G),Haruki Hirai(B),Kazuyuki Kuhara(D).
* All Words by Yusuke Chiba.
* All Music and Arranged by The Birthday.
* Recording and Mixing Engineer:Satoshi Hosoi
* Mastering Engineer:Hiromichi "Tucky" Takiguchi
* UMCK-1566 Universal Sigma 2017 Universal Music Llc.

cf. The Birthday My CD/DVD List
- Stupid (2006/CDS)
- Kiki The Pixy (2006/CDS)
- Night Line (2007/CDS)
- Rollers Romantics (2006/Album)
- Alicia-アリシア (2007/CDS)
- Star Blows (2010/Album)
- I'm Just A Dog (2011/Album)
- Vision (2012/Album)
- NOMAD (2017/Album)

|

« 「LIVE SPECIAL:銀杏BOYZ『東京のロック好きの集まり』」(Space Shower TV)を観た | Main | rockin'on 10 October 2017 »

Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/65909121

Listed below are links to weblogs that reference 「NOMAD/The Birthday」を聴いた:

« 「LIVE SPECIAL:銀杏BOYZ『東京のロック好きの集まり』」(Space Shower TV)を観た | Main | rockin'on 10 October 2017 »