« 御祭禮 弦巻神社 | Main | かっぱ@駒沢 #9 & 月ぬ美しゃ@駒沢 »

Sunday, October 15, 2017

「アウトレイジ 最終章/Outrage Code」を観た

Dsc02493

 雨の土曜日、昨日は後輩Iくんとニコタマで「アウトレイジ 最終章/Outrage Code」を観た.。結構混んでて、この映画やっぱり人気がある。
 公開中なんで公開されてるあらすじを転記。
 関東「山王会」vs 関西「花菱会」の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の「花菱会」幹部・花田(ピエール瀧)がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、国際的フィクサー[「グループ」vs巨大暴力団組織「花菱会」一触即発の状態に。激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻ってくる。時を同じくして、その「花菱会」では卑劣な内紛が勃発していた...。
 暴力に続く暴力をひたすら描いたヤクザ抗争映画の第3弾。「アウトレイジ/OUTRAGE」(2010)、「アウトレイジ ビヨンド/OUTRAGE BEYOND」(2012)と観てきたけど、今回は「バカヤロー!!!」の罵声だらけ。関東vs関西というヤクザ組織抗争から、日韓での抗争につながりり、その中で内部抗争が糸をひいていて、裏切りと打算とエゴがむき出しに渦巻いていた。で、この映画の良さはやっぱりキャスティングの妙。第2作に続き、西田敏行塩見三省の関西花菱会の二人が見せた凄みは凄まじかったし、ピエール瀧の人間臭すぎる立ち位置もよかった。
 今回で、終わった「アウトレイジ」シリーズ化。絶対名作だと思う。

|

« 御祭禮 弦巻神社 | Main | かっぱ@駒沢 #9 & 月ぬ美しゃ@駒沢 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/65918791

Listed below are links to weblogs that reference 「アウトレイジ 最終章/Outrage Code」を観た:

« 御祭禮 弦巻神社 | Main | かっぱ@駒沢 #9 & 月ぬ美しゃ@駒沢 »