« 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」(WOWOW)を観た | Main | 「Majestic/Dragon Ash」を聴いた »

Tuesday, November 07, 2017

「騎士団長殺し -第1部 顕れるイデア編-・-第2部 遷ろうメタファー編-/村上春樹」を読んだ

Harukimurakami_kichidan1Harukimurakami_kichidan2

 ずーっと読んでる村上春樹。世田谷中央図書館でやっと借りれた「騎士団長殺し -第1部 顕れるイデア編-」と「騎士団長殺し -第2部 遷ろうメタファー編-」(新潮社)について。
 こんなあらすじ。肖像画家の"私"は妻"ユズ"との離婚話から自宅を離れ、北海道/東北を放浪し、友人"雨田政彦"の父親である日本画家"雨田具彦"のアトリエを備えた家に住むことになった。肖像画家の仕事を辞め、小田原の絵画教室の先生の職を得た私は、家の屋根裏から「騎士団長殺し」というタイトルの日本画を発見した...。
 これ、「1Q84 BOOK3」(2010)から7年ぶりの長編作品。しかも2冊合わせて1,000ページを越える大ボリューム。出現するイデアとメタファーという不可思議な事件から冥界を彷徨い、再生するというもので、あちら側とこちら側がつながったままの世界として描かれていた。そこには絵画がカギとなり、音楽が物語を押していた。また小河原の山間部が舞台で、自然のうつろいも描かれ、全体的に静謐感が漂っていたと思う。
 今回はイッキに読んだけど、また何年か後に読み直したら、違う発見があるかもしれない。そんな小説だった。

cf. 村上春樹 読破 List
- 風の歌を聴け (1979)
- 中国行きのスロウ・ボート (1980)
- カンガルー日和 (1981)
- 象工場のハッピーエンド/村上春樹・安西水丸 (1983)
- 蛍・納屋を焼く・その他の短編 (1984)
- 回転木馬のデッド・ヒート (1985)
- 羊男のクリスマス/村上春樹・佐々木マキ (1985)
- パン屋再襲撃 (1986)
- レキシントンの幽霊 (1986)
- ランゲルハンス島の午後/村上春樹・安西水丸 (1986)
- ノルウェイの森 (1987)
- TVピープル (1990)
- 雨天炎天-ギリシャ・トルコ辺境紀行- (1990)
- もし僕らのことばがウィスキーであったなら (1997)
- ふわふわ/村上春樹・安西水丸 (1998)
- Mr.and Mrs.Baby and Other Stories-犬の人生/Mark Strand-マーク・ストランド (1998)
- 神の子供たちはみな踊る (1999-2000)
- 海辺のカフカ (2002)
- アフターダーク (2004)
- 東京奇譚集 (2005)
- ふしぎな図書館/村上春樹・佐々木マキ (2005)
- 走ることについて語るときに僕の語ること (2007)
- うずまき猫のみつけかた <新装版> (2008)
- 1Q84 BOOK1 <4月-6月> (2009)
- 1Q84 BOOK2 <7月-9月> (2009)
- 1Q84 BOOK3 <10月-12月> (2010)
- ねむり (2010)
- 夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集 1997-2009 (2010)
- 村上春樹 雑文集 (2011)
- 1Q84 BOOK1 <4月-6月> 前編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK1 <4月-6月> 後編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK2 <7月-9月> 前編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK2 <7月-9月> 後編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK3 <10月-12月> 前編(文庫) (2012)
- 1Q84 BOOK3 <10月-12月> 後編(文庫) (2012)
- おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2/村上春樹・大橋歩 (2011)
- サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3/村上春樹・大橋歩 (2012)
- 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (2013)
- 恋しくて-TEN SELECTED LOVE STORIES-/村上春樹(編訳) (2013)
- 女のいない男たち (2014)
- 村上さんのところ/村上春樹・フジモトマサル (2015)
- 職業としての小説家 (2015)
- ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 (2015)
- 騎士団長殺し -第1部 顕れるイデア編- (2017)
- 騎士団長殺し -第2部 遷ろうメタファー編- (2017)

|

« 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」(WOWOW)を観た | Main | 「Majestic/Dragon Ash」を聴いた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/66015865

Listed below are links to weblogs that reference 「騎士団長殺し -第1部 顕れるイデア編-・-第2部 遷ろうメタファー編-/村上春樹」を読んだ:

« 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」(WOWOW)を観た | Main | 「Majestic/Dragon Ash」を聴いた »