« 2018 FIFAワールドカップ ロシア 観戦 | Main | 「むかし僕が死んだ家/東野圭吾」を読んだ »

Monday, July 09, 2018

「Wonder Woman/ワンダーウーマン」を観た

Wonder_woman ちょっと気になったので観てみた「Wonder Woman/ワンダーウーマン」(2017/Cinema)について。
 こんなあらすじ。人間社会から孤立し、女性だけが暮らすアマゾン族の島にプリンセスとして生まれ育ったDiana(Gal Gadot)は、最強の戦士になるべく過酷な訓練に打ち込んでいた。ある日、島に不時着した米国人パイロットのChris Pine(Chris Pine)と遭遇した。救出したSteveからドイツ軍が新兵器を開発し、世界に破滅の危機が迫っていると知らされたDianaは、ドイツ軍の野望を阻止すべく島から旅立ち、英国に渡る...。
 軍神アレスなど神話時代の話と第一世界大戦を絡ませるという荒唐無稽な設定なんだけど、Wonder Womanの圧倒的なパワーを観ているだけで、いい意味で何も考えずに楽しめる。やっぱりアメリカのヒーローものってたまに観るとよいです。

|

« 2018 FIFAワールドカップ ロシア 観戦 | Main | 「むかし僕が死んだ家/東野圭吾」を読んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/66919975

Listed below are links to weblogs that reference 「Wonder Woman/ワンダーウーマン」を観た:

« 2018 FIFAワールドカップ ロシア 観戦 | Main | 「むかし僕が死んだ家/東野圭吾」を読んだ »