« 「Maze/メイズ 大脱走」を観た | Main | 「SONGS サンボマスター」(NHK)を観た »

Thursday, August 02, 2018

「土の中の子供/中村文則」を読んだ

Fuminorinakamura_tsuchinonakanokodo 「教団X」(2014)以来ひさしぶりに、Tsutaya三茶で買って読んでみた中村文則の「土の中の子供」(新潮文庫)について。
 こんなあらすじ。27歳のタクシードライバーである彼は、自販機の前でたむろする不良達に煙草を投げつけた。不良達は怒り狂い、彼をボコボコにする。彼は激痛に苛まれながら、何かに到達できるという感覚を感じていたが、その前に気を失ってしまう...。
 これ、第133回芥川龍之介賞受賞作。親に捨てられ、孤児として遠い親戚の家へと引き取られた主人公は、そこで毎日殴られ、蹴られ執拗な虐待を受け続けた。その理不尽な虐待の記憶と被虐の体験の引き込まれ、自身の半生を呪い持てあまし、健全な生を見失っていきながらも、かすかな希望を求めていくという話。暴力に乱された精神の暗部がともかく痛々しいし、救いようがなかった。
 しっかし、中村文則の書く話は重厚で、鬼気迫る迫力がある。また他の本も読んでみよう。

cf. 中村文則 読破 List
- 土の中の子供 (2005)
- 教団X (2014)

|

« 「Maze/メイズ 大脱走」を観た | Main | 「SONGS サンボマスター」(NHK)を観た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/67014027

Listed below are links to weblogs that reference 「土の中の子供/中村文則」を読んだ:

« 「Maze/メイズ 大脱走」を観た | Main | 「SONGS サンボマスター」(NHK)を観た »