« 社食@御殿山 #108 -高菜とんこつラーメン- | Main | Rock In Japan Fes.2018 »

Wednesday, August 08, 2018

「Prometheus/プロメテウス」を観た #2

Prometheus2 「Alien:Covenant/エイリアン:コヴェナント」(2017)を観て以来、その前作「Prometheus/プロメテウス」(2012/Cinema)をもう一度観直したい思っていたけど、やっと観れた。
 こんなあらすじ。2089年、考古学者のElizabeth(Noomi Rapace)とCharlie(Logan Marshall-Green)はとある古代遺跡から、古代の別々の文明に登場する星図を発見した。それを"招待状"と解釈した彼らは、ウィーランド・コーポレーション社のCEOであるPeter Weyland(Guy Pearce)が出資する宇宙船"プロメテウス"に乗り込んだ。そして2093年、プロメテウス号は目的の星LV-223にたどり着き、最初に起床した司令官Meredith Vickers(Charlize Theron)の指示に従い、アンドロイドであるDavid(Michael Fassbender)は、船員達をスリープチェンバーから起床させる。惑星上で人工的な地形を探し当てた船員達は地上へ降り立ち、探索を開始した...。
 これ、地球人類の起源を描きつつも、"エイリアン・シリーズ"の前日譚に重きをおいたSFスリラー映画。第1作「Alien/エイリアン」を撮ったRidley Scottが33年ぶりの監督作ということで、おどろおどろしいデザインとか、不気味で湿度がやたら高そうに作り込まれた未知の惑星のシーンとか、女性船員の腹部からエイリアンを取り出すシーンとか、いい意味で鉄板な世界観を作り上げていると思う。
 この「Prometheus/プロメテウス」を観ると、アンドロイドであるDavidの不気味な存在が次作の「Alien:Covenant/エイリアン:コヴェナント」につながっているのがあらためてよくわかった。もう一度、「Alien:Covenant/エイリアン:コヴェナント」を観直さないと...。

|

« 社食@御殿山 #108 -高菜とんこつラーメン- | Main | Rock In Japan Fes.2018 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/67034967

Listed below are links to weblogs that reference 「Prometheus/プロメテウス」を観た #2:

« 社食@御殿山 #108 -高菜とんこつラーメン- | Main | Rock In Japan Fes.2018 »