« 「L'odyssée/The Odyssy/海へのオデッセイ ジャック・クストー物語」を観た | Main | 魚金@五反田 #5 »

Wednesday, October 10, 2018

「ACIDMAN LIVE TOUR "Λ"」(WOWOW)を観た

Acidman_2018budokan

 ACIDMANの6回目の武道館公演がWOWOWで「ACIDMAN LIVE TOUR "Λ"」として放送されたんで、じっくりと堪能。
 これ、2018.7.13に日本武道館で行われたLiveがノーカットで放送されたもので、2017年末にReleaseされたAlbum「Λ」をひっさげてのRelease Tourの最終日にあたるもの。変わらない彼らの宇宙性や精神性をずっと貫いていて、ほんと信じられると思った。しっかし大木が見せた涙にはちょっと感動してしまった。
 特によかったのは、Keyboardsと震える大木の声で始まったOpening Tuneの「白い文明」、轟音に激しい精神性が込められた「ミレニアム」、FlashbackしたLightningがいい「新世界」、高揚感あふれる「FREE STAR」、Melody Lineが美しいMidium Tuneの「stay on land」、これも美しい「イコール」、こんな初期の頃からBandとしての佇まいが変わらない「赤橙」、City PopのようなArrangeの「ユートピア」、静謐な「水の夜に」、深遠なMelodyの「世界が終わる夜」、激しいけどしっかりと届くリフの「MEMORIES」、パンキッシュな「空白の鳥」、マイナートーンの静けさから激情に変わる「光に成るまで」、やさしさに満ちたMidium Tuneの「愛を両手に」、物凄い盛り上がりのアンコール1曲目の「ある証明」そして完全メロコアな「Your Song」あたり。
 しっかし壮大な世界観を3ピースという最小単位でやり続けているACIDMAN。やっぱりいい。

● On Air Set List:ACIDMAN LIVE TOUR "Λ" (WOWOW)
M-01. 白い文明
M-02. ミレニアム
M-03. 新世界
M-04. FREE STAR
M-05. prana
M-06. stay on land
M-07. イコール
M-08. 赤橙
M-09. ユートピア
M-10. 水の夜に
M-11. 彩-SAI- (前編)
M-12. 彩-SAI- (後編)
M-13. Λ-CDM(instrumental)
M-14. 世界が終わる夜
M-15. 最後の星
M-16. MEMORIES
M-17. 空白の鳥
M-18. 光に成るまで
M-19. 愛を両手に
M-20. ある証明
M-21. Your Song
* ACIDMAN:大木伸夫(Vocal Guitar),佐藤雅俊(Bass),浦山一吾(Drums)
* Filmed Live at Nippon Budokan,Tokyo on 13th July 2018.
* Produced by WOWOW.

|

« 「L'odyssée/The Odyssy/海へのオデッセイ ジャック・クストー物語」を観た | Main | 魚金@五反田 #5 »

Rock」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50720/67258438

Listed below are links to weblogs that reference 「ACIDMAN LIVE TOUR "Λ"」(WOWOW)を観た:

« 「L'odyssée/The Odyssy/海へのオデッセイ ジャック・クストー物語」を観た | Main | 魚金@五反田 #5 »