« 稲荷湯@大手町 | Main | Mr.FARMER@駒沢 #14 »

Saturday, October 24, 2020

「天使の卵 -エンジェルス・エッグ/村山由佳」を読んだ

Yukamurayama_tenshinotamago 初めてちゃんと読んでみた村山由佳の「天使の卵 -エンジェルス・エッグ」(集英社文庫)について。
 こんなあらすじ。美大志望の予備校生"一本槍歩太"は、自分の進路について悩んでいた。そんなあるの日、歩太は電車で出会った女性に心を奪われるが、その後父親の入院先で再会し、彼女が父の主治医の精神科医"五堂春妃"と知る。歩太は"斉藤夏姫"という恋人がいながら、自分より8歳年上の春妃に惹かれていき、後に春妃が夏姫の実姉であることを知っても、春妃への想いは募っていく...。
 19歳の予備校生が8歳年上の女医にひと目惚れし、日ごとに想いは募るばかりの物語なんだけど、結末は悲惨な中で前に一歩出てるかというもの。登場人物たちの心理業者が丁寧に描かれ、なんか入り込んでしまった。癖のない文体の好感持てました。
 
cf. 村山由佳 読破 List

|

« 稲荷湯@大手町 | Main | Mr.FARMER@駒沢 #14 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事