« ボロ市通り #48 | Main | 「Spotlight/スポットライト 世紀のスクープ」を観た #2 »

Wednesday, April 14, 2021

「スピッツ デビュー30周年記念MVコレクション」(WOWOW)を観た

Spitz_mv-wowow

 WOWOWで放送された「スピッツ デビュー30周年記念MVコレクション」について。
 スピッツのMVっていままでじっくり観たことってなかったかもしれない。特によかったのは、チープさがいい「群青」、PUFFYもいいけどこっちもいい「愛のしるし」、UKさにあふれてる「ハチミツ」、今の季節にぴったりな「春の歌」、優しい歌「正夢」、エイトビートの「醒めない」、ピュアな「魔法のことば」、これも懐かしい「スカーレット」、BEAT PUNKの名残がある「愛のことば」、死体のMVとのGAPがいい「運命の人」、Britishな音作りの「スピカ」、やっぱり名曲な「ロビンソン」、昔ひたちなかで聴いた「放浪カモメはどこまでも」、切ない思い出の「冷たい頬」、どこかサイケな「さわって変わって」、優しさにあふれてる「楓」、ただただ懐かしい「空も飛べるはず」、そして2021年の新曲「紫の夜を越えて」あたり。ひさしぶりにじっくり聴けてよかった。
 
● On Air Set List:スピッツ デビュー30周年記念MVコレクション (WOWOW)
M-01. 1987→
M-02. 群青
M-03. 愛のしるし
M-04. ハチミツ
M-05. 夢追い虫
M-06. 春の歌
M-07. 正夢
M-08. 醒めない
M-09. ありがとさん
M-10. 魔法のことば
M-11. スカーレット
M-12. 愛のことば
M-13. さらさら
M-14. 運命の人
M-15. スピカ
M-16. みなと
M-17. ロビンソン
M-18. 放浪カモメはどこまでも
M-19. ホタル
M-20. 冷たい頬
M-21. シロクマ
M-22. さわって変わって
M-23. 楓
M-24. 空も飛べるはず
M-25. 裸のままで
M-26. インディゴ地平線
M-27. 紫の夜を越えて
* Produced by WOWOW.

|

« ボロ市通り #48 | Main | 「Spotlight/スポットライト 世紀のスクープ」を観た #2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ボロ市通り #48 | Main | 「Spotlight/スポットライト 世紀のスクープ」を観た #2 »