« 三河屋@松陰神社 #15 | Main | 駒沢 #791 »

Saturday, May 08, 2021

「The Big Short/マネー・ショート 華麗なる大逆転」を観た

Thebigshort 面白そうだったので観てみた「The Big Short/マネー・ショート 華麗なる大逆転」(2015/Cinema)について。
 こんなあらすじ。2005年アメリカ経済が空前の住宅市場ブームに沸き返る中、NYの金融トレーダーのMichael(Christian Bale)は、返済の見込みのない住宅ローンを含む金融商品が、数年以内に債務不履行に陥る可能性が高いことにいち早く気づく。しかしその危険性を訴える彼の意見に、政府や銀行、投資家たちはなかなか耳を貸そうとはしない。そこでMichaelは、住宅ローンの価値が暴落したときに巨額の保険金を手にできるよう考える。同じ頃、銀行家Jared(Ryan Gosling)がMichaelの戦略を知り、ヘッジファンドマネージャーのMark(Steve Carell)、伝説の銀行家Ben(Brad Pitt)らを巻き込んでいく...。
 これ、リーマンショックの金融危機を予見した投資家達のギャンブルともいえる生き様を描いた社会派群像劇。不良債権の合成麻薬のような金融商品が作り出されたりとモラルの低い「何でもあり」のマネーゲームの中で、ウォール街を出し抜こうとする男達が描かれている。しっかし空虚なマネーゲームの世界で世界経済が回っているのかと思うと恐ろしい。

|

« 三河屋@松陰神社 #15 | Main | 駒沢 #791 »

映画・テレビ」カテゴリの記事