« 中延記念湯@旗の台 #2 | Main | ボロ市通り #74 »

Friday, December 10, 2021

「アフター・サイレンス/本多孝好」を読んだ

Takayoshihonda_aftersilence ひさしぶりの本多孝好、世田谷中央図書館で借りて読んでみた「アフター・サイレンス」(集英社)について。
 こんなあらすじ。唯子は、事件被害者やその家族のケアをする警察専門のカウンセラーだった。夫を殺されたのに自分こそ罰を受けるべきだという妻、誘拐犯をかばい嘘の証言をする少女、傷から回復したが姉を殺した加害者に復讐した少年...多くを語らないクライエントが抱える痛みと謎に向かっていく。
 事件の被害者と加害者、それぞれの家族の終わりのない苦しみを描いたもの。家族が犯した罪のため、犯人の家族は許されないのか、幸せになってはいけないのかという闇と葛藤が描かれていた。フラットな文体の中、感情的なシーンが強く浮かんでいた。面白かった。
 
cf. 本多孝好 読破 List
MISSING (1999)
ALONE TOGETHER (2000)
MOMENT (2002)
I LOVE YOU/伊坂幸太郎・石田衣良・市川拓司・中田永一・中村航・本多孝好(2005/2007)
Fine Days (2006)
真夜中の五分前-five minutes to tomorrow side-A- (2007)
真夜中の五分前-five minutes to tomorrow side-B- (2007)
正義のミカタ I'm a loser (2007)
チェーン・ポイズン (2008)
WILL (2009)
at Home (2010)
ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1 (2012)
ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2 (2012)
ストレイヤーズ・クロニクル ACT-3 (2013)
MEMORY (2013)
魔術師の視線 (2014)
君の隣に (2015)
Good old boys (2016)
dele (2017)
dele2 (2018)
dele3 (2019)
- アフター・サイレンス (2021)

|

« 中延記念湯@旗の台 #2 | Main | ボロ市通り #74 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事