Sunday, June 04, 2017

Star Wars Goods #35 -Star Wars Shapes:Kraft Mac & Cheese-

Img_6011_2

 SG在住のKさんから土産でいただいた「Star Wars Shapes:Kraft Mac & Cheese」。これ、あの「クラフト マカロニ&チーズ」のStar Wars Ver.ということで、マカロニがR2-D2、C-3PO、Vader、YodaにX-wingの形状となっていて、これが素晴らしい。で、そもそもこのマカロニ&チーズは、50年も生きてきて食べるの初めて。せっかくなんで、マカロニを茹でて、牛乳とバターとチーズソースと混ぜていただいたんだけど、これはうんまい。朝飯から高カロリーだったけど、ごちそうさまでした。

Img_6048_2

Dsc_1862_2

Img_20170604_083117_966_2

| | TrackBack (0)

Monday, September 12, 2016

お土産 #50

Img_2634

 先日のニコタマBBQでいただいたお土産たちを。
 まずはSG在住のKさんよりいただいたTigerビールと明星食品のラクサのカップ麺。ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープにカニカマと葱が入っていてなかなか本格的。海老の出汁も香辛料も結構効いている。ごちそうさまでした。
 そしてKyo-chanよりいただいた「麻布十番 豆源」の豆菓子。おとぼけ豆をはじめ4種類の豆菓子が入ってて、それぞれ個性的。ビールと一緒にごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Thursday, March 17, 2016

お土産 #47

 ここ最近にいただいたお土産たちを。

Img_9907

 まずはKyo-chanからいただいたかりんと。子供のころはちょいちょい食べてたかりんとだけど、ひっさびさにいただいた。ほのかな甘さがいい感じ。ごちそうさまでした。

Img_9930

Img_9927

Img_9928

Img_9929

Img_0006

Img_0005

 続いてタイ在住のTnからいただいたものたち。まずは三幸製菓の「Yuki」。これ、銘菓「雪の宿」をベースにしたタイVersion。青パッケージは白い甘みが振られた本家の味で、黄色パッケージはハッピータン似の味。ビールのお供にぴったりだった。そして、密輸されたマンゴー。ネットを観ながら切り方を学び食べてみたけど、これはうまい。まさに芳醇なお味。そして、タイカレー。チキンレッドカレーは、ココナッツミルクをベースだけど結構辛めで、大量のタケノコとチキン入り。チキンイエローカレーはココナッツミルクベースのカレーで食べやすく、チキンもポテトも入ってる。両方ともナンプラーがタイのお土産感を醸し出す。おいしかったです。ごちそうさまでした。

Img_9931

 最後は、インド在住のCharieからいただいたインド産のダージリンティーとアッサムティー。インドは紅茶の産地としても有名なのでちょっとうれしい。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Sunday, February 28, 2016

魚と酒 はなたれ@品川

Img_9906

Img_9905

Img_9904

 今日はほんとひさしぶりに中国から日本で働いてるXinchuさんに再会。一緒にKyo-chan、Tkucくん、Gちゃんも入って、昼から飲むことに。場所は品川の「魚と酒 はなたれ」。それにしても家族を上海において、会社は基本日本語の中、大変な思いをして日本にいる。そんな状況の中、会えてよかった。また飲みましょう。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Thursday, August 20, 2015

福の花@目黒

11900601_903777666381950_2073513074

11901672_903781203048263_511692800_

11914219_903769049716145_389021183_

 昨夜は昔アジア系の仕事やってたメンツで飲み会。Kyo-chan、Kikくん、Kijくん、Mhrちゃん、Gちゃん、そしてたまたま来日していたSkgcくんまで乱入して、「福の花」(目黒店)で飲みまくり。いろいろ話したんだけど、全然記憶がなく、朝起きたらベッドにいた。いやー、びっくり。やっぱ楽しかったんだろうな~。また行きましょう、ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Monday, July 27, 2015

月島の夜 #2

Img_6720

 昨日7/26(日)は、月島にあるNkjm宅へ。N先輩、Nkmrくん、Okiさん、Tkmtねぇーさんの旧AP系メンツが集まりBBQをすることに。ここNkjm宅にお邪魔するのは2回目だけど、35度を超えこの夏一番の暑さになった月島でワインと肉と綺麗な夜景でお腹いっぱいになりました。

Img_6715

Img_6716

Img_6717

11770439_891244047635312_1668739687

11777620_891244320968618_173765290_

Img_6718

11778895_891243520968698_46248208_o

11806383_891246580968392_1850503411

11778877_891248007634916_1974850543

Img_6723

Img_6724

 Paul君・MkさんのBBQや料理をいただきながら、ダラダラと飲んだり食べたり、途中寝てしまいすっかりくつろがせていただきました。あー、おいしかった。また来たいです。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Monday, December 15, 2014

お土産 #42

Img_3809

 今日はひっさびさに北京から来日中のJeanneちゃんと再会。あいかわらず日本語上手だし、話は面白い。で、いただいた名前入りのペン。うれしかったです。次回はちゃんと飲みましょう! ありがとうございました。

| | TrackBack (0)

Tuesday, June 17, 2014

「海外ブラックロード 危険度倍増版/嵐よういち」を読んだ

Yoichiarashi_kaigaiblackroad たまたま手に入れた「海外ブラックロード 危険度倍増版/嵐よういち」(彩図社)。せっかくなんで読んでみた。
 これ、20歳の頃から海外に留学や遊学し、面白い写真を求めて世界60ヵ国以上を放浪を続けている嵐よういち氏の体験をまとめた1冊。ネパール・カトマンズの日本食レストランに貼ってるミッシングの貼り紙、インド・ボンベイ(今のムンバイ)のぼったくりタクシー、ハンガリーブ・ダペストのネオナチ達、ベトナム・ハノイのタカリ、イスラエル・エルサレムのジャップ攻撃という誹謗、ケニア・モンバサの強盗、南米コスタリカでの差別、NYセントラルパークの受けた変態行為、タイ・バンコクの群犬、イスラエルで受けた侮蔑的入国検査、過去の認識違いで入監されてしまったアトランタ獄中記などなど、ユーモアを交えながらもその国で受けたり、聞いたりした危険やリスクが書かれていた。
 自分も出張の時だったけど、抗日デモ直後の2005年中国・成都で感じた自分ら日本人に対する蔑まされた視線とか、上海の飲み屋で中国人に囲まれたり、ナイジェリア・イケジャで流しで売っているPCの写真を取りまくってたら黒人に囲まれたり、インドの空港で軍用機の写真を撮ったらカメラを没収されようになったり、ドバイのモールで間違って女性にカメラを向けたら大騒ぎになったりと、この本ほどじゃないけど冷や汗をかいたこともいっぱいあった。
 やっぱり、その国に対する認識の甘さや油断、マナーなど知識の足りなさが危険を招くケースも多く、この本はバックパッカーだけじゃなく、ビジネスで出張している人にも、海外の怖さを考えるきっかけになるかもしれない。
 それにしても、自分の友達には、アフリカやベトナムやインドやネシアやサウジやパキスタンやテヘランやブラジルなどで、がんばってる奴らたくさんいる。彼らは面白おかしく、遭遇した危険体験を話してくれるけど、やっぱり自分が聞くとの体験するのとでは、全然違う。こんな本を読むと、さらに尊敬してしまいました。

cf. 嵐よういち 読破 List
- 海外ブラックロード 危険度倍増版 (2013)

| | TrackBack (0)

Sunday, June 01, 2014

Brazil,UAE -2014.05.25-05.31 =Doha,Qatar/Dubal&Abu Dhabi,UAE=

Img_0679

前半のブラジル・サンパウロ編はこちら。

●2014/5/29(木)

Img_0556

Img_0557

Img_0559

 とりあえず出発が遅れたQR1002に乗る。ドーハからドバイまでの飛行時間は1時間ほど。短くてちょっと嬉しい。機内食の肉つめのようなものをいただきつつ、ドバイに着いたのは朝の4時過ぎ。簡単な入国手続きを済ませ、Dijr君が手配してくれたホテルの車に乗る。寒かったサンパウロとは大違い、早朝でも35度は超えているだろう。ブルジュ・ハリファを見つつ、5時過ぎにホテルに到着。ふぅ~。

Img_0562

Img_0564

Img_0565

Img_0566

Img_0571

 今回泊まるホテルは、初めての「GRAND MILLENNIUM DOBAI」。砂漠の中にあり、まわりもホテル建設ラッシュな場所にあった。ここもやっぱり豪華。Mtgは午後に設定いただいたので、それまではホテルでちょっと休憩。まずはシャワーを浴びてから、会社のメールをみたりして、3時間ほど睡眠。ふぅ、助かった。

 Dijrが手配してくれた車に乗り、ドバイのオフィスへ。ここ、4回目の訪問だけど、前回が12年の秋だったので、2年半ぶり。ここで、今回お世話になるArkさんとDijr君に会う。さらにひさびさにKnt君にも遭遇。みなさん元気でなにより、なにより。

Img_0572

 で、早速このオフィスの名物食堂で名物の日本食。今日のメニューは、親子丼。あー、ひさびさに日本食でこれはうれしい。相変わらずレベルの高い食堂だ。ごちそうさまでした。

 その後、13時からはドバイのみなさんとMtgしたり、今後お世話になるKtnさんの車でいろいろ見せていただいたり。今まであまり仕事の関係がなかった世界なので、緊張しつつも興味津々。これからいろいろがんばろう。

Img_0594

Img_0597

Img_0598

Img_0599

Img_0602

Img_0603

Img_0604

Img_0605

Img_0606

Img_0610

Img_0611

 で、そろそろ夕食の時間に。Dijr君の車に乗り、向かったのは「abdel wahab THE FISHERMAN」。高層ビルの立ち並ぶ中、ヨットが停泊する港があり、とっても開放的。まだまだ暑いけど、テラスで食事をすることに。冷えたビールを飲みつつ、一足早くビヤガーデンさせていただく。レバノン料理をいただきつつ、Mtbrさん、ArkさんとDijr君とこの3カ月に起きたことを話しまくる。場所は違えど、みんなほんと苦労してたこと、まだ続いてることを話す。しんみりしがちな内容なんだけど、なんだかんだで明るく気兼ねなく話せるのがとてもうれしい。それにしてもワインもたくさん飲んで、あー楽しかった。これから仕事ではバラバラだけど、またこんな時間がもてたらいい。ごちそうさまでした。

 で、23時前にはホテルに戻り、シャワーを浴びてからそのままベッドへ。あー、疲れた。

●2014/5/30(金)

Img_0613

Img_0614

Img_0615

Img_0616

Img_0617

Img_0618

Img_0621

Img_0623

Img_0625

Img_0626

Img_0627

Img_0628

Img_0629

Img_0631

Img_0632

Img_0633

 やっぱり体内時計がおかしいようで、午前3時には目が覚めた。眠れそうもないので、昨日のMtgメモを起こしたり、メールを読んだり。で、まだ気温も低そうなので、ホテルのまわりを散歩する。砂漠地帯、建設中の建物などなど、どこか埃っぽい気がする。Goldなレクサスとかホテルを観て、ちょっとにやつく。

Img_0634

Img_0636

 日本と異なり、金土が休みのUAE。そんな休みの中、休日返上でDijr君が今日のアテンドを付き合ってくれた。まずはDijr君の車でアブダビへ向かう。

Img_0639

Img_0641

Img_0642

Img_0643

Img_0644

Img_0645

Img_0646

Img_0647

Img_0648

Img_0649

Img_0650

Img_0652

Img_0653

Img_0654

Img_0657

Img_0658

Img_0659

Img_0660

Img_0664

Img_0665

 まず行ったのは、人生2度目の「Sheikh Zayed Mosque/シェイク・ザーイド・モスク」。このモスク、世界第6位の大きさと言われてるんだけど、前回は夕方から夜かけてで、今回はお昼。灼熱の青空と白い建物。あいにくお祈りの時間にあたり、中には入れなかったけど、美しい建物に圧倒されました。また見れてほんとうによかったです。

Img_0666_2

Img_0667

 で、お昼にthe Hilton Abu Dhabiにある日本料理屋「Toki」にて「五目ラーメン」をいただいてから、前回は遠くからしか見れなかったアブダビの7つ星ホテル「Emirates Palace Hotel」へ。

Img_0675

Img_0676

Img_0677

Img_0678

Img_0680

Img_0681

Img_0682

Img_0684

Img_0685

Img_0686

Img_0687

Img_0688

Img_0689

Img_0690

Img_0691

Img_0692

Img_0693

Img_0694

Img_0695

Img_0696

Img_0700

Img_0701

 黄金の内装、黄金のソファ、黄金の壁、黄金のエレベーター、黄金の灰皿、黄金のシャンデリア、黄金のテーブル、黄金のマカロン、黄金のトイレ、そして黄金を売ってる自動販売機...。もうここまで徹底すると笑っちゃった。ほんと目の保養になりました。

Img_0714

Img_0716

Img_0725

Img_0728

Img_0730

Img_0733

Img_0734

Img_0735

Img_0737

Img_0738

 その後はドバイに戻り、あのTHE DUBAI MALLへ。Dealer Callしつつ、あまりの変化に時の流れと残酷さを感じてしまう。ほんといろいと思うところが大きい。そのあとはスーパーに寄ったり、隣接するブルジュ・ハリファを見たり、スタバで休憩したり。ふぅ...。

Img_0740

Img_0743

 そして、Dijr君の車で18時過ぎにドバイ国際空港へ。ほんと今日はありがとう、またどこかで会いましょう、Dijr君。で、これからドバイ発20:30のQR1009でドーハに向かうことに。QATAR Airwayのカウンターでチェックインし、出国手続きと手荷物検査を受けてから、空港内のラウンジで休憩。ビールを飲んだり、軽く食事をする。

Img_0744

Img_0746


 で、20時ごろには機内の人に。ドバイからドーハまでの1時間ほどのフライトの中、機内食の肉つめのようなものをいただきつつ、ドーハには時差もあり、20:30ごろには到着。

Img_0747

Img_0748

Img_0750

 ここでちょっとひと悶着。Mtbrさんに続き、ビジネスのラウンジに向かったんだけど、カードのステイタスなどに文句を言われ、ラウンジに入れてもらえない。で、Mtbrさんの気合の文句サポートをいただき、なんとファーストクラスのラウンジに入れた。結果的にはうれしかったけど、やっぱオーラがたりん。英語で喧嘩できるようにならないと!!
 今日の成田までのフライトは、ドーハ発1:45のQR806。しかしこの出発が遅れてる模様。4時間以上、このラウンジの中で過ごすことに。なぜか会社メールは読めず、Facebookを見たり、新聞読んだり、軽く食事したり...。そんな感じで、5/30(金)も過ぎて行った。

●2014/5/31(土)

Img_0751

Img_0752

Img_0754

Img_0756

Img_0759

 で、深夜も深まるつれて、混み出すドーハの空港。やっと搭乗時刻となり、ドーハ発1:45のQR806に乗る。しかし、テクニカルトラブルとやらで全然離陸しない。うつろうつろしながら、午前3時ごろ、やっと離陸。その後は、シャンパン飲んで、ビール飲んで、機内食は寿司にしたり、朝食も和食にしたり、映画「アナと雪の女王」を観たり、映画「The Hobbit:The Desolation of Smaug/ホビット 竜に奪われた王国」を観たり、眠ったり...で、10時間ほどのフライトをすごし。19時ごろにやっと成田に到着。

 そして、バスでTCTに向かい、そこから世田谷に21時半ごろ到着。LoveとPeaceが歓待してくれた。ふぅ、お疲れ様でした。

 今回の出張、仕事も変わり、会う方々も変わった。ブラジルではMsdさん、Mcdさん、Sidneiさんに、UAEではKtnさん、Davurさん、Eugeneさんにあらたにお世話になった。そして、事前ではOnsさんに助けていただき、ArkさんとDijr君とはたくさん飲めた。これからもこの方々と一緒に頑張っていく感じ。今後ともよろしくお願いします。

cf. 中近東出張 List
- 2005.09.06-09.09 UAE
- 2009.11.03-11.10 UAE
- 2011.11.20-11.26 UAE,Saudi Arabia,Qatar
- 2014.05.25-05.31 Qatar,UAE

cf. ブラジル出張 List
- 2014.05.25-05.31 Qatar,Brazil

| | TrackBack (0)

Brazil,UAE -2014.05.25-05.31 =Doha,Qatar/Sao Paulo,Brazil=

Img_0469

 新しい仕事しだし、勤務地も変わって、1カ月弱。そんな中、2014/5/25(日)から31(土)まで、ブラジル・サンパウロとUAE・ドバイを出張することに。UAE出張は4回目なんだけど、ブラジルは人生初めて。食いもの中心に書いて見ます。長文失礼です。

●2014/5/25(日)

Img_0344

 18:46渋谷発のNEXに乗るために、18時前に世田谷を出発。当分、LoveとPeaceに会えなくなるけどしょーがない。で、20時ごろに成田に到着し、今回の利用するQatar Airwayのカウンターでチェックイン。長時間のフライトなため、ビジネスクラスを利用できるため、これはありがたい。とりあえず、出国手続を済ませ、JAL Sakuraラウンジで時間をつぶす。ここで、今回の出張でご一緒させていただくBossのMtbrさんと合流。よろしくお願いします。

Img_0346

Img_0352

Img_0353

Img_0354

Img_0355

Img_0356

Img_0357

Img_0358

Img_0362

Img_0364

Img_0365

 今回、6回飛行機に乗るんだけど、サンパウロとドバイに行くにあたり、すべてがカタール・ドーハでトランジット。まずは1本目は成田発22:30のQR807便でドーハに向かう。若干早めに搭乗でき、そのまま定刻通りに離陸。持ってきた大崎善生さんの「孤独の森」を読んだり、Jill Scottの「Beautifuliy Human」を聴いたりしながら、シャンパン飲んだり、ワイン飲んだり、食事したりとビジネスクラスの席を満喫。お腹も満たされるとフルフラットの席でそのまま爆睡。11時間以上のフライト、9時間以上は寝てしまった。やっぱり、ビジネスは素晴らしい!

●2014/5/26(月)

Img_0366

Img_0367

Img_0368

Img_0369

Img_0370

 ドーハ着04:15だったんだけど、それよりも早い午前4時前には到着。ビジネス用トランジットのGateに連れていかれ、そのまま手荷物検査を通過し、ドーハ国際空港のラウンジで時間をつぶすことに。次のフライトは、ドーハ発8:00のQR771便。4時間くらいの時間があるんだけど、会社のメールをチェックしたり、Facebookをチェックしたり、軽めの朝食を食べたり...。ともかくラウンジで過ごせるのはホントにありがたいです。

Img_0372

Img_0373

Img_0374

Img_0378

Img_0381

Img_0382

Img_0384

Img_0386

Img_0387

 時刻となり、Gateへ向かい、機内の人になったが、なかなか飛び立たない。アラビア語の機内放送なのでなんだかわからない。で、30分ほど遅れて、やっと離陸。これから15時間弱のフライトなんだけど、ともかくじっとしているしかない。シャンパンを飲んだり、ブランチを食べたり、映画「清須会議」や「トリック劇場版 ラストステージ」を観たり、横になっってまどろんだり、大崎善生さんの「孤独の森」を読んだり、このBlogを書いたりしながら、時間を過ごす。ふぅ、長い!!

Img_0388

Img_0391

Img_0394

Img_0396

Img_0398

Img_0399

 到着予定時刻16:40から遅れ、17:30ごろにブラジル・サンパウロに到着。初めてのブラジル、空港から観た夕日は綺麗で、気温も低い。すっかり秋の空だ。大行列の入国手続を済ませ、事前にOns先輩が手配してくださったタクシーでホテルに向かう。車窓から景色を観ていたんだけど、正直、Wカップの看板はまったくなく、正直拍子抜け。後で聞いたところによると、政府はそもそも美観を保つために、看板自体を禁止しており、さらにWカップに反対する民衆にも配慮して、このようなある種冷静な状況になっているとのこと。ふむふむ...。、

Img_0400

Img_0402

 そして19時ごろ、ホテルに到着。今回泊のホテルは、"GOLDEN TULIP PAULISTA"。なぜか部屋もアップグレードしてくださり、とてもうれしい。ま、1泊なんだけど...。とりあえず、2日ぶりくらいにシャワーを浴びて、ほっと一息。

 19:30、今回のブラジルで大変お世話になるMsdさんと合流し、夕飯に向かう。さらにうれしいことに、新人だった頃お世話になり、現在ブラジルで働いているMrさん・Hrmさん夫婦も合流してくださる。で、早速Msdさんの車でMrさんの住むアパートに向かい、そこでひっさびさの再会。あー、懐かしい。

Img_0403

Img_0404

Img_0405

Img_0406

Img_0407

Img_0408

Img_0409

Img_0410

Img_0413

Img_0414

Img_0415

Img_0416

Img_0412

 で、夕飯は「Templo da Bahia」というブラジル・バイア料理のお店。ここでビールやカイピリーニャという濃厚なお酒をいただきつつ、海鮮シチューといわれるムケッカをいただくことに。その前に揚げ物系をいただいたんだけど、これがどれもこれも絶品のうまさ。いい意味で素朴な味付けで、素材のうまさが引き立つものばかり。そして、登場したムケッカ。ココナツミルク中心の味付けで、スパイシーさもなく、とてもクリーミー。この中に海老とかが入っていて、これはほんとにおいしい。そんな美味しい料理をいただきつつ、会話が弾む。それにしてもMsdさんのアルゼンチン話は面白かったし、ひさびさのMrご夫婦との懐かしい会話で非常に盛り上がった。しっかしHrmさん、全然変わっていなくて、ほんとに凄い。あー、楽しくて美味しい夕飯になりました。

Img_0417

Img_0418

Img_0419

Img_0420

Img_0422

●2014/5/27(火)

Img_0424

 やはり激しい時差ぼけのためか、午前3時ごろには目覚めてしまう。ともかくもう一度シャワーを浴びたり、メールをチェックしたりして、6時にホテルで朝食。あまり食欲もなかったので、ご飯と味噌汁と海苔と沢庵とハムで済ます。それにしても味噌汁はうまいなぁ。

Img_0425

Img_0426

Img_0427

Img_0428

Img_0429

Img_0431

Img_0433

Img_0434

Img_0437

Img_0438

Img_0439

Img_0440

Img_0441

Img_0443

Img_0444

 で、ちょっとだけ、ホテルのまわりを散歩する。このあたりの治安はよくないと聞いていたので、若干ビビりながらの散歩だったけど、朝も早いためがほとんで人がいない。しっかし気温は13度ということで、めちゃめちゃ寒い。半袖できたことを後悔しつつ、町の感じを少しだけ体感できた。

 そして、迎えに来てくださったSzkさんの車でオフィスに向かう。車中、ビジネスのこと、Wカップのことなどをお聞きしつつ、状況の厳しさを感じた。で、30分ほどでBusiness Park内にあるオフィスに到着。厳重な入館チェックの後、オフィスに入ったけど、とても綺麗なオフィスだった。そのまま午前中はブラジルの方々とMtg。みなさん、初めて会うかたばかりなので、若干緊張しつつも、いろいろを教えていただき大変勉強になった。ブラジル経済の厳しさ、インフレの懸念などなどみなさんのご苦労と努力は伝わってきた。

Dsc_0054

 で、昼飯はBusiness Park内にある「BURGER+」にて、チーズバーガーをいただく。シンプルな味付けでとても美味しい。やっぱり、ここは肉の国なんだって再確認。ごちそうさまでした。

Img_0446

Img_0449

Img_0450

Img_0451

Img_0452

Img_0453

Img_0454

Img_0472

Img_0476

Img_0477

Img_0486

Img_0507

Img_0509

 その後、Msdさんの車でサンパウロ市内をいろいろ見学させていただく。途中、スーパーにも寄っていただき、肉コーナーでのたくさんの種類の部位をみて、ほんと肉の国なんだってもう一度思った。後半、時差ボケで車の中で眠ってしまい、本当に申し訳なかったです。

Img_0516

Img_0518

Img_0511

Img_0512

Img_0513

Img_0517

Img_0520

Img_0521

Img_0522

Img_0523

Img_0524

Img_0525

Img_0526

Img_0527

Img_0529

Img_0530

Img_0531

Img_0533

Img_0532

 夕方17時過ぎにオフィスに戻り、メールをチェックしたり、Mtgメモを書いたりしつつ、夕飯へ。Mcdさんが連れて行ってくださったのは、とっても楽しみにしていたシュラスコ料理のお店「Fogao Gaucho churrascarria」。まずはサラダをいただきながら、ビールで乾杯。Mcdさんにシュラスコのルールを教えてもらい、机に配られた牛の部位の図表を観つつ、シュラスコ開始。一度、肉と取るとお兄さん達がガンガン寄ってきて肉を進められる。まさに肉のわんこそば状態。で、確かに、ピカーニャという部位や、牛のコブにあたるクッピンがうまい。お酒もビールから変わり、カイピリーニャに変わると話している内容も、あいつがどーしたこーしたの下世話系に。自分の緊張も解け、ざっくばらんにお話しできた。結局23時ごろまで、グダグダを肉を食い、グダグダとお話しさせていただく。あー美味しくて楽しかった。ごちそうさまでした。

 その後は、タクシーでサンパウロの空港に向かう。あー、長い1日だ。

●2014/5/28(水)

Img_0535

Img_0537

Img_0538

 日付も5/28(水)に変わり、今日はサンパウロからドーハに向かう。飛行機はQR772便で、2:45発。出国手続、手荷物検査を済ませてからは、サンパウロのラウンジで時間をつぶすことに。

Img_0539

Img_0541

Img_0542

Img_0544

Img_0546

Img_0547

 で、午前2時ごろに機内に入る。いつのまにか離陸してからは、もう14時間弱の時間をひたすら機内ですごす。疲れのためか映画を観る気にもならず、たまに食べちゃあ、大崎善生さんの「孤独の森」を読んじゃあ、寝るという感じ。もう腰が痛くでたまらない。ほんとエコノミーだったら、死んでたな。ふぅ~、そんな感じで、22時すぎにドーハに到着。お疲れ様です。

Img_0548

Img_0552

Img_0554

Img_0555

 今回リノベートということでQATAR Airのラウンジが使えないと事前に聞いていたんだけど、Mtbrさんの押し押しで、別のラウンジにおこぼれ入れることになった。ほんとありがとうございます。次のドーハからドバイに向かうQR1002が当初予定より1時間ほど遅れ、午前2時ごろになることが判明。会社のメールもうまく取れず、ひたすらFacebookを観たり、空港内を徘徊したり。それにしても意味もなくでかいクマのぬいぐるみとか、微妙に高いトイレとかみながら時間をつぶしてた。そんな感じで5/28(水)、19回目の結婚記念日は終了しました。

後半のUAE・ドバイ/アブダビ編に続く。

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧