Sunday, February 25, 2024

「Sid and Nancy/シド・アンド・ナンシー」を観た

Sid_and_nancy 「Sid and Nancy/シド・アンド・ナンシー」(1986/Cinema)について。
 こんなあらすじ。Sex PistolsのベーシストSid Vicious(Gary Oldman)とボーカルで親友のJohnny Rotten(Andrew Schofield)は、米国からロンドンに来た女性Nancy(Chloe Webb)と出会う。SidとNancyは恋に落ちるが、2人はドラッグへの依存を深め続け、破滅的な毎日を送るようになる...。
 21歳の若さでこの世を去ったSid Viciousと、その恋人Nancyとの破滅的な日々を描いたラブストーリー。ともかくSidを演じた若きGary Oldmanがカッコよすぎる。最後に流れたJoe Strummer(The Clash)のタイトル曲「Love Kills」がカッコよすぎる。最高だった。

|

Saturday, February 24, 2024

「Death on the Nile/ナイル殺人事件」を観た

Deathonthenile 「Murder on the Orient Express/オリエント急行殺人事件」(2017)の続編、「Death on the Nile/ナイル殺人事件」(2022/Cinema)について。
 こんなあらすじ。私立探偵Hercule Poirot(Kenneth Branagh)はロンドンで、婚約者同士のSimon(Armie Hammer)とJacqueline(Emma Mackey)と出会う。しかしその6週後に参加したエジプト旅行には、資産家の女性Linnet(Gal Gadot)、彼女と婚約し直したSimon、親友Linnetを恨むJacquelineなど、謎めいた人々がいた。やがて一行はナイル川を巡る豪華客船ツアーに参加する...。
 Kenneth Branaghが名探偵ポアロを演じながら監督も務めるシリーズの第2作。ピラミッドやスフィンクスのエジプト、ナイル川流域など大きなスケール感と豪華でエキゾティックな雰囲気がいい。なんか映画らしい映画だと思う。

|

Friday, February 23, 2024

「湯を沸かすほどの熱い愛」を観た

Yuwowakasu やっと観れた映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(2016/Cinema)について。
 こんなあらすじ。持ち前の明るさと強さで娘を育てている"双葉"(宮沢りえ)は、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫"一浩"(オダギリジョー)を家に連れ帰り、休業中の銭湯を再開させること、いじめに悩み不登校寸前に陥った娘"安澄"(杉咲花)を立ち直らせることなど、「絶対にやっておくべきこと」を実行していく...。
 足利の「花の湯」を舞台にした映画。母親の愛は偉大で強くて、手話のシーンで涙腺が崩壊した。またいつか観たい。

|

「[Alexandros] LIVE at Budokan 2014」(WOWOW)を観た

Alexandros_2014budokan

 WOWOWで放送された「[Alexandros] LIVE at Budokan 2014」について。
これ、"We Don't Learn Tour 2013-2014"の中で2014/3/28に行われた初日本武道館Liveがこれ。Bandが改名することとなり、[Champagne]のラストにして[Alexandros]のスタートとなった記念すべきLiveだった。
 特によかったのは、ラテンなリズムの「Waitress,Waitress!」、歌詞がいい「涙がこぼれそう」、Funkな「Wanna Get Out」、SolidなRock「city」、強烈なBeatの「Kick & Spin」、ドラマチックな「Run Away」、鮮やかな名曲「Starrrrrrrr」、[Champagne]としてのLast Tune「Plus Altra」、[Alexandros]として始まった「Droshky!」、Melody Lineがいい「Forever Young」、そして素直にいい曲だと思う「Untitled」あたり。ほんと大事なLive映像だと思う。

● On Air Set List:[Alexandros] LIVE at Budokan 2014 (WOWOW)
M-01. Rise
M-02. Burger Queen
M-03. Stimulator
M-04. Waitress,Waitress!
M-05. Yeah Yeah Yeah
M-06. Ho!
M-07. 言え
M-08. 涙がこぼれそう
M-09. Travel
M-10. Wanna Get Out
M-11. city
M-12. Cat2
M-13. Kick & Spin
M-14. Run Away
M-15. Oblivion
M-16. Starrrrrrrr
M-17. Plus Altra
M-18. Burger Queen
M-19. Droshky!
M-20. For Freedom
M-21. Forever Young
M-22. Don't Fuck With Yoohel Kawakami
M-23. Untitled
* Filmed Live at Nippon Budokan on 14rd March 2014.
* [Alexandros]: Yoohel Kawakami(Vocal and Guitar),Hiroyuki Isobe(Bass and Chorus),Masaki Shirai(Guitar).Satoyasu Shoumura(Drums)

|

Thursday, February 22, 2024

「The Suicide Squad/ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」を観た

Thesuicidesquad 「Suicide Squad/スーサイド・スクワッド」(2016)の続編「The Suicide Squad/ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」(2021/Cinema)について。
 こんなあらすじ。米政府の情報機関は、ナチスの残党が進める"スターフィッシュ計画"を阻止するため、減刑を条件に集めた受刑者達、Quinn(Margot Robbie)らからなる特殊部隊"タスクフォースX"、別名"The Suicide Squad"を南米の国コルト・マルテーゼに向かわせる。しかし、Quinn達は敵軍の待ち伏せに遭い、壊滅的打撃を受けてしまう。実は情報機関はBloodsport(Idris Elba)ら別のチームの5人も現地に送り込んでおり、彼らは敵陣に接近していく...。
 あの「Birds of Prey and the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn/ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(2020)のQuinnらが登場する荒唐無稽なアメコミ映画。DCコミックス系の映画はあんまり観ないんだけど、最後の巨大ヒトデを倒すシーンは理屈抜きにスゴイ。速いテンポだし、ブラックユーモアだらけ。嫌いじゃない。

|

Sunday, February 18, 2024

代官山通信 Vol.163 & 164

Daikanyama163164 ちょっと前に届いたサザンFAN CLUBの会報「代官山通信 Vol. 163 & 164」について。
 今号は、本当に楽しませていただいた「茅ヶ崎ライブ2023」の特集号。マンションに投函された近隣住民向けの茅ヶ崎ライブの詳細案内、毎週通ってる朝市への影響、サザン通り商店街が作った45周年うちわ、わんこ達と毎日散歩する公園で始まった搬入設営、ゲネプロの日、家のベランダでサザンのリハを聴きながら在宅勤務、9/27(水)参戦できた茅ヶ崎ライブ初日、友達を家に招待してみんなで聴いた3日目、マンションの屋上で見た「東京VICTORY」の光と、最終日に演奏された「ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~」、そして搬出が終わりいつもの静かな市民球場に戻った日...すべてが忘れられない幸せな日々だった。
 さ、3月のBDをただただ待ってます。

|

Saturday, February 17, 2024

「No Time To Die/007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」を観た

Notimetodie007 「Spectre/007 スペクター」(2015)に続いて観た「No Time To Die/007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」(2021/Cinema)について。
 こんなあらすじ。英国秘密情報部(MI6)の現役を退いたJames Bond(Daniel Craig)は、ジャマイカで静かな生活を楽しんでいた。そんな平和もつかの間、CIAの旧友Felix Leiter(Jeffrey Wright)がBondに助けを求めてやってくる。誘拐された科学者を救出する任務は危険なものとなり、Bondは凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うことになる...。
 これ、Daniel Craigが6代目Bondを演じた最後の主演作。最愛のMadeleine母娘を守るシーンも、あのRami Malekが演じたSafinも不気味でよかったし、最後のシーンが凄まじすぎた。これ、次回作はあるんだろうか。でもきっと観ると思う。

|

Thursday, February 15, 2024

「Spectre/007 スペクター」を観た

Spectre007 「Skyfall/007 スカイフォール」(2012)に続いて観た「Spectre/007 スペクター」(2015/Cinema)について。
 こんなあらすじ。MI6のエージェントのJames Bond(Daniel Craig)は、亡くなった前代のM(Judi Dench)の遺言に従い、自分がメキシコで倒したテロリストの葬儀に向かい、そこでそのテロリストの妻Lucia(Monica Bellucci)をある組織から救う。やがてBondは組織の首領がOberhauser(Christoph Waltz)という男だと知るが、彼は幼いころに両親を亡くしたBondを育てた養父の息子で、Bondと旧知の仲だった...。
 007シリーズの第24作で、Daniel Craigが6代目Bondを演じた4作目がこれ。冒頭の骸骨祭りのシーンから始まるアクションから引き込まれる。で、なんといってもQの存在がいい。ともかく今回も面白かった。

|

Wednesday, February 14, 2024

「首/北野武」を読んだ

Takeshikitano_kubi 映画「首」の原作本である北野武の「」(KADOKAWA)について。
 こんなあらすじ。羽柴秀吉と千利休に雇われ、謀反人と逃げ延びた敵を探す旅をしていた曾呂利新左衛門は、信長に反旗を翻し、有岡城から逃走する荒木村重を偶然捕らえた。そして曾呂利は、信長が狙う荒木村重の身柄を千利休に託すのだった。一方、丹波篠山の農民・茂助は、播磨へ向かう秀吉の軍勢を目撃し、戦で功を立てようと、雑兵に紛れ込むのだった...。
 映画を観た後にこの原作を読むと、曾呂利を演じた木村祐一と茂助を演じた中村獅童の姿が浮かぶ。で、曽呂利を語り部にこの原作は進むんだけど、桃太郎(信長)、犬(光秀)、猿(秀吉)、キジ(家康)に例えて、本能寺の変を描いていく。その中身はあまりシニカルで、結果、凄惨な映像につながっていく。「この首の価値はいかに」という価値観がたまらない。またいつか観たい。

cf. 北野武 読破 List
- (2019)

|

Monday, February 05, 2024

「ELLEGARDEN SPECIAL [拡大版]」(NHK)を観た

Ellegarden_nhk2

 以前観たNHKの「ELLEGARDEN SPECIAL」。その拡大版が「ELLEGARDEN SPECIAL [拡大版]」として放送されたんで、あらためて観てみた。
 ELLEGARDENが地上波特集番組に初出演した番組で、マキシマム ザ ホルモンの4人、TAKUMA(10-FEET)らがエルレについて語っている。で、今回の拡売版ではNHKのスタジオで収録されたLiveシーンが増えている。これはうれしい。この映像も永久保存。

● On Air Set List: ELLEGARDEN SPECIAL [拡大版] (NHK)
M-01. 金星 2022.9.13 NHK CT-101スタジオ
M-02. Mountain Top 2022.9.9 横浜PIAアリーナ
M-03. Mr.Feather 2022.9.13 NHK CT-101スタジオ
M-04. Mountain Top 2022.9.13 NHK CT-101スタジオ

|

より以前の記事一覧