Friday, May 24, 2024

陳家私菜@五反田

443715807_7644097879016528_9036870813617 441953501_7644098135683169_5992465747623 445075047_7644103375682645_1117241011505 443837456_7644097672349882_1027065502727 445105890_7644103762349273_6136589823426 445181209_7644097422349907_5600610826893 445204150_7644103559015960_4899269484000 445170709_7644103975682585_2594077372966 445736041_7644104162349233_6913940422589

 今日はKuroちゃん帰任を祝し、中国チーム飲み。場所は五反田の「陳家私菜」。みんなひさしぶりなんだけど、10年ぶりにOnsぱいせんに会えて、なんかうれしいです。またぜひ。ごちそうさまでした。

|

Wednesday, May 22, 2024

「NHK MUSIC SPECIAL サザンオールスターズ~45年経っても"馬鹿でごめんよ"」(NHK)を観た

Sas_45nentattemo

 「NHK MUSIC SPECIAL サザンオールスターズ シン・日本の夏ライブSP!!」に「Relay~杜の詩」を新収録した「NHK MUSIC SPECIAL
サザンオールスターズ~45年経っても"馬鹿でごめんよ"」(NHK)。桑田佳祐への単独インタビューも放送された。

● On Air Set List:NHK MUSIC SPECIAL サザンオールスターズ~45年経っても"馬鹿でごめんよ" (NHK)
M-01. チャコの海岸物語~東京VICTORY~太陽は罪な奴~Oh! クラウディア~希望の轍~勝手にシンドバッド
M-02. Big Star Blues(ビックスターの悲劇)
M-03. Moon Light Lover
M-04. Love Affair ~秘密のデート~
M-05. 歌えニッポンの空
M-06. 盆ギリ恋歌
M-07. Relay~杜の詩

|

Sunday, May 19, 2024

「布袋寅泰 HOTEI 40th Anniversary ~Double Fantasy Tour~ "BLACK or WHITE?"『Hometown GIGS』BLACK」(WOWOW)を観た

Tomoyasuhotei_2021gunma

 WOWOWで放送された「布袋寅泰 HOTEI 40th Anniversary ~Double Fantasy Tour~ "BLACK or WHITE?"『Hometown GIGS』BLACK」について。
 これ、2021/10/23、地元群馬のG MESSE GUNMAで布袋寅泰が行った40周年Live。ともかく布袋が楽しそうで、うれしそうなのがいい。こうやってBOOWYの曲を復活させてくれるのがただただ感謝。
 特によかったのは、GUITARのCUTTINGだけでアガル「BAD FEELING」、驚愕の「Marionette」、素晴らしい選曲「ホンキー・トンキー・クレイジー」、疾走感の「RAMBLING MAN」、定番な「さらば青春の光」、なつかしい「MEMORY」、HOTEIらしいBEATの「RUSSIANROULETTE」、初期のPUNK TUNE「TEENAGE EMOTION」、ずっと歌い続けてほしいと思う「Dreamin'」、群馬Gメッセに捧ぐ「GreatMessenger」、そしてRhythmの勝利「バンビーナ」あたり。これもいいLive映像だった。

● On Air Set List:布袋寅泰 HOTEI 40th Anniversary ~Double Fantasy Tour~ "BLACK or WHITE?"『Hometown GIGS』BLACK (WOWOW)
M-01. BAD FEELING
M-02. Marionette
M-03. ホンキー・トンキー・クレイジー
M-04. RAMBLING MAN 
M-05. NO MORE LIES
M-06. YOU
M-07. さらば青春の光
M-08. PROMISE
M-09. 10年前の今日のこと
M-10. MEMORY
M-11. ヒトコト
M-12. Stereocaster
M-13. Prgasus
M-14. Give It To The Universe
M-15. RUSSIAN ROULETTE
M-16. GOOD SAVAGE
M-17. TEENAGE EMOTION
M-18. Dreamin'
M-19. Great Messenger
M-20. バンビーナ
M-21. SURRENDER
* Filmed Live at G Messe Gunma on 23th.October 2021.

M-01. Prgasus (PV)
M-02. Give It To The Universe with MAN WITH A MISSION (PV)
M-03. RUSSIAN ROULETTE (PV)
M-04. バンビーナ (PV)

|

Wednesday, May 15, 2024

「布袋寅泰 HOTEI 40th ANNIVERSARY Live "Message from Budokan" ~とどけ。Adventures~」(WOWOW)を観た

Tomoyasuhotei_budokan2021

 WOWOWで放送された「布袋寅泰 HOTEI 40th ANNIVERSARY Live "Message from Budokan" ~とどけ。Adventures~」について。
 これ、2021/1/31、日本武道館で布袋寅泰が行った40周年Live。あのBOOWYの武道館Liveから何年も経ったことを痛感する。ただただ大人になったということ。
 特によかったのは、歌詞もメロもぐっとくる「さらば青春の光」、あのKill Billテーマ「Battle Without Honor or Humanity」、リフが気持ちいい「Stereocastle」、エッジが効いた「GUITARHYTHM」、この曲が好きだった「LONELY☆WILD」、吉井和哉が似合う「スリル」、重いBeatの「Give It To The UNiverse」、流れがいい「DIVING WITH MY CAR」、狂騒的で退廃的な「MERRY-GO-ROUND」、壮大な「ヒトコト」、そして軽やかなRock'n Rollで「GLORIOUS DAYS」あたり。いい時間だった。

● On Air Set List:布袋寅泰 HOTEI 40th ANNIVERSARY Live "Message from Budokan" ~とどけ。Adventures~ (WOWOW)
M-01. バンビーナ
M-02. さらば青春の光
M-03. RUSSIAN ROULETTE
M-04. Battle Without Honor or Humanity
M-05. 8BEATのシルエット
M-06. YOU
M-07. ラストシーン
M-08. Stereocaster
M-09. GUITARHYTHM
M-10. PROMISE
M-11. LONELY☆WILD
M-12. METROPOLIS
M-13. スリル with 吉井和哉
M-14. Dangerous feat.吉井和哉
M-15. POISON
M-16. Give It To The Universe
M-17. DIVING WITH MY CAR
M-18. サレンダー
M-19. MERRY-GO-ROUND
M-20. Thanks a Lot
M-21. ヒトコト
M-22. GLORIOUS DAYS
* Filmed Live at Nippon Budokan on 31th.January 2021.

|

Tuesday, May 14, 2024

「A Dog's Way Home/ベラのワンダフル・ホーム」を観た

Adogswayhome 「A Dog's Way Home/ベラのワンダフル・ホーム」(2017/Cinema)について。
 こんなあらすじ。野良の子犬だったBellaは、退役軍人病院で働く学生Lucas(Jonah Hauer-King)に保護され、幸せな毎日をおくる。月日が流れ、幸せに育ったBellaだが、ある事件をきっかけに家から600kmも遠く離れた場所で迷子になってしまう。「Lucasに会いたい!」BellaはLucasのもとに帰るため冒険の旅に出る...。
 600km離れた大好きな飼い主の元へ色んな動物と触れ合いながらGo Homeするピットブルの女の子犬Bellaの姿を描いたRoad Movie。ただただ飼い主の事を想うBellaが思うと、犬って本当に大切な相棒だと思う。またいつか観たい。

|

Tuesday, April 23, 2024

「布袋寅泰 35th ANNIVERSARY LIVE GUITARHYTHM伝説'88~ソロデビュー再現GIGS」(WOWOW)を観た #2

Tomoyasuhotei_2016yoyogi2

 WOWOWで放送された「布袋寅泰 35th ANNIVERSARY LIVE GUITARHYTHM伝説'88~ソロデビュー再現GIGS」、ひさしぶりに観直した。
 これ、2016/4/7、国立代々木競技場第一体育館で布袋寅泰が行ったもの。1988年代々木でのGUITARHYTHM LIVEから28年、再現というより完全化ということで、この間につちかわれた技術とSpiritsがこもっている。
 特によかったのは、懐かしいメロの「C'MON EVERYBODY」、POPで疾走感あふれた「GLORIOUS DAYS」、METAL TUNE「MATERIALS」、優しいBEATの「WAITING FOR YOU」、HOTEIらしい浮遊感の「DANCING WITH THE MOONLIGHT」、GUITARリフの応酬から「GUITARHYTHM」、ザクザクしたメロの「DIVING WITH MY CAR」、強烈な「バンビーナ」、そしてただただたまらない「Dreamin'」あたり。いいLive映像だった。

● On Air Set List:布袋寅泰 35th ANNIVERSARY LIVE GUITARHYTHM伝説'88~ソロデビュー再現GIGS (WOWOW)
M-01. POWER
M-02. C'MON EVERYBODY
M-03. GLORIOUS DAYS
M-04. MATERIALS
M-05. CLIMB
M-06. STRANGER VOICE
M-07. WIND BLOW INSIDE OF EYES
M-08. WAITING FOR YOU
M-09. DANCING WITH THE MOONLIGHT
M-10. GUITARHYTHM
M-11. A DAY IN AUTUMN
M-12. DIVING WITH MY CAR
M-13. 8BEATのシルエット
M-14. バンビーナ
M-15. Dreamin'
* Filmed Live at Yoyogi National Stadium Yoyogi Gymnasiums1 on 7th.April 2016.
* Director:Masahiro Ozone
* Producer:Kuniharu Fujii
* Produced by WOWOW in association with 宇田川映像企画.

|

Monday, April 15, 2024

「[Alexandros] Sleepless in Japan Tour -Final-」(WOWOW)を観た

Alexandros_2019saitama2

 WOWOWで放送された「[Alexandros] Sleepless in Japan Tour -Final-」について。
 2019.6.16、さいたまスーパーアリーナで行われた[Alexandros]のLiveがこれ。N.Y.CをイメージしたStage、長いCenter Stageまでの距離、Finalらしい演出のLive。
 特によかったのは、美しいGuitarリフの「Starrrrrrrr」、Hardで繊細な「Girl A」、軽やかなRhythmの「PARTY IS OVER」、美メロ「SNOW SOUND」、Heavyな「Mosquite Bite」、Live映えする「Kick & Spin」、やたら気持ちいい「明日、また」、流れがいい「NEW WALL」、Latin Flavor「FISH TALOS」、最強Love Song「Your Song」、ただただ名曲「Adventure」、Popで美しい「月色ホライズン」、そして美しい光景が広がった「ワタリドリ」あたり。いいLive映像だった。

● On Air Set List: [Alexandros] Sleepless in Japan Tour -Final- (WOWOW)
M-01. LAST MINUTE
M-02. Starrrrrrrr
M-03. I Don't Believe In You
M-04. Follow me
M-05. spit
M-06. Girl A
M-07. Come Closer
M-08. PARTY IS OVER
M-09. SNOW SOUND
M-10. Kaiju
M-11. MILK
M-12. Mosquite Bite
M-13. Kick & Spin
M-14. You're So Sweet & I Love You
M-15. 明日、また
M-16. NEW WALL
M-17. FISH TALOS
M-18. Your Song
M-19. Adventure
M-20. アルペジオ
M-21. Burger Queen
M-22. Dracula La
M-23. 月色ホライズン
M-24. Pray
M-25. ワタリドリ
* Filmed Live at Saitama Super Arena on 16th June 2019.
* [Alexandros]: Yoohel Kawakami(Vocal and Guitar),Hiroyuki Isobe(Bass and Chorus),Masaki Shirai(Guitar).Satoyasu Shoumura(Drums)

M-01. SWAN [PV]
M-02. アルペジオ [PV]
M-03. Pray [PV]
M-04. 月色ホライズン [PV]
M-05. Philosophy [PV]

|

Monday, April 08, 2024

「A Dog's Purpose/僕のワンダフル・ライフ」を観た #2

A_dogs_purpose ひさしぶりに観直した「A Dog's Purpose/僕のワンダフル・ライフ」(2017/Cinema)について。
 こんなあらすじ。ゴールデン・レトリバーの子犬" Bailey"は、ある夏の暑い日、車に閉じ込められて苦しんでいたところを、8歳のEthanとその母親に助けられた。Baileyは「この子から離れない」と小さな胸に誓った。Ethanのママが渋るパパを説得し、Baileyは晴れてEthanの家族の一員になった。それからは、Ethanが学校へ行く以外は、遊ぶ時も寝る時もいつも一緒だった...。
 これ、計5回生まれ変わった犬が2回目に飼われた飼い主の元へ5回目に生まれ変わって帰還するまでを描いたファンタジー。犬を飼うことのいちばんの幸せ、それは犬たちがくれる無償の愛だと思うんだけど、犬と人間の絆が大切に描かれていて、ただただ泣ける。またいつか観たい。

|

Wednesday, March 13, 2024

「The Batman/THE BATMAN-ザ・バットマン-」を観た

Thebatman_primevideo プライムビデオで配信中の「The Batman/THE BATMAN-ザ・バットマン-」(2022/Cinema)について。
 こんなあらすじ。ミステリアスな青年Bruce Wayne(Robert Pattinson)は、両親殺害の復讐を誓い、悪と戦う"THE BATMAN"になって2年が過ぎた。ある日、権力者を標的にした連続殺人事件が発生し、その犯人はRiddler(Paul Dano)とを名乗った。彼は犯行の際、必ず"なぞなぞ"を残し、警察やBruceを挑発する...。
 若き日のバットマンに焦点を合わせ、バットマンの探偵としての側面を強調した新シリーズがこれ。Christopher Nolan監督のThe Dark Knight trilogyにも匹敵する暗さで個人的にはあり。2025年にはこの第2弾「The Batman- Part II」の製作もあるそうで、これは楽しみです。

|

Sunday, March 10, 2024

「[Alexandros] × WOWOW "Where's My Documentary?"」(WOWOW)を観た

Alexandros_wowowdocumentary

 WOWOWで放送された「[Alexandros] × WOWOW "Where's My Documentary?"」について。
 2021年、ドラムの庄村聡泰が局所性ジストニアによりバンドを勇退するというタイミングで、収録された[Alexandros]のドキュメンタリー。コロナの惨禍で、勇退するLiveが延期になり、代々木から幕張に変わって、その与えられた時間を前向きに、愛おしく楽しんでるメンバーの姿がいい。庄村聡泰がリアド偉武に引き継ぐシーンがいい。最後に庄村と一緒に演奏された「Untitle」がいい。いいドキュメンタリーだった。

|

より以前の記事一覧