Thursday, August 24, 2017

「飲み会を断らない! 究極のオヤジダイエット/小林一行」を読んだ

Nomikaiwokotowaranau 激しく勧められて読んでみた「飲み会を断らない! 究極のオヤジダイエット:食べたいものを食べよう! 人生を楽しみながらやせる/小林一行」(自由国民社)について。
 これ、運動はダメ、厳しいダイエットはダメ、たまに食い過ぎたってぜんぜんOKというなかなか斬新な考え方に基づいて書かれているオジサンダイエット本。
 居酒屋はダイエット食の宝庫で、どんどん好きなものを飲んで食べていい。ただし食べる順番が大事で、まずは食物繊維から。サラダとかはおっさんが頼むとこっ恥ずかしいので、違和感無い枝豆を最初にオーダーしよう。もずく酢とか酢はいい。魚のマリネや〆サバはとてもいい。そのあとに肉類がいい。赤身とか鶏のむね肉がいい。どうしても唐揚げやピザが食べたかったら最後にしよう。さらにビールは飲んでもいいけど、酔っぱらってお酒がなんでもよくなったらハイボールにしよう。ともかく我慢はよくない。
 こんな調子で、ダイエットに厳しさを求めるのではなく、ダラダラと続けられるようにすべきということが書かれている。なるほどね。ただ、「ラーメンは食べてOK。ただし、キャベツとかモヤシとか野菜多めがいいし、最初に野菜を食べよう。スープは豚骨より醤油や塩がいい。さらに酢をかけると完璧だ」みたいな感じで書いてるけど、ラーメンを愛するものとしては、これはいただけない。店主が研究に努力と試行錯誤を重ねて作り上げた1杯に、ばさっと酢をかけるなんて信じられない。もちろん焼きそばとか卓上に酢が置いてる店ならわかるけど...。
 ともかくこの本、せっかくなんでできることからやってみよう。

| | TrackBack (0)

Friday, April 01, 2016

東京医療センター@駒沢

Img_0168

Dsc_1408

 世田谷区の検査で再検査になってしまい、3/31(木)昨日は初めての東京医療センター(駒沢)へ。とっても大きい。システマチックに進むんだけど、待ち時間とかはやっぱりかかる。ともかくちゃんと診てもらおう。

| | TrackBack (0)

Wednesday, November 11, 2015

整体@市川 #9

12218311_940831369343246_750946059_

 5年ぶりに腰痛がひどくなり、昨日は大変ひさしぶりに市川の整体へ。容赦なくゴリゴリボキボキやっていただき、だいぶ楽になりました。その後は家で静養。会社関係の皆様、ご迷惑をおかけし申し訳ございません...。

| | TrackBack (0)

Friday, March 28, 2014

「「余命3カ月」のウソ/近藤誠」を読んだ

Makotokondo_yomei2kagetsu Korさんに送っていただいた近藤誠先生の「患者よ、がんと闘うな」。この本と一緒に送っていただいた同じ近藤誠先生著作の「「余命3カ月」のウソ」(ベスト新書)について。
 この本でも著者の近藤誠先生は、がんの恐怖というよりもひたすらがん治療の恐怖についてつづっている。がんの早期検査、その結果の摘出手術や放射線治療、そして抗がん剤治療にまつわる患者やその家族が被る苦労や苦痛が書かれている。また治癒率に加え、余命についての定義のあいまいさや余命を決めること自体の難しさを問い、むしろ余命何カ月と言われたこと自体を忘れるべきとも言っている。
 転位したがんを治すことは事実上不可能で、それが悪化しなければ、それががんではなく"がんもどき"ではという話はどこか納得したし、がんとわかってからどう日々を過ごすかが大事というのも納得。思い出の場所をめぐる、好きなものを食べる、家族と過ごす、本を読む、身の回りを整理する...。これって普通に生きてる自分らにもあてはまること。やっぱり今日一日を大切にするってほんと大事だと思った。

cf. 近藤誠 読破 List
- 患者よ、がんと闘うな (1996)
- 「余命3カ月」のウソ (2013)

| | TrackBack (0)