Sunday, February 12, 2017

栄湯@三軒茶屋

Img_20170212_165610_577

Img_5256

 寒かった1日、銭湯であったまりたく、三軒茶屋の「栄湯」へ。格天井の広い吹き抜け、ピカピカに磨かれた床、富士山のペンキ絵、ほんと昭和な香りがたまらない。42度の高温風呂ですっかりあったまった。

| | TrackBack (0)

Friday, February 10, 2017

長野の1泊2日 #32~味処やまざき@豊科 & 松本からあげセンター@松本 #7

Img_20170210_151706_706

 2/9(木)から10(金)の1泊2日で、1年5ヶ月ぶりの長野出張。いただいた食いものを中心に書いてみます。

Img_20170209_155108_250

Dsc_0582

Dsc_0583

 2/9(木)。午後に会社を出てから豊科に着き、19時から懇親会。場所は豊科駅近くの「味処やまざき」。20名以上のメンバーが集まって、鍋をつつきながら、ビールと生酒。朝から東京でも雪が降っていたけど、豊科も相当寒い。でもこの鍋のおかげてあったまった。しっかしひさしぶりに飲むメンバーも多く、懐かしかったし、いろいろ話せてよかったと思う。ごちそうさまでした。

Dsc_0595

Dsc_0592

Dsc_0593

Dsc_0588

Dsc_0596

 2/10(金)。今回宿泊したのは豊科駅近くの「ルートイン安曇野豊科駅南」。ここ最近は松本に泊まることが多かったんで、ここはほんとひさしぶり。部屋は狭いけど、人工温泉だけどヘルストン活性石温泉の大浴場はあるし、朝飯がなかなかうまい。サラリーマンが喜ぶメニューでお腹いっぱい。ごちそうさまでした。

Dsc_0598

Dsc_0599

 で、安曇野オフィスでランチMtgでいただいたお弁当。おいしかったです。しっかし、安曇野の気温は-10℃で、ほんと寒かった。

Img_20170210_164029_710

 で、夕飯は松本で途中下車し、定番松本からあげセンター」で、定番の「からあげ定食」(780円也)。信州りんごを使った熟成ダレに漬けこんだ揚げたてのからあげで、鶏は国産鶏。これにマカロニサラダ、酢もやし、味噌汁がつく。やっぱりうまいし、これを食べないと東京に帰れない。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Sunday, December 04, 2016

世田谷の1日~cafe COLORADO@松陰神社→松波ラーメン店@松陰神社#9→松陰神社参詣など→駒の湯@三軒茶屋#3→東京餃子楼@三軒茶屋#9→かっぱ@駒沢#7→Bowery Kitchen@駒沢#26

Dsc_0131

 前回、後輩I君とMs君が住む武蔵小山エリアにて1日を満喫した「第1回 ぶらり旅~武蔵小山編」。昨日は、我が世田谷エリア編として「第2回 ぶらり旅~松陰神社/三軒茶屋/駒沢編」として第2回目を結構した。めんつはMs君、Ohr君&Ynちゃん、Krd君にKmkrさん。若者も加わり、おっさん感が薄れた。

Img_4072

Img_4073

 今回の待ち合わせは、松陰神社入り口にある「cafe COLORADO/コロラド」。実は初めて入ったけど、レトロ満載でやたら落ち着く。

Img_4074_2

Img_4076_2

 まずは1食目にひさびさに世田谷線線路沿いの「松波ラーメン店」。2時過ぎだったけど、結構混んでた。

Img_4078

Img_4079

Img_4080

Dsc_0128

Dsc_0129

Dsc_0130

 お腹もふくれ、このあたりをぶらぶら。松陰神社を参詣し、松下村塾や吉田松陰先生のお墓をお参りしたり、「NOSTOS」でアートやロックの古本をみたり、「doughnuts,bagel&coffee 'OLU 'OLU/オルオル」でドーナッツを食べたり、商店街を散策。ほんと休日の散歩という感じでした。しっかし、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がラッピングされた世田谷線、テンションあがる。

Img_4082

Img_4084_2

 で、2両編成の世田谷線に乗り、三軒茶屋へ。さっぱりしたくみんなで三角地帯のはしにある「駒の湯」へ。41度の高温風呂で汗だくに。

Img_4085

Img_4087

 風呂上がりのまま、「東京餃子楼」へ。焼餃子、しそ入りの水餃子、もやし、キャベツ、きゅうりを食べながら、ビールが進む、進む。しっかし、初めて食べたしそ入りの水餃子、めっちゃおいしかった。やっぱりふだん行ってるお店でも、ほかの友達とくると食べたことがない料理も食べれるので、なんか新鮮。ここで、Ohr君&Ynちゃんとバイバイ。今度駒沢公園で遊びましょう。

Img_4089

Img_4090

 で、三茶から駒沢エリアへ移動し、リクエストの高かった「かっぱ」へ。なにも言わなくても「にこみ(並)」(700円也)が出され、小ご飯でいただく。このにこみ、牛のスネと肩が味噌と醤油で継ぎ足しされながら煮込まれたもので、牛すじが溶け込んで、豆腐が溶け込んで、いろんなエキスが溶け込んでる。半分ほどご飯を食べたら、ご飯にこのにこみをぶっかけていただく。お腹いっぱいだけど、この美味しさはかけがえがない。無言の雰囲気の中、ごちそうさまでした。

Dsc_0138

Dsc_0140

 にこみで満腹のまま、ちょいちょい行ってるら鉄板カフェ「Bowery Kitchen」へ。白ワインで大好きな「グリルチキンとゴルゴンゾーラ」をつまむ。みんなお腹いっぱいと言いながら、結構食ってるし、最後はケーキも食べてた(俺は無理)。もうお酒のみながら、グダグダしてたし、最後の最後にLoveとPeaceにも会ってもらえてよかった。

 というわけで、世田谷エリアを満喫。次は中延/旗の台エリアでやりましょう~。

| | TrackBack (0)

Tuesday, October 11, 2016

世田谷ライフ別冊 歩く世田谷

Arukusetagaya 三茶特集など特集される地域によってはちょいちょい買ってる「世田谷ライフマガジン」。その集大成として2013年の刊行された「世田谷ライフ別冊 歩く世田谷」(枻出版社)について。
 これ、田園都市線、小田急線、京王線、世田谷線、大町線、井の頭線から二子玉川、用賀、駒沢、三茶、豪徳寺、梅ヶ丘、下北沢、八幡山、下高井戸、上町、世田谷、自由が丘などの駅を中心に散歩する30コースが載っている。グルメ、神社仏閣、美術館、ショップなど行くべきスポットや旧跡が歩いてまわれるをコンセプトに書かれている。それ以外にも世田谷線電車の全カラーとか読んでてなかなか面白い。
 世田谷に住んでもう15年くらいになるけど、まだまだ知らないところが多い。この本を片手にわんことの散歩がてら、ぜひ散歩してみたいと思った。

| | TrackBack (0)

Saturday, September 10, 2016

第13回 桜新町ねぶたまつり@桜新町 #7

Img_2693

 今日は年に一度の「第13回 桜新町ねぶたまつり」。山車を観たりしながら、サウェーラ のタンドリーチキンカレーを食べたり、若寿司のいくら丼を食べたり、ビール飲んだり。毎年ねぶたを迎えると秋が始った気がします。

Img_2661

Img_2663

Img_2657

Img_2660

Img_2665

Img_2669

Img_2670

Img_2671

Img_2681

Img_2682

Img_2684

Img_2689

Img_2692

Img_2694

Img_2695

Img_2696

Img_2697

cf. 桜新町ねぶたまつり List
- 2010
- 2011
- 2012
- 2013
- 2014
- 2015
- 2016

| | TrackBack (0)

まっぷる 首都圏発 お散歩もお泊まりもペットといっしょ! '16

Mapple_pettoissho16 先日の軽井沢旅行で参考にした「まっぷる 首都圏発 お散歩もお泊まりもペットといっしょ! '16」(昭文社)について。
 まずは関東近郊のドッグラン、ドッグランのある高速のSA/PA情報、わんこokのカフェやモール情報など愛犬家が知りたがるわんこスポット情報が押さえられている中、今回行く軽井沢のスポット情報を参考にした。ハレルニテラス、軽井沢アウトレット、軽井沢キッチン三笠ハウスなど、わんこと一緒に行けるスポットについてこってり載ってた情報が大変助かった。
 一緒に参考にした「マニマニ 軽井沢 上田」もよかったけど、ベタベタなわんこ情報はこの手の専用本に限る。他のエリアもたくさん載っているので今後も参考にしたい1冊です。

| | TrackBack (0)

マニマニ 軽井沢 上田

Manimani_karuizawa 先日の軽井沢旅行で参考にしたマニマニシリーズマニマニ 軽井沢 上田」(JTBパブリッシング)について。
 緑と白をベースにした爽やかな写真構成、持ち運ぶ際ちょうどいいサイズ感、付属の地図も歩きながらコンパクトに見たり、ホテルで大きく広げてみたりとまずガイドブックとしての本の作りがいいです。ハレルニテラス、蕎麦屋、トンボの湯、セゾン現代美術館、巨大ご当地スーパーツルヤ、軽井沢アウトレットなどを参考にしたし、定番スポットとして載っていた腸詰屋に行ったり、温泉では千ケ滝温泉とトンボの湯を迷ったりしてた。特にツルヤの品揃えは素晴らしく、この本を参考にワインとかジュースとかジャムとかいろいろ買ったけど、もっとゆっくり観たかったし、他にも載ってた白糸の滝とか小諸のワイナリーとかも行ってみたかった。
 また行ってみたくなった軽井沢旅行だった。

| | TrackBack (0)

Karuizawa/軽井沢 -2016.09.01.~09.03.

Img_20160902_064631

 会社のお盆休暇はいちおう仕事して、やっと夏休み。先週9/1(木)から3(土)まで、LoveとPeaceを連れて、長野県軽井沢へ行ってきた。軽井沢は昔、会社のイベントで行ったり、スキーに行ったりしてたけど、ほんとにごぶさた。では写真満載で書いてみます。

●2016.9.1.(木)

Img_2301

Dsc_2276

Img_2309

 まずは9時ごろに駒沢でレンタカーして、10時前に出発。練馬から関越道にのり、とりあえず高坂SAでいったん休憩。4か月ぶりの運転でちょっと緊張気味だったけど、まあ無事に到着。ドッグランもあり、LoveとPeaceもちょっと休憩。

Img_20160901_142422

Dsc_2294

Img_20160901_143558

Dsc_2291

 で、そのままのんびり安全運転で関越道から上信越自動車道にのり、13時ごろに佐久ICに到着。特に昼飯をどこで食べるかを決めていなかったので、下道を軽井沢駅方面に戻ることに。で、軽井沢駅近くに車を止めて、昼飯に向かう。行ったのは「軽井沢キッチン三笠ハウス」へ。いただいたのは「ビーフカレー」。これ、かつて三笠ホテルが出していた幻のカレーとのことで、ビーフは結構入ってるし、優しいルーのカレー。で、テラス席はわんこOKとのことで、スタッフのかたもわんこ、特にPeaceに対してヒジョーに優しい。テイクアウトした揚げパンも熱々の揚げたてで、餡も砂糖もいい感じ。さわやかな風と一緒にごちそうさまでした。

Dsc_2287

Dsc_2290

Dsc_2292

Dsc_2293

 時間も15時を過ぎ、軽井沢駅あたりをちょっと散歩してからホテルに向かう。しっかし9月に入り人も少なく、いい感じで落ち着いていた。

Dsc_2295

Dsc_2297

Dsc_2298

Dsc_2299

Dsc_2300

Dsc_2301

Dsc_2303

 で、16時過ぎにホテルにチェックイン。今回お世話になるホテルは「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」。閑静な木立の中、御影用水という農業用水の横に立ったホテルで、この7月末にオープンしたわんこホテル。とりあえず、部屋の中をチェックしてから、LoveとPeaceを連れて散歩に行くことに。

Img_2321

Img_2324

Img_2326

Img_2330

Img_2332

Img_2336

Img_2337

 散歩の前にホテルで開催していたプレイズタッチという講習会に参加する。これ、別名「絆マッサージ」と呼ばれるものでわんこをマッサージしながら、わんこの体調を理解し、わんことの絆を深めるというもの。宿泊者のほとんどが参加していて、自己紹介とわんこ紹介のあと、スタッフの指導にもとに3種類のマッサージを教えてもらった。LoveもPeaceも気持ちよさそうにしていた。せっかく覚えたんでこれからちょいちょいやってあげよう。

Dsc_2305

Dsc_2307

Img_2348

Img_2351

Img_2352

Img_2353

Img_2356

Img_2357

Img_2359

Img_2361

Img_2363

Img_2364

Dsc_2324

Img_2366

Img_2367

Img_2368

Img_2369

 そのあとは、ホテルのドッグランで遊んだり、御影用水を散歩したり、風呂に入って読書したり...。ちなみに今回持ってきた本はStar Warsのスピンオフ小説で「スター・ウォーズ:ジェダイの継承者」。なかなか面白い。

Img_2373

Img_2377

Img_2380

Img_2383

Img_2381

Img_2388

Img_2391

Img_2393

Img_2396

Img_2397

Img_2371

 19時になり、ホテルのレストランに移動し、夕飯。御影用水を眺めつつ、地元食材を使った軽井沢フレンチをいただく。ちなみに今日のメニューは、オードブルはホタテ貝のマリネ、信州オレイン豚のリエット、鱈の梅ドレッシング、茸のキッシュ、茄子の洋風煮、旬野菜のグレッグ、スープはコンソメパリソワーズ、魚は鱸のデュグレレ風、お口直しのシャーベット、肉は信州牛のロース肉、季節野菜のサラダ、一口の信州産茸リゾット(ほんと一口すぎて笑ってしまった...)、デザートの盛り合わせ。ワインは井筒ワインの辛口赤をオーダー。ま、若干1名のスタッフのかたのサーブ時の対応がいまいちだったけど、オープン1か月の中満員御礼のレストランでオペレーションがまだまだ確率できていない印象は受けた。ともかく料理については豪華でおいしくで大満足。ごちそうさまでした。

Img_2370

Img_2374

Dsc_2337

Img_2394

 なお、わんこ用には蒸し鶏と温野菜をオーダー。Peaceはイッキに食べたんだけど、Loveは手渡しでちょっとだけ食べた。ま、普段から食が細いLoveは旅行先ではさらに食べなくなる。ま、しょーがない...。

Img_2398

 で、夕飯が終了し、時刻は21時ごろ。ベッドでゴロゴロしてたら寝てしまう。途中、起きて、Loveにパンツをはかせ、朝まで就寝。ベッドの硬さもちょうどいいし、極楽極楽...。

●2016.9.2.(金)

Img_20160902_060032

Img_2399

Img_2400

Img_2401

Img_2404

Img_2406

Img_2407

Img_2408

Img_2409

Img_2410

Dsc_2352

Img_2415

Img_2417

Img_2418

Img_2422

Img_2420

 軽井沢旅行2日目。6時前には目が覚める。いやー熟睡できた。で、まだまだ寝ていたいPeaceをホテルの残し、Loveを連れて、御影用水あたりをのんびりと朝の散歩。最初、用水の流れる水の音にビビってたLoveだったけど、途中から元気に歩く。用水では鴨が泳いでたり、朝陽が水面に映ってたり、散歩してる宿泊者に愛想よく挨拶したり、鳥がさえずったりしてて、木立の中に養蜂場の巣箱をみつけたり、ともかく爽やか。深呼吸しまくった。

Img_2423

Img_2426

Img_2430

Img_2432

Img_2436

Img_2437

Dsc_2357

 そのあとは朝飯までの間、テラスのハンモックでゆーらゆら(朝飯のあともゆーらゆら)。

Img_2438

Img_2440

Dsc_2355

Img_2442

Img_2439

Img_2447

 8時ごろ、レストランに行き、朝飯タイム。クロワッサンや胚芽ロールの焼きたてパン、果物、高原野菜のサラダ、野菜とベーコンのスープ、プレーンのオムレツに南アルプスの手作りソーセージ。普段あまり飲まない牛乳やトマトジュースもたくさん飲んだ。いやー、パン美味かったです。ごちそうさまでした。

Img_2449

Img_2448

 10時ごろから本日の活動開始。車で7kmほど走り、まずは軽井沢駅から旧軽井沢を徘徊することに。で、「腸詰屋」(軽井沢二号店)で「ソーセージ・カラブレッサ」をいただく。ちょっと辛めの味にあふれる肉汁がたまらない。で、店頭で食べてたら、蜂の襲われた。ごちそうさまでした。

Dsc_2360

Img_2450

Img_2451

Img_2452

Img_2455

Img_2456

Img_2458

Img_2459

Img_2461

Img_2462

Img_2463

Img_2464

Img_2465

Img_2466

 そのまま、旧軽井沢を散策する。お土産屋、腸詰屋、パン屋、蜂蜜屋、ジャム屋、イタ飯屋、蕎麦屋、写真館、教会...。、海外からのお客様含めて平日なのにとてもにぎわっていた。軽井沢ってこういう繁華街っぽいたたずまいもあったことを思い出す。日差しが強い中、LoveとPeaceは散歩したり、だっこされたり...。

Img_2467

Img_2468

Img_2469

Img_2470

Img_2476

Dsc_2362

Img_2478

 13時すぎ車に戻り、軽井沢駅から中軽井沢にあるハルニレテラスに移動し、昼飯は「せきれい橋 川上庵」へ。いただいたのは、「天せいろ」。粗めにひいた自家製粉でそばの薫りが強いし、旬な野菜のてんぷらも大きい海老もテンションあがる。せいろをもう1枚おかわりして、蕎麦湯を飲んでお腹いっぱい。川のせせらぎが聞こえる木陰のテラスでわんこもOK。やっぱり長野だから蕎麦も食べないと。ごちそうさまでした。

Dsc_2370

Img_2480

 で、家人と分かれ、個人行動へ。まず向かったのは急な坂道を歩き、「セゾン現代美術館」へ。ちょうどこの美術館コレクション展として 「恋する現代アート」が開催されてた。シュナーベル、リキテンスタイン、小林正人、篠原有司男、ケリー、ウォーホル…。庭園散策も気持ちよかったです。

Img_2493

 そして、坂道を下り星野リゾートの立ち寄り湯「星野温泉 トンボの湯」へ。硫黄の薫りが強い屋内風呂と森に囲まれた露天風呂は、温度も40度ちょっとくらいでゆったり汗を流すには最高なシチュエーション。ほんとさっぱりしました。

Dsc_2378

Img_2495

Img_2496

Img_2498

Img_2500

Img_2501

 16時過ぎに家人と合流し、中軽井沢駅にある巨大スーパー「ツルヤ 軽井沢店」へ。ここで信州ワインやジャムやジュースなどを物色しまくり。あまりの品揃えの充実ぶりが素晴らしい。ここはまた来たいと思う。

Dsc_2380

 で、17時半ごろにホテルに戻り、もう一度風呂に入ってから、部屋で軽くビールとワインを飲み、夕涼みかねてハンモックに揺られながら読書する。今日は結構活発に動いたので、アルコールが体にしみる。ふぅ~。

Img_2509

Img_2514

Img_2515

Img_2520

Img_2522

Img_2524

Img_2526

Img_2528

Img_2529

Img_2530

Img_2506

 19時になり、ホテルのレストランに移動し、夕飯。ちなみに今日のメニューは、オードブルはホッキ貝のサラダ、ガランティーヌ、鱒のアンダルソース、茄子のグラタン、アメーラトマトのクリームチーズ、サーモンのタルタル、スープはポタージュ、魚は甘鯛のパブール、お口直しの果実のグラニテ、肉は鴨肉の青胡椒クリームソース、季節野菜のサラダ、一口の高原山菜パスタ、デザートの盛り合わせ。ゆっくりビールを飲みながら、今日も御影用水を眺めつつ、地元食材軽井沢フレンチを堪能した。ごちそうさまでした。

Img_2507

Img_2516

Img_2525

Img_2517

 なお、わんこ用には焼いた鹿肉をオーダー。最初Peaceはおっかなびっくりだったけど、途中からガツガツ食べた。Loveは手渡しでちょっとだけ食べた感じ。しっかしあんまり食べないLoveは痩せていく感じ。世田谷に帰ったらしっかり食べてほしい。

Dsc_2392

 で、夕飯が終了し、時刻は21時前。持ってきたワインとツルヤで買ったモモハムスライスを食しながら、テレビを観てて、そのままベッドで寝てしまう。で、なんとか起きて、Loveにパンツをはかせ、朝まで就寝。嗚呼、極楽極楽...。

●2016.9.3.(土)

Dsc_2393

Img_20160903_064810

Img_2535

Img_2536

Img_2537

Img_2541

Img_2542

Img_2545

 軽井沢旅行3日目最終日。今日は起きてたPeaceも連れて、Loveと一緒に御影用水あたりをのんびりと朝の散歩。昨日見つけた養蜂場の巣箱を見に行ったり、水面に映る朝日を観たり...。こんな自然に囲まれた生活、ほんとにすばらしい。

Dsc_2396

Dsc_2398_2

Dsc_2399

 そのあとは朝飯までの間、テラスのハンモックでゆーらゆら。ハンモック、ほんと癖になる。

Dsc_2401

Img_2547

Img_2549

 8時ごろにレストランに行き、朝飯タイム。クロワッサンや胚芽ロールの焼きたてパン、果物、高原野菜のサラダ、スープ、スクランブルエッグとベーコン、ヨーグルト...。今朝も牛乳、トマトジュース、グレープフルーツジュースもたくさん飲んだ。しっかし、パン美味いなぁ。ごちそうさまでした。

Dsc_2404

Dsc_2408

Img_2560

Img_2566

Img_2571

Img_2575

Img_2579

Img_2581

 そして11時のチェックアウトまでの間、LoveとPeaceとドッグランで遊んだり、ハンモックで読書したりして時間を過ごす。あー快適だった。そんなにしょっちゅうこれないけど、このホテル、またいつか来てみたい。

Dsc_2409

Dsc_2410

Dsc_2414

Img_2586

 で、せっかくなんで軽井沢駅に向かい、数十年ぶりに「軽井沢プリンスショッピングプラザ」へ。なんとか空いてる駐車場に車を止めてモールに入ったんだけど、敷地は拡大しているし、ヒジョーに混んでる。ともかく、モロモロ物色する。しっかし、このアウトレットのわんこ率がとっても高く、バックに入れればたいていのお店に入れる。しかも広い芝生の広場があるので、ここはいい。

Img_2600

Img_2596

Img_2591

 時刻は14時を過ぎ、お腹もすいてきたのでアウトレット内にある「久世福食堂」で昼飯。この久世福食堂、かつて安曇野出張の時にお土産に必ず買ってた"そばパスタ"の「サンクゼール/St.Cousair」系列のお店。テラス席はわんこもOK。で、いただいたのはせっかくの長野なので「信州山賊焼き定食」。カリカリの衣に肉汁の鶏がたまらないし、玄米ご飯も味噌汁もいい。しかも生野菜、焼き野菜、きのこ、てんぷらがおかわり自由の野菜バーがついてて、これまたお得。豪華なホテル飯が続いていたので、こんな和食がたまらない。野菜バーの生にんじんをわんこ達も喜んで食べてた。ただ、ここでも蜂が寄ってきて大騒ぎ。この旅行はよく蜂におちょくられた。ごちそうさまでした。

Dsc_2420

 15時を過ぎ、あまりに広大なアウトレットを回ることを断念し、後にする。で、中軽井沢に移動し、Mtzk君&Jimakeiさんに教えてもらった「軽井沢発地市庭」へ向かう。ここ、新しくできたらしい軽井沢農産物の直売施設ということで、ともかく巨大できれい。LoveとPeaceで外で待ちながら、ぼーっとする。いやー、いいとこだな、軽井沢。

Img_20160903_222251

 そろそろ16時になるので、いよいよ世田谷へ帰ることに。中軽井沢から山道を通って、碓氷軽井沢ICへ。そのまま上越自動車道にのり、安全運転でダラダラ行く。で、そのまま関越にのり、三芳PAでちょっと休憩。そこから練馬ICまではずっと渋滞で、練馬を降りてからも渋滞。なんだかんだで、レンタカーを返却して20時ごろに帰宅。夕飯は途中買った横川駅の釜めしに、発地市庭で買った枝豆に白ワイン。釜めしもおいしかったし、枝豆もプリプリだった。いやー最後まで長野物産を満喫した。

Img_2605

Img_2606

Img_2607

 こんな感じで、夏休みは無事に終了。やっぱり2泊3日くらいがちょうどいい。天気にもめぐまれて、よい骨休みになりました。最後に軽井沢での収穫を...。

| | TrackBack (0)

Thursday, May 12, 2016

うなぎ カネイチ@静岡・藤枝

Dsc_1636

 今日は日帰りで静岡出張。で、昼飯は「うなぎ カネイチ」で、うなぎの梅(1,700円也)を。こんがり焼いたうなぎに、お新香、うなわさの小鉢、お吸い物付き。うーん、おいしい。お昼ごはんとしては高めだけど、せっかく来たんだし。ごちそうさまでした。

Dsc_1635

 行きの新幹線の中からみた富士山。やっぱりきれい。

Dsc_1639

 ちなみに夕飯は、新幹線の中で、鯖寿司とビール。とっても疲れたけど、この1杯でほっと一息。

| | TrackBack (0)

Tuesday, May 03, 2016

Yamanakako/山中湖 -2016.05.01.~05.02.

Img_0862

 やっとたどりついたGW。今年は5/1(日)・2(月)とLoveとPeaceを連れて、山梨県山中湖へ行ってきた。写真満載で書いてみます。

●2016.5.1.(日)

Dsc_1504

Img_0635

 6時過ぎには駒沢でレンタカーを借りて、中央道でまずは河口湖をめざす。途中、談合坂SAでちょっと休憩。ドッグランもあって、わんこたちも気分転換に。ほんとに助かる。

Img_0642

Img_0640

 ちょっと小腹がすいたので、「ソース焼きそば」をいただく。濃厚ソースがたまらない。なぜかソースの香りにだいこうふんのわんこたち。ごちそうさまでした。

Dsc_1505

Dsc_1507

Img_0650

Img_0661

Img_0667

 で、たいした渋滞もなく、10時半過ぎには河口湖ICに到着。そのまま、「道の駅なるさわ」へ。ここでもちょっと小腹がすいたので、小学生くらいこどもさんが一生懸命売りこんでた「とうもろこしアイス」と、長野でいっつも食べたくなるちょっと辛めの「山菜おやき」をいただく。どちらもおいしい。しっかし、旅行に行くとなんか食べたくなる。それにしても富士山がきれい。ごちそさまでした。

Img_0677

Img_0678

Img_0672

Img_0674

 で、ひっさしぶりの河口湖湖畔へ。なんか気持ちいい。それにしても、河口湖ってこんなに熱海っぽい観光スポットだったとは...。海外からのお客様で大変混んでる。ともかくお土産にと「フジヤマクッキー」を物色した。

Img_0690

Img_0679

Img_0687

Img_0692

Dsc_1515

 時間も13時ごろになったので、せっかく山梨に来たんで"ほうとう"をということで、お昼は河口湖班にある「もみじ亭」へ。いただいたのは、「牛肉ほうとう」(1,300円也)。スープにちょっと辛めの味噌麹を溶かしながらいただく。牛肉、きのこ、ごぼう、じゃがいも、葱、油揚げなどなどがいいコクです。ここ、わんこにもとても優しく、床も滑らないようにカーペットがひかれてる。河口湖からふく心地よい風を感じながら、ごちそうさまでした。

Dsc_1516

Dsc_1517

Img_0698

Img_0699

Img_0700

Img_0707

Img_0708

Img_0709

Img_0697

 ほうとうをいただいてから、山中湖に向かうことに。その途中、「忍野八海」へ向かう。学生だったころ、テニス合宿でしょっちゅう来ていた山中湖。この忍野八海あたりでは、肝試しをやってたりと、不気味で神秘的なイメージの場所だった。ともかくせっかくなんで行くことに。で、行ってビックリ。あまりの観光地かへの変貌と大量の海外からのお客様でごったがえしていて、神秘的どころじゃない...。ま、富士山からの冷たい水は綺麗だし、湖のそこの深さは変わらないけど。ま、わんこたちの散歩もできたんで、よしとしておく。

Img_0710

Img_0711

 そのまま忍野にある「田辺養鶏場」へ。ここのたまご、ふたごたまごともみじたまごが有名らしいけど、ふたごたまごはすでに売り切れ。世田谷に帰ったら、このもみじたまごでたまごかけご飯をやってみよう。

Dsc_1518

 時間も15時をすぎ、そろそろ宿へむかうことに。山中湖への途中にみた富士山。

Dsc_1519

Dsc_1520

 本日お世話になるホテルは、山中湖平野の別荘地にある「カーロ・フォレスタ・エルフォ」。ここ、2012年12月に行った「はんなり 伊豆高原」や2013年11月に行った同じ伊豆の「玉響の風」と同じカーロ・リゾート系列のわんこOKなホテル。今回はKorちゃんのご厚意で行くことができた。ほんとうにありがたい。さっそくチェックイン。林の中にある巨大なドッグランをみて、テンションがあがる。

Dsc_1522

Dsc_1523

 このエルフォ、ロッジ風な外観で4部屋のみ。今回の部屋はアフリカンリゾート。さっそく中へ。

Dsc_1521

Dsc_1527

Dsc_1528

Dsc_1529

Dsc_1530

Dsc_1531

Dsc_1532

Dsc_1533

Img_0717

Img_0719

Img_0720

Img_0721

Img_0726

Img_0727

Img_0732

Img_0733

Img_0734

Img_0735

Img_0738

Dsc_1539

 このアジアンリゾートの部屋、しまうまの絵とかカバの置きものとか楽器とかソファーやクッションの柄とか、アフリカンなテイストにあふれてる。2階の寝室も気持ち良さそうだし、いやー素敵です。部屋の前にあるちょっとした専用ドッグランもうれしくなる。

Img_0742

Img_0743

 まだ16時すぎだけど、風呂にはいることに。大きな窓を見ながら湯につかり、ビールを飲みながら真梨幸子さんの「鸚鵡楼の惨劇」を読み出す。あ~極楽です。

Img_0745

Dsc_1545

Img_0746

Img_0748

Img_0751

Img_0754

Img_0755

Img_0756

Img_0757

Img_0758

 湯ざましをかねて、ドッグランへいってみる。ほかのわんこもいなかったし、あまりの大きさにLoveもとまどい気味。ウッドチップのドッグランのほうが全然快適だと思うけど、Loveはコンクリートの駒沢のほうがなれてるみたい。

Img_0771

Dsc_1547

Img_0761

Img_0764

Img_0765

Img_0766

Img_0767

Img_0768

Img_0770

Img_0772

Img_0773

Dsc_1548

 そのあと、館内を散歩。コーヒーをいただきながら、トリミングルームをみたり、わんこたち専用のコミュニティスペース、壁に貼り出された今日泊るわんこたちの名前の中にLoveとPeaceをみつけたり...。わんこ用の鹿肉のおやつを買って、エルフォに戻る。夕飯までもうすこしまったりする。

Img_0776

Img_0777

Img_0782

Img_0792

Img_0793

Dsc_1553

 19時になり、楽しみな夕飯タイム。まずはわんこたち用にお願いした「馬肉のロースト」と「りんごと薩摩芋の蜂蜜煮」が届く。いっきに食べたPeace。一方Loveはおっかなびっくり。手渡しでブロッコリーと馬肉を少し食べたくらいで、全然食べない。Loveは結構ビビりで、不慣れな場所や食べ慣れていない食事には慎重になりがち。ま、あした食べましょう。

Img_0778

Img_0780

Img_0784

Img_0798

Img_0799

Img_0808

Img_0813

Img_0814

Img_0817

Img_0811

 今日のディナー。長野松本の辛口赤ワインをいただきながら、ヒレ、ほたるイカ、生ハムなどのひと口アミューズ盛り合わせ、ジュレやインゲン豆などのオマール海老の冷製、生ハムと合うスープ、ぜんまいやタケノコもおいしいクエのグリエ、天ぷらのたらの芽もついた子羊背肉のロースト、ウドもはいったあさりご飯、デザートに苺のクランブルをいただく。やっぱり山の中ということで、山菜類や季節の山梨野菜が中心でとっても健康的。すっかりお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。

Img_0818

 そしてもう一本ワインを飲みながら、いつのまにがソファーで爆睡。ふぅ~極楽です。

●2016.5.2.(月)

Dsc_1554

 2階ベッドルーム、朝日が差し込んで気持ちいい。横で寝ているLoveも朝日の中でまどろんでる。時刻は7時、そろそろ起きよう。

Img_0822

Img_0834

Img_0837

Img_0841

Img_0842

 朝食までのあいだ、LoveとPeaceを連れてドッグランへ。林の中、涼しいけど、鳥のさえずりが聞こえてて、やたら気持いい。それにしてもこのドッグラン、ほかのわんこが一匹だけいたけど、あまりにデカイ。結局、LoveもPeaceもすみっこへ行ってしまった。

Img_0850

Img_0852

Img_0853

Img_0854

Img_0848

Img_0856

 朝食はエルフォのカフェで和食。焼き魚を中心に、ぜんまいとかこんぶとか焼きめんたいとかたけのことかイカの塩辛とか、ご飯がすすむおかずばかり。おかげで3杯もおかわりしてしまった。いやー、旅先の朝食はほんとうにおいしい。それにしても、ドッグフックがいたるところにあって、ほんとに助かる。ごちそうさまでした。

Img_0859

Img_0867

Img_0871

Img_0884

Img_0916

Img_0920

Img_0925

Img_0926

Img_0927

Img_0929

Img_0930

 お腹いっぱいの腹ごなしに、LoveとPeaceを連れて、ホテルから山中湖まで朝の散歩。あのSweet Love Showerの開催地である「山中湖交流プラザ きらら」。湖畔ごしに見る富士山があまりに雄大でただただ気持ちいい。白鳥が泳いでいたり、釣りを楽しむひとをみたりする、リードをはずしたわんこたちも笑顔で走ってくる。人間が気持いいところはわんこも気持ちいいだな。ホテルまでの帰り道はけっこうきつい坂道だったけど、わんこたちもがんばって歩いていた。

 そのあとはホテルで朝風呂して、11時過ぎにチェックアウト。いいホテルでした。Korちゃん、ありがとうございました。

Dsc_1578

Dsc_1568

Dsc_1575

Dsc_1576

Dsc_1577

Img_0936

 まずは「山中湖遊覧船 白鳥の湖」に乗ろうかと思ったんだけど、気持ち良さそうな「ハンモックカフェ」へ行くことに。LoveとPeaceと一緒に、ハンモックゆらゆら。やったら癒される。ここ、林の中にあって、わんこたちもたくさんいる。バーベキューができたり、コテージもあって、いつか行ってみたい。Loveがひょこっと顔を出してた。

Img_0941

Img_0948

Img_0953

Img_0949

Img_0944

Img_0947

Img_0940

 御殿場のアウトレットに行こうかと思ってたんだけど、やっぱり山中湖満喫ということで、平野の林の中にある"森のなかのソーセージやさん" 燻製工房 「レストラン古志路」で昼飯をいただくことに。いただいたのは、「ビーフシチュー」。自家製デミグラスソースで牛のかたまりが煮込まれてて、相当美味しい。さらに牛タン、サラミ、チキン、チーズ、サーモンとかの燻製もよかった。ここのテラス席はわんこOKとのとで、どのテーブルもわんこ連れ。みんなおとなしいので、ゆっくり食事ができた。しっかし、このビーフシチューはまた食べたいかも。ごちそうさまでした。

 そのあとは御殿場へ向かい、東名で世田谷までイッキに帰る。レンタカーを戻したりして、17時すぎには帰宅した。ともかくGWの旅行、天気にもめぐまれて、よい骨休みになりました。

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧