Saturday, November 13, 2021

らーめん涌井@大師前

Img_20211114_063002_584

 足立区帰省、昼めしは大師前の「らーめん涌井」で、「醤油らーめん」(800円也)。いわゆる背油チャッチャ系でちょっと懐かしい。見た目とは違い、さっぱりした醤油スープに、極細麺、メンマ、葱、ホロホロの豚叉焼。やっぱりこの味好きです。ごちそうさまでした。

Dsc08932

|

Thursday, November 11, 2021

れんげ食堂 Toshu@松陰神社

Dsc08874

 在宅昼飯、毎日食べてる蕎麦に飽きたので今日は松陰神社前にある「れんげ食堂 Toshu」で、「ランチミニ東秀セット」(620円也)をいただく。これ、半ラーメン、半チャーハン、餃子3個のセット。ラーメンはさっぱりした醤油で、チャーハンも普通、餃子も普通...。ごちそうさまでした。

|

Friday, October 29, 2021

餃子や 獅丸@駒沢 #30

Img_20211029_213028_052

 ほんとひさしぶりの外食夕飯、うかがったのは駒沢「餃子や 獅丸」。濃厚な汁なし担々麵、ニンニク効きまくり「獅丸餃子ダブル」、棒棒鶏、生姜が効いた蒸しキャベツに、生ビから黒ホッピーに中を追加。しょっちゅうテイクアウトしてたけど、焼きたての肉厚餃子はほんとたまらん。ごちそうさまでした。

Img_20211029_212818_517 Img_20211029_212818_518 Img_20211029_212818_515

|

Sunday, October 17, 2021

支那そば ちばき屋@葛西

Img_20211017_191311_182

 銀座から移動して、今日の遅め昼めしは葛西に行ったら行きたいと思ってた「支那そば ちばき屋」で「ワンタンそば(醤油)」(1,000円也)に、「中華ちまき」。醤油の香りが立った鶏ガラと魚介スープに、縮れ細麺。これにとろとろなワンタンの皮と肉の餡、叉焼、刻みネギ、メンマに三つ葉。焼き豚が乗ったまきとよく合う。確かに美味しい支那そばだった。ごちそうさまでした。

Img_20211017_191311_181

|

Saturday, October 09, 2021

ウチデノコヅチ@経堂

Img_20211009_205803_631

 今日の晩ごはん、経堂「ウチデノコヅチ」へ。こちら、あの「ラーメン陸」ご出身というG系インスパイアで、いただいたのは「ラーメン」(850円也)を麺の量普通、麺の固さ普通、ヤサイ多め、アブラ多め、味の濃さ普通、紅つくねアリにし、豚乗せ(250円也)に味付玉子(100円也)で。コール制は無いんで緊張感もなし。乳化したスープはちょっぴりとろみがあり、コクもある。豚もジューシーで美味いです。ごちそうさまでした。

Img_20211009_210125_630

| | Comments (0)

Sunday, October 03, 2021

スパイス・ラー麺 卍力@西葛西

Img_20211003_210959_307

 銭湯あがり、西葛西に行ったら絶対行きたいと思ってた「スパイス・ラー麺 卍力」で「スパイス・味玉ラー麺」(980円)を。鶏ガラ、豚骨、魚介の合わせスープに14種類のスパイス。濃厚スパイスで辛いスープには、玉ねぎの甘みやトマトの酸味やにんにくの深みが効いていて、細めのストレート麺によくからむ。大きめのチャーシュー、パクチー、モヤシ、ブロッコリーに半熟玉子とも絶妙なバランスで、確かに美味しい。いやーまた食べたい。ごちそうさまでした。

Img_20211003_210922_811

|

Saturday, September 25, 2021

中国手打拉麺 馬賊@日暮里 #3

Img_20210925_192154_251

 今日の昼めし、日暮里に行ったらもう一度再訪しようと思ってた「中国手打拉麺 馬賊」で「担々麺」(950円也)。店内で手打ち麺を作る様子を見ながら待っていると、早速着丼。濃厚な胡麻スープに歯切れのいい手打ち麺。これに挽き肉、ホウレン草、葱がのっててやっぱり美味しい。麺を食い終わったら、半ライスを器に入れて猫まんま状態。やってみたかったんです、これ。ふふふ。ごちそうさまでした。

Img_20210925_192346_473

|

Friday, September 10, 2021

八王子にて~中華料理 一番@八王子 #2 & インディアン・スパイス・マーケット@八王子 & CURRY HOUSE CoCo壱番屋@八王子 #4 & ガスト@八王子 & かつさと@八王子

 母が亡くなり、9/4(土)深夜から9/8(水)の告別式まで、実家の八王子で過ごしてた。バタバタした中でも、昔通った学校を訪ねたり、浅川を散歩したり、昔遊んだ公園に行ってみたり...。

Dsc_7737 Dsc_7735

 9/5(日)、あわただしい中、昼めしは近所、本郷横丁交差点近く八幡町の中華「中華料理 一番」で、「たんめん」(650円也)。ここに寄ったのは7年ぶり。高校生の頃、友達と家でギターの練習をしているとき、両親が出前で取ってくれるのは必ずこの店の「たんめん」だった。懐かしい塩スープには野菜の旨味がたっぷりだった。ごちそうさまでした。

Dsc_7741 Dsc_7743

 9/5(日)、一度世田谷の自宅に戻ってから八王子へ引き返し、晩御飯は八王子放射線通りにある「インディアン・スパイス・マーケット」で、キーマカレーをナンで。挽肉とカレーのスパイスがナンによく合う。大学生の頃、この並びの洋食屋「キッチンセブン」でバイトしてたことを思い出す。ごちそうさまでした。

Dsc_7766 Dsc_7762

 9/6(月)、風呂上りに横山町の「CURRY HOUSE CoCo壱番屋」(八王子北口店)。いただいたのは、「ほうれん草のカレー」とサラダ。野菜が足りない中、少しでも。ごちそうさまでした。

Dsc_7770 Dsc_7767 Dsc_7768 Dsc_7771 Dsc_7769

 9/7(火)、バタバタする前に朝の散歩。まずは実家から歩いて6年間通った「八王子市立第二小学校」へ。そして学校横の「八木町公園」。家から遠かった気がしたけど、大人になると近いもんだ。

Dsc_7774 Dsc_7773

 続いては、途中友達の家があった場所などを通りながら、3年間通った元本郷町の「八王子市立第四中学校」へ。なんも変わってない。

Dsc_7777 Dsc_7779 Dsc_7780 Dsc_7781

 4中の裏にまわり、浅川土手へ。昔野球した土手の河川敷はなく、草が生い茂ってた。それでも高尾山の山並みは変わらず、浅川は変わず流れてた。

Dsc_7784

 浅川を散歩してから朝飯は「ガスト」(大横町店)で、モーニング。トースト、目玉焼きにサラダとか。しっかし空いてる。ごちそうさまでした。

Dsc_7794Dsc_7795

 9/7(水)の昼飯は実家からちょっと歩いて、平岡の「かつさと」で、味噌かつと山菜うどんの日替りランチ。なかなかイケる。このあとはちょっと浅川散歩。ごちそうさまでした。

Dsc_7796 Dsc_7799

 腹ごなしに、平岡町にある「東平岡公園」。雑草がすごい。そして、神社の前にある名もなき公園。ここの滑り台、真夏はよくやけどした。

そんな4泊5日でした。

|

Saturday, August 28, 2021

つけめん さなだ@北千住

Img_20210828_173324_568

 今日の昼めし、北千住に行ったら寄ろうと思っていた「つけめん さなだ」で、「大山鶏のつけめん」(900円也)。こちら、六厘舎初代店主のお店で、魚介と鶏の濃厚つけ汁に、浅草開花楼特製のコシとノド越しがいい冷たい麺。さらに肩ロースと大山鶏のチャーシューに、厚切りメンマ、刻みネギ、海苔などなどで確かに美味しい。真夏日にぴったりのつけ麺だった。ごちそうさまでした。

Dsc_7511

|

Friday, August 27, 2021

インディアン@蓮沼

Dsc_7478

今日は人間ドックでお休み。この1年間の平日テレワーク昼飯は十割そばのみの生活効果か、体重は▲約5kg弱となり、もろもろもちょっと改善。で、今日の昼飯は朝飯抜いたし、ちょっと減ったしということで、ずっと行きたかった蒲田・蓮沼あたりの「インディアン」(正しくは「武田流 古式カレーライス 支那そば インディアン 本店」)で、「支那そばと半カレーのセット」(1,100円也)のへ。澄み切った黄金色の塩スープと手もみ細麺の支那そばと、濃厚黒カレー。カレーを一口食べて、塩スープの組み合わせがたまんない。念願成就、ごちそうさまでした。

Dsc_7470

|

より以前の記事一覧