Friday, February 07, 2020

ラーメン さくらっ娘@池上

Dsc06712

 湯活で向かった池上の銭湯「桜館」。その湯活前に「桜館」が経営している「ラーメン さくらっ娘」(池上)でちょっと軽食。いただいたのは、「味噌ラーメン」(600円也)。優しい味噌スープに中太ちぢれ麺、これに叉焼、海苔、もやし、葱に茹で玉子が半分。シンプルで凝っていないのがたまにはいいかも。ごちそうさまでした。

Dsc06710

|

Sunday, February 02, 2020

中華そば 多賀野@荏原中延 #3

Dsc06675Dsc06679_20200214194401

 ホクホク湯活のあと、100分(!)ほど並んで、ひさしぶりに荏原中延の「中華そば 多賀野」へ。いただいたのは、全部のせの「中華そば 特A」(1,050円也)。煮干しと鶏の出しが効いた琥珀色の優しい醤油スープに、歯切れのいいストレートな中細麺。これにトロトロ味玉と分厚いチャーシュー、メンマ、海苔に葱。あー美味しい。一緒にたのんだのが「多賀野丼」(250円也)。味玉と鰹節と海苔、これもいける。 待ったかいがありました。ごちそうさまでした。

Dsc06681

|

Sunday, January 26, 2020

中華そば JAC@高円寺

Img_20200126_152930_370

 今日の昼飯、ずっと行きたかった高円寺の「中華そば JAC」で、「味玉中華そば」(800円也)。ほんとに濃くてあまじょぱいスープ、中太のストレート麺、味がしみた豚バラ肉、メンマ、もやしに刻み葱。こんな徳島ラーメンだったけどライスは我慢。ごちそうさまでした。

Dsc06577

|

Sunday, January 19, 2020

すする担々麺@学芸大学

Img_20200119_152850_074

 遅めの昼飯は、学芸大学駅近くの「すする担々麺」で「担々麺」(900円也)。花山椒のしびれとラー油の辛みでイッキに汗だくに。海老とナッツが入って濃厚な一杯なんだけど、サービスの杏仁豆腐でほっとした。ごちそうさまでした。

Img_20200119_152850_069 Img_20200119_152850_070

|

Friday, January 17, 2020

味仙@名古屋・矢場町 #3

Img_20200117_004653_723

 1年ぶりの名古屋出張。飲み後の〆め飯はひさしぶりに「味仙」へ。いただいたのは「台湾ラーメン」(680円也)にチャーハンをシェア。ニンニクと鷹の爪とニラたっぷりの辛旨ラーメンだけど、ここまで辛かったのかと思うほどの辛さ。チャーハンで中和もできず、汗が止まらない。止まらないけどまた食べたくなるという恐ろしい一杯。ごちそうさまでした。

Dsc06502

|

Thursday, January 02, 2020

2019年を振り返る●Ramen編●

 恒例の2019年を振り返る。続いては"Ramen編"を。

 いただいたラーメンの杯数ですが60杯と、2018年より11杯少ない杯数。着実に減っている。でも本音はまだまだいきたい今日この頃。では2019年、個人的なラーメンな思い出を書いてみると...。

31

 まずは地元世田谷系を中心にチャリで行ける範囲の最新ラーメン事情。いろいろ新しいラーメンに出会ってきたけど、特にひっかかった新規宿題店は、美しい黄金色のスープは煮干しのエグみも酸味もなくすっきりした塩煮干し中華そばの「柴崎亭」(梅ヶ丘/写真)、スープは鶏油が香る淡麗系醤油スープに綺麗に揃った歯切れのいいストレート細麺で、店主が元中村屋の「らーめんMAIKAGURA」(千歳船橋)、そして大山鶏の丸鶏を使った醤油スープと全粒粉で歯切れとのど越しがいいストレート細麺の「らぁ麺 時は麺なり」(経堂)あたり。こうやって3店をみると、淡麗系の麺がひっかかった1年だった。

32

 地元世田谷エリアで2019年もリピートした復習店は、魚介メインの黒々した濃口醤油の「竹岡式ラーメン」をいただける「らーめんラブル」(三軒茶屋/写真)、甘辛に煮た豚バラ肉に楽しみにひさびさに行ってみたら肉量が減っていてとても残念だった「NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI」(三軒茶屋)、手打ち麺小300gに野菜増しニンニク増し脂増しカラメを選び、その美しい盛り付けと山盛りにされた野菜がたまらないインスパイア系の「豪徳寺ラーメン りらくしん」(豪徳寺)、赤いチャーハンが無性に食べたくなる「珉亭」(下北沢)、そして塩と鶏ガラと豆乳の絶妙なスープがいい「再来軒」(用賀)あたり。やっぱり世田谷は素晴らしい。

33

 続いて、世田谷以外の宿題店と復習店を書いてみる。
 まずは新規店の宿題店から。鍋で炒めたモヤシやメンマと味噌スープが絶品で、札幌出張のときは必ず行きたくなる「らーめん信玄」(札幌)、素材は鴨と水だけのスープに歯切れがいいストレート麺に低温薫製の鴨チャーシューがいい「中華そば 満鶏軒」(錦糸町)、あっさりだけど後をひく醤油スープで安定の佐野ラーメン「支那そば はせべ」(五反田)、浅利や蛤、かつぶしの魚介のタレに3種の塩のスープに極細のストレート麺でずっと行きたかった「地球の中華そば」(伊勢佐木長者町/写真)に、淡麗鶏ガララーメンということで、黄金色の透き通ったスープにストレートの細麺で、さすが肉を知り尽くしているお店だからこそ、ここまでこだわった鶏スープができるんだなぁと感心した「炭焼 焼肉&ホルモン 浜幸」(関内)。

34

 で、特に全部が宿題店じゃなかったけど、マンション修繕工事のためにちょっと避難していた西新井で、そのあたりで行ったお店もピックアップ。強烈な味噌の香りの中、コクがあって濃厚な味噌スープはにんにく入りの「ど・みそ」(西新井)、コシの強い手打ち麺が素晴らしい「中国手打拉麺 馬賊」(日暮里)、鶏の出汁が効いた昔ながらの醤油ラーメンで立ち食いと思えないレベルの「西新井ラーメン」(西新井)、濃厚な合鴨のスープがほんと美味しい鴨肉のチャーシュー麺をいただいた「らーめん 鴨 to 葱」(御徒町/写真)、そしてクタクタの野菜は味が染みてるし、神ブタだし、自家製麺350gは多かったけど確かに美味かった「ラーメン富士丸」(西新井)。想定外の2週間だったけど、銭湯とともによかったかも。

35

 そして、世田谷以外の温故知新な復習店としては、ゴマと柑橘系の柚子が効いたスープは四川料理ならではの辛くて濃厚な担々麺がいい「支那麺 はしご」(溜池山王・銀座/写真)に、醤油味のスープに中太の縮れ麺に、ひき肉の食感とツルッとした皮の食感がいいワンタンの「広州市場」(五反田)あたり。

36

 で、最後に「東京ラーメンショー2019」にも触れておきたい。いただいたラーメンは結局6杯。去年までは1日2-3杯をいただいてたけど、今年は1日1杯に押さえられた。公式アンバサダー活動も6日通い、抽選で5回ステッカーいただき、最後にミネラルウォーターをいただいた。ともかく来年も駒沢開催をよろしくお願いします。
・【秋田】麺屋 十郎兵衛:比内地鶏 肉中華そば
・【コラボ】蒙古タンメン中本 x せたが屋:二大ラーメン神の至極の神うまラーメン
・【長野】極味噌らぅめん 吟屋:W肉盛り 信州牛骨みそらぅめん
・【東京】MENSHO:岩手がもの塩中華そば
・【大阪】くそオヤジ最後のひとふり:貝出し溢れるあさりらーめん
・【山形】旬屋 本店:さくらんぼ鶏使用 金の鶏中華

 というわけで、2019年にいただいたラーメンを順に書いてみます。 (ex.店名 <所在地> /いただいたラーメン/2回目以降にもいただいたラーメン)

・天下一品 <駒沢> こってり/こってり/あっさり/こってり
・らあめん花月 嵐 <桜新町> 嵐げんこつらあめん
・ラーメン もみじ屋 <明大前> ラーメン
・らーめんMAIKAGURA <千歳船橋> 特製醤油らーめん
・竹の家 <八王子> ラーメン
・餃子や 獅丸 <駒沢> 汁なし担々麺
・こってりらーめん誉 <柏> みそチャーシューめん
・富山ブラック 麺家いろは <秋葉原/富山> 富山ブラック 味玉らーめん/白エビ塩らーめん
・なんつッ亭 <品川> らーめん
・らぁ麺 時は麺なり <経堂> 味玉らぁ麺
・らーめんラブル <三軒茶屋> 竹岡式ラーメン
・NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI <三軒茶屋> 徳島らーめん
・らーめん信玄 <札幌> 信州/信州
・えびそば 一幻 <新千歳空港> そのまま えびしょうゆ
・京都北白川ラーメン 魁力屋 <五反田> 特製醤油厳選 全部のせラーメン
・麺処 禅 <三軒茶屋> 禅そば
・豪徳寺ラーメン りらくしん <豪徳寺> ラーメン 小
・珉亭 <下北沢> ラーチャン
・中華そば 満鶏軒 <錦糸町> 鴨中華そば(塩) 雑炊セット
・油そば 東京油組総本店 下北沢組 <下北沢> 油そば 並盛
・中国ラーメン 揚州商人 <渋谷> 上海焼そば/冷やしトマト麺
・柴崎亭 <梅ヶ丘> 塩煮干ワンタン中華そば
・中国料理 梅林 <五反田> 肉ソースやきそば/五目焼きそば
・支那そば はせべ <五反田> ワンタンチャーシューメン
・麺処 さとう <桜新町> 油そば
・九州じゃんがら <原宿> じゃんがらみそ
・ラーメン車屋 <豪徳寺> 標津鮭節ラーメン
・油そば 春日亭 <五反田> 炙り鳥豚油そば
・麺処もみじ <三軒茶屋> 味玉らぁ麺
・地球の中華そば <伊勢佐木長者町> 海老ワンタン煮玉子塩そば
・ホルモン浜幸 <関内> 浜幸ラーメン
・支那麺 はしご <溜池山王> 太肉担々麺
・再来軒 <用賀> 豆乳ラーメン
・広州市場 <五反田> 粗びき旨味雲呑麺
・中華そば ばんや <下高井戸> 中華そば
・つけめんTETSU <駒沢> つけめん
・中華麺店 喜楽 <渋谷> もやしワンタン麺
・麺屋 十郎兵衛 <東京ラーメンショー2019> 比内地鶏 肉中華そば
・蒙古タンメン中本 × せたが屋 <東京ラーメンショー2019> 二大ラーメン神の至極の神うまラーメン
・極味噌らぅめん 吟屋 <東京ラーメンショー2019> W肉盛り 信州牛骨みそらぅめん
・MENSHO <東京ラーメンショー2019> 岩手がもの塩中華そば
・くそオヤジ最後のひとふり <東京ラーメンショー2019> 貝出し溢れるあさりらーめん
・らーめん屋 段七 <西梅田> 塩らーめん
・沖縄そば やんばる <新宿> 野菜そば
・ど・みそ <西新井> 特みそこってりらーめん
・中国手打拉麺 馬賊 <日暮里> ネギつけ麺
・西新井ラーメン <西新井> ラーメン
・らーめん 鴨 to 葱 <御徒町> 鴨コンフィ麺
・ラーメン富士丸 <西新井> ラーメン
・つじ田 <渋谷> 濃厚つけ麺
・Japanese Soba Noodles 蔦 <代々木上原> 醤油Soba
・北海道らーめん 味源 <立川> 海老味噌らーめん
・麺屋 一路 <市川> 味玉つけ麺

 というわけで、カロリーには気をつけつつも、2020年もラーメン食べて、幸せな気分になりたいと思います。ごちそうさまでした。

cf.
-
2006年を振り返る●Ramen編●
-
2007年を振り返る●Ramen編●
-
2008年を振り返る●Ramen編●
-
2009年を振り返る●Ramen編●
-
2010年を振り返る●Ramen編●
-
2011年を振り返る●Ramen編●
-
2012年を振り返る●Ramen編●
-
2013年を振り返る●Ramen編●
-
2014年を振り返る●Ramen編●
-
2015年を振り返る●Ramen編●
-
2016年を振り返る●Ramen編●
-
2017年を振り返る●Ramen編●
-
2018年を振り返る●Ramen編●
- 2019年を振り返る●Ramen編●

|

Tuesday, December 31, 2019

麺屋 一路@市川

Img_20191231_133944_517

 昼飯、市川駅近くの「麺屋 一路」で「味玉つけ麺」(820円也)と「豚しゃぶ丼」(250円也)。鰹、宗田鰹などなどの魚介濃厚つけスープに全粒粉の浅草開花楼製の麺。中太でつけスープによくからむ。ポン酢の豚しゃぶ丼もさっぱりでいいです。 ごちそうさまでした。

Dsc06163

|

Thursday, December 26, 2019

北海道らーめん 味源@立川

Img_20191226_143941_627

 今日から冬休み。所用の立川で昼飯は、「北海道らーめん 味源」で「海老味噌らーめん」(900円也)に味玉トッピング。"ゆめちから"と"春よ恋"と"きたほなみ"のブレンド小麦による麺がコシがあって、濃厚な海老の味噌スープとよく合う。暖まった。ごちそうさまでした。

Dsc06026

|

Sunday, December 22, 2019

Japanese Soba Noodles 蔦@代々木上原

Img_20191222_175333_062

 代々木上原にOpenした「Japanese Soba Noodles 蔦」、並んでみる。シックな店内で、いただいたのは「醤油Soba」(1,300円也)。鶏の出汁が強烈んんだけど、すっきりしてて、手打ちのストレート麺とよくあう。途中バルサミコが溶け出して、ほんと奥深い。しっかしこれが一番安い価格帯で恐れいりました。

Dsc05977

|

Wednesday, December 18, 2019

つじ田@渋谷

Img_20191218_224437_753

 飲み会の帰り道、小腹がすいたんで、渋谷フクラスの「つじ田」へ。いただいたのは「濃厚つけ麺」(900円也)。濃厚な豚骨と魚介と昆布のスープ、整った麺。そのまま食べ、すだちを絞って食べ、黒胡椒を麺にふって食べ、最後はスープ割する。ごちそうさまでした。

Dsc05913

|

より以前の記事一覧