Saturday, February 02, 2019

ラーメン もみじ屋@明大前

Dsc00507

Dsc00509

 今日の昼飯は、明大前の「ラーメン もみじ屋」へ。ここ、臨時休業で一度敗退してるお店で、満を持して再訪問。で、20分ほど待ち、いただいたのは「ラーメン」(800円也)をヤサイアブラニンニク少なめで。シャキシャキしたモヤシとキャベツの山を崩したどり着いたスープはバランスよく乳化された豚スープで、小麦の香りがする300gの自家製麺は歯ごたえがよい。豚は神レベルだし、途中から溶いた生卵を投入し、別皿のアブラ、カエシ、一味唐辛子を徐々に入れ、味変も楽しめる。噂通りの極上インスパイア系でした。次回は汁無しにしてみよう。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Thursday, January 10, 2019

麺食堂 一柳@上町 #3

Dsc00267

 残業帰り、やっとの夕飯は、ひさしぶりに世田谷・上町の「麺食堂 一柳」で、「排骨定食」(900円也)。揚げた豚のあばら肉、相当美味しい。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Wednesday, January 09, 2019

らあめん花月 嵐@桜新町 #6

Dsc00262

 昨日1/9(水)新年会のあと、小腹がすいたので深夜のお夜食で「らあめん花月 嵐」(桜新町)へ。いただいたのは、「嵐げんこつらあめん」(630円也)を醤油ベースで。豚のげんこつと野菜煮込みの背油系のスープはとても優しい味。これに中太麺を絡め、メンマ、葱、海苔、半分の玉子に叉焼という一杯。ひさしぶりだけど案外いける。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, January 06, 2019

天下一品@駒沢 #23

Dsc00253

Dsc00259

 ジムの帰り、2019年最初のラーメンは駒沢の「天下一品」へ。いただいたのは、定番「こってり」で。コラーゲンたっぷりな濃厚鶏ガラ湯と野菜のドロドロスープ、中細ストレート麺にメンマ、葱に叉焼。最初から辛しにんにくも入れて、最後のスープ一滴まで完食。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Wednesday, January 02, 2019

2018年を振り返る●Ramen編●

 恒例の2018年を振り返る。続いては"Ramen編"を。

 去年もなんだかんだでよく食べたラーメン。いただいたラーメンの杯数ですが67杯と、2017年より4杯少ない杯数。かつては年間100排オーバーの年も多かったけど、着実に減っている。でも本音はまだまだいきたい今日この頃。では2018年、個人的なラーメンな思い出を書いてみると...。

30

 まずは地元世田谷系を中心にチャリで行ける範囲の最新ラーメン事情。いろいろ新しいラーメンに出会ってきたけど、特にひっかかった新規宿題店は、まずは上の写真にあげた淡麗なすっきり煮干しスープ「らぁめん小池」(上北沢)、比内地鶏や大山鶏の鶏と昆布や鯖節などの魚介が重なった醤油の鶏清湯スープの「麺LABOひろ」(学芸大学)、鰯、鯖、ウルメなどのに煮干しダシに鶏ガラベースに鶏油が浮き、しかもわんこOKがうれしい「RAMEN CAFE de IINO」(馬事公苑)、西太子堂の小さなか中華食堂「新華楼」(三軒茶屋)、シュラスコとラーメンのお店「麺GARAGE 肉ヲ見ル」(三軒茶屋)、ゴルゴンゾーラ入りの濃厚クリームチーズを麺に絡めていただく「らぁ麺ドゥエイタリアン」(三軒茶屋)、ヤサイ増し、ニンニク少なめ、背油に玉ねぎでいただく「麺でる」(明大前)、カナダからの逆輸入してきた「KINTON RAMEN」(三軒茶屋)あたり。

31

 地元世田谷エリアで2018年もリピートした復習店は、凶暴度がきわめて高いインスパイア系「蓮爾」(桜新町)、岩手のじゃじゃ麺を進化させたまぜ麺の「麺屋かまし」(世田谷・桜)、三茶でちゃんぽん・ふとめんといえばココの「長崎菜館 來來來」(三軒茶屋)、マー油が効いたクリーミーな豚骨スープの「豚骨麺 あの小宮」(都立大学)、なぜかこの冷し中辛を夏に食べないといけない「ちゃんぽん 長崎」(三軒茶屋)、豚、鶏ガラ、丸鶏から真昆布、煮干し、本枯れの鰹・宗田・鯖の混合節に椎茸でダシを取った醤油スープで、上の写真にもあげた「支那そば 燈灯亭」(上町)、なぜか家人も好きなインスパイアチェーン店の「野郎ラーメン」(三軒茶屋)あたり。
 栄枯盛衰の激しい世田谷ラーメン事情、今年も楽しめそうだ。

32

 続いて、世田谷以外の宿題店と復習店を書いてみる。
 まずは新規店の宿題店から。名古屋出張のとき、なにげにお店でちゃんと食べるのは初めてだったこもしれない「味仙」(名古屋・矢場町)、大阪出張のときにいただき海老、イカのワタを混ぜた魚介系と鶏ガラに漆黒の醤油だれというコクのあるスープな大阪ブラックの「醤油らーめん専門 金久右衛門」(大阪・梅田)、札幌出張でいただいた元祖みそラーメンの「味の三平」(札幌)、濃厚な真鯛出汁と鶏の塩スープにストレートな細麺で上の写真にもあげた「真鯛らーめん 麺魚」(錦糸町)、鶏ガラベースで和風のスープに極細ストレート麺「麺屋ひょっとこ」(有楽町)、八王子ラーメンの有名店の1つ「中華そば 吾衞門」(西八王子)、中野ぶらぶらで連れてってもらい、鰹節、鯖節と煮干し、貝、昆布、海老などの魚介出汁に鶏ガラ、豚ガラの濃厚白湯スープの「麺屋 はし本」(中野)、いわゆる煮干し中華そばだけど、煮干し系にありがちなえぐみがない「自家製麺 伊藤」(銀座)、無化調で牡蠣エキスが強烈な「麺や 佐市」(錦糸町)あたり。
 しっかし行きたい宿題店がどんどん増えていく。嬉しい悩みです。

33

 そして、世田谷以外の温故知新な復習店を。上の写真にもあげた濃口醤油スープに鶏ガラと背油とパラパラ炒飯のアンサンブル「京都北白川ラーメン 魁力屋」(五反田)、なにげにちょいちょい行った中華チェーン店の「中国ラーメン 揚州商人」(渋谷)、ちょっとすっぱい鶏ガラ醤油スープは七味が効いてさっぱり味の「らぁめん満来」(新宿)あたり。どの店もいろんな思い出がつまっている。これからも末永くお付き合いしていきたい。

34

 で、最後に2018年で栄えある10回目の開催となる「東京ラーメンショー2018」にも触れておきたい。今年も11日の開催期間中、6日間ほど会場に通い、結局10杯のラーメンをいただいた。しかも公式アンバサダーに選ばれ、いつもより一生懸命にSNSにあげてた気がするほんと幸せな日々だった。今年も駒沢開催をよろしくお願いします。
・【北海道】札幌みその:札幌濃厚毛蟹味噌らーめん
・【静岡】麺や 厨:生搾り 贅沢牡蠣塩らぁ麺
・【北海道】札幌ラーメン 武蔵:旨辛熟成味噌らーめん
・【埼玉】寿製麺 よしかわ:川越醤油ら~めん イベリコ豚の焼豚添え
・【コラボ】志奈そば田なか x Noodle Stand Tokyo:背脂しゃぶしゃぶ肉煮干みそラーメン
・【コラボ】時雨が降っても陽はまたのぼる:viva la revolution
・【石川】金澤麺達兼六会:濃厚味噌『炎・炙』肉盛りそば~金沢百年味噌2018バージョン~
・【コラボ】蒙古タンメン中 x 博多一風堂:頂上ラーメン 爆うま!!
・【福島】麺処 若武者:極上六大福島鶏白湯
・【山形】酒田のラーメンを考える会:山形・酒田 ふわ・とろワンタンメン

 というわけで、2018年にいただいたラーメンを順に書いてみます。 (ex.店名 <所在地> /いただいたラーメン/2回目以降にもいただいたラーメン)

・せい家 <梅ヶ丘> らーめん
・蓮爾 <桜新町> 小ラーメン
・社食 <御殿山> 味噌ラーメン/醤油ラーメン/四川坦々麺/スタミナらーめん/四川坦々麺/勝浦タンタン麺/冷やし中華/四川汁なし担々麺/酸辣湯麺/高菜とんこつラーメン
・ラーメン二郎 <上野毛> 小ラーメン
・麺LABOひろ <学芸大学> LABO鶏そば(醤油)
・つけ麺 本丸 <名古屋・栄> 鶏と柚子の塩つけ麺
・味仙 <名古屋・矢場町> 台湾ラーメン
・醤油らーめん専門 金久右衛門 <大阪・梅田> 大阪ブラック
・味の三平 <札幌> 味噌ラーメン
・麺屋かまし <世田谷・桜> まぜそば ごはんセット
・長崎菜館 來來來 <三軒茶屋> 皿うどん(太めん)/皿うどん(太めん)
・RAMEN CAFE de IINO <馬事公苑> こいIINO 海老醤油/あっさりIINO 海老醤油
・極楽汁麺 百麺 <世田谷・桜> 太麺
・顧の店 刀削麺 <五反田> 海鮮刀削麺/担々刀削麺
・らぁめん小池 <上北沢> 特製煮干しラーメン
・新華楼 <三軒茶屋> もやしそば
・京都北白川ラーメン 魁力屋 <五反田> 特製醤油 味玉ラーメン
・中国ラーメン 揚州商人 <渋谷> 冷しタンタン麺/スーラータンメン/黄金雲丹冷し麺
・麺GARAGE 肉ヲ見ル <三軒茶屋> 特濃混合魚介ラーメン
・らぁ麺ドゥエイタリアン <三軒茶屋> らぁ麺フロマージュ
・真鯛らーめん 麺魚 <錦糸町> 特製真鯛らーめん
・中国料理 燕來香 <三軒茶屋> 冷やし中華
・らーめん汐屋 だい稀 <都立大学> 特製 醤油そば
・豚骨麺 あの小宮 <都立大学> らーめん
・熱烈中華食堂 日高屋 <豪徳寺> ごま味噌冷し
・麺でる <明大前> 豚ラーメン
・ちゃんぽん 長崎 <三軒茶屋> 冷し中華
・支那そば 燈灯亭 <世田谷・上町> わんたん支那そば
・らぁめん満来 <新宿> ざるらぁめん
・麺屋ひょっとこ <有楽町> 和風柚子柳麺
・くまもと 桂花ラーメン <新宿> 太肉麺
・天下一品 <駒沢> こってり
・KINTON RAMEN <三軒茶屋> チーズ 鶏白湯味噌らーめん
・野郎ラーメン <三軒茶屋> 汁なし野郎
・札幌みその <東京ラーメンショー2018> 札幌濃厚毛蟹味噌らーめん
・麺や 厨 <東京ラーメンショー2018> 生搾り 贅沢牡蠣塩らぁ麺
・札幌ラーメン 武蔵 <東京ラーメンショー2018> 旨辛熟成味噌らーめん
・寿製麺 よしかわ <東京ラーメンショー2018> 川越醤油ら~めん イベリコ豚の焼豚添え
・志奈そば田なか x Noodle Stand Tokyo <東京ラーメンショー2018> 背脂しゃぶしゃぶ肉煮干みそラーメン
・時雨が降っても陽はまたのぼる <東京ラーメンショー2018> viva la revolution
・金澤麺達兼六会 <東京ラーメンショー2018> 濃厚味噌『炎・炙』肉盛りそば~金沢百年味噌2018バージョン~
・蒙古タンメン中 x 博多一風堂 <東京ラーメンショー2018> 頂上ラーメン 爆うま!!
・麺処 若武者 <東京ラーメンショー2018> 極上六大福島鶏白湯
・酒田のラーメンを考える会 <東京ラーメンショー2018> 山形・酒田 ふわ・とろワンタンメン
・麺匠文蔵 x 七代目助屋 <東京ラーメンショー2018> 信州・安養寺ら~めん 信州食材プレミアム
・中華そば 吾衞門 <西八王子> メンマラーメン
・麺屋 はし本 <中野> 特製らー麺
・餃子や 獅丸 <駒沢> 汁なし坦々麺
・自家製麺 伊藤 <銀座> 肉そば
・麺家 神明 <古屋・栄> クリーミー塾玉のせ
・九州らーめん 桜島 <八王子> 味噌ラーメンとチャーハンセット
・麺家 市政 <市川> らーめん
・麺や 佐市 <錦糸町> 牡蠣 拉麺

 というわけで、カロリーには気をつけつつも、2019年もラーメン食べて、幸せな気分になりたいと思います。ごちそうさまでした。

cf.
- 2006年を振り返る●Ramen編●
- 2007年を振り返る●Ramen編●
- 2008年を振り返る●Ramen編●
- 2009年を振り返る●Ramen編●
- 2010年を振り返る●Ramen編●
- 2011年を振り返る●Ramen編●
- 2012年を振り返る●Ramen編●
- 2013年を振り返る●Ramen編●
- 2014年を振り返る●Ramen編●
- 2015年を振り返る●Ramen編●
- 2016年を振り返る●Ramen編●
- 2017年を振り返る●Ramen編●
- 2018年を振り返る●Ramen編●

| | TrackBack (0)

Sunday, December 30, 2018

麺や 佐市@錦糸町

Dsc09958

Dsc09959

Dsc09961

 市川で整体を済ませ、遅めの昼飯は途中下車した錦糸町の「麺や 佐市」へ。いただいたのは「牡蠣 拉麺」(900円也)。スープは無化調で牡蠣エキスが強烈で、麺はカタめの中太麺。これに焼き牡蠣、かいわれ、刻み海苔ものってる。こんならーめん、食べてたことがない。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

麺家 市政@市川 #11

Dsc09951

Dsc09948

 12/29(土)、 整体の前に遅めの朝飯は、市川の「麺家 市政」で「らーめん」(700円也)。ここ、20年くらい通っている家系ラーメンのお店。獣臭する中、麺カタでいただく。いいバランスの豚骨醤油だし、海苔もチャーシューもほうれん草も鉄板な味。らーめん前にいただくきゃべちゃも美味しかった。ごちそうさまでした。

Dsc09953

| | TrackBack (0)

Saturday, December 22, 2018

九州らーめん 桜島@八王子 #4

Dsc09822

Dsc09818

 12/22(土)お見舞いの前に昼飯は、ひさしぶりに京八の「九州らーめん 桜島」で「味噌ラーメンとチャーハンセット」(650円也)。豚骨と鶏と野菜を煮込んだ乳白色スープに、にらと豆腐と挽き肉の手作り味噌。くたくたの麺は太麺であとはもやしくらい。チャーハンもパラッとしていない。でも中校生の頃から食べてたラーメンなので死ぬほどなつかしい。これが自分のソウルフードかも。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Thursday, December 20, 2018

麺家 神明@名古屋・栄

Dsc09777

Dsc09779

 12/15(土)からの名古屋出張、16(日)の昼飯は「麺家 神明」(栄スカイル店)へ。いただいたのは、クリーミーとんこつの中から「クリーミー塾玉のせ」(820円也)を醤油スープで。獣臭がいっさいしない豚骨スープは泡だっていて、そのまんまクリーミー。これにスープにからむ縮れ中太麺、半熟の卵にうずらの卵、海苔、葱、メンマ、青菜にトロトロなロース叉焼。最近、とんこつはなぜかご無沙汰だったけど、なかなかイケル。ごちそうさまでした。

| | TrackBack (0)

Friday, December 14, 2018

「第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019」を読んだ

Try_ramnetaisho1918 「東京で一番旨いラーメンを決めよう!」のコンセプトのTokyo Ramen of the Yearこと"TRY認定"によるラーメン最新本「第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019」(講談社)。今年も熟読しておく。
 今年は大崎裕史さん、青木誠さん、しらすさん、吉本匠將ら著名なメンバーが審査員をつとめていて、彼らの投票形式で入賞店が決まっていく。大きく「TRY新人大賞」と「TRY大賞」があり、さらにそれぞれでしょう油、しお、みそ、とんこつ、MIX、つけ麺などとジャンル別に「部門」が設定されている。ちなみに今回の「TRY新人大賞 1-5位」と「TRY大賞 1-10位」はこんなお店が表彰されている。
・TRY新人大賞 1-5位
1位 Tombo(吉祥寺)
2位 手打ち式 超多加水麺 ののくら(亀有)
3位 中華そば 笑歩(綱島)
4位 純手打ち 麺と未来(下北沢)
5位 中華蕎麦 にし乃(本郷三丁目)
・TRY大賞 1-10位
1位 らぁ麺屋 飯田商店(湯河原)
2位 SOBA HOUSE 金色不如帰(新宿)
3位 麺庄グループ MENSHO(護国寺)
4位 創作麺工房 鳴龍(大塚)
5位 麺や 七彩(八丁堀)
6位 ソラノイロ(麹町)
7位 麺処 ほん田(東十条)
8位 支那そばや 本店(戸塚)
9位 町田汁場 しおらーめん 進化(町田)
10位 麺屋武蔵グループ(新宿)

 これ以外の記事でも、多加水手打ち太麺、「中華蕎麦 にし乃」などの2号店やセカンドブランド、汁なし坦々麺、牛肉ベースの蘭州麺、「純手打ち だるま」や「くじら食堂」など「麺や 七彩」出身者の台頭などのラーメントレンド、TRY殿堂入りの「中華蕎麦 とみ田」の現在、肉丼系サイドメニューなども面白かった。

 では、あらためて、世田谷圏、通勤圏中心にひっかかった店をPick Up。
●まずは行ったことなくて、ひっかかった店はこれあたり。(いわゆる宿題店)
・Tombo(吉祥寺)
・手打ち式 超多加水麺 ののくら(亀有)
・純手打ち 麺と未来(下北沢)
・中華蕎麦 にし乃(本郷三丁目)
・らぁ麺屋 飯田商店(湯河原)
・麺庄グループ MENSHO(護国寺)
・麺や 七彩(八丁堀)
・町田汁場 しおらーめん 進化(町田)
・純手打ち だるま(中野)
・五丁目ハウス(中野)
・中華そば 満鶏軒(錦糸町)
・貝節麺RAIK(方南町)
・濃厚ラーメン かなや(方南町)
・中華蕎麦 蘭鋳(方南町)
・箸とレンゲ(阿佐ヶ谷)
・鶏こく中華 すず喜(三鷹)
・中華そば 西川(千歳船橋)
・下松ラーメン 五ツ星(小川町)
・スパイスラーメン 点と線.(下北沢)
・Noodle Stand Tokyo(原宿)
・かしわぎ(東中野)
・中華そば しば田(仙川)
・らぁ麺 すぎ本(鷺ノ宮)
・らぁめん 鴇(藤沢)
・らー麺 あけどや(市川)
・中華そば JAC(高円寺)
・ajito ism(大井町)
・らーめん れんげ(八王子)
・煮干鰮豚骨らーめん 嘉饌(西八王子)
・中華蕎麦 とみ田(松戸)

●最近ご無沙汰だけど、また行きたくなった店はこれあたり。(いわゆる復習店)
・SOBA HOUSE 金色不如帰(新宿)
・支那そば 八雲(池尻大橋)
・らーめん はやし(渋谷)
・勢得(千歳船橋)
・中華そば専門店 多賀野(荏原中延)
・臥龍(三軒茶屋)
・鶏ポタラーメン THANK(大門)
・煮干鰮らーめん 圓(八王子)

 というわけで、まだまだ修行が足りないラーメン道。これからも精進いたします...。

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧